男性が愛しく思う彼女の「15の悪いクセ」。完璧じゃないからこそ愛してくれる!?

「もっと素敵な女性になりたい」と自分磨きに余念がない女性は山ほどいます。けれどその終わりはいつ来るのでしょう。もしかしたら、今日がそのタイミングなのかもしれません。

なぜなら、「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が書いた「男性が愛しく思う彼女の悪いクセ」をまとめた記事が、女性の欠点は、男性にとって実はチャームポイントだったと気付かせてくれるから──。

01.
彼のことで頭がいっぱい
他のことに集中できない!

shutterstock_205211410_R

1日中、彼のことで頭がいっぱいな彼女は、何をするにも「あなたが喜ぶかどうか」が基準。

02.
いつまでたっても
着ていく服が決まらない

予定時間を過ぎても、並べた洋服をとっかえひっかえ手に取り、鏡とにらめっこ。なかなか決められないのは、あなたに「今日も素敵だね」って褒めてもらいたいから。

03.
言いにくいことも
ズバズバと!

自分が「完璧じゃない」ことくらい分かっていますよね?そのことは彼女も知っているので、直すべきところはズバズバと指摘してくれます。

04.
休日のルールは
「お出かけすること」

パートナーとの思い出をたくさん作りたい彼女。休日はピクニックやドライブなど、とにかく外出したがります。あなたが嫌がる素振りを見せたら、責めてくることも。

05.
プレゼント選びの
センスが秀逸

shutterstock_142656325_R

いつも最高のプレゼントを用意してくれます。それはこれまで付き合ったどの彼女よりも、あなたの趣味を理解してくれている証拠かも。

06.
ストイックなまでの
スタイルへのこだわり

shutterstock_273787310_R

食事はなるべくヘルシーなものを選び、毎日のエクササイズも欠かさない彼女。そんな彼女は体のラインがはっきり分かるタイトなドレスだってキレイに着こなし、パーティでは男性の視線を釘付け。

07.
議論しなくても
正しいことがわかる

彼女の意見は99%正しいでしょう。だから議論する必要はないのです。

08.
二面性がある

shutterstock_174846092 (1)_R

「あなたがいないと生きていけない」といった女性らしさがある一方で、「自分一人でやっていけるわ」という勇ましい一面も。「こうも違うか!?」とビックリしてしまうくらいに極端な二面性も、彼にとっては愛すべきポイントかも。

09.
応援してくれるし
ダメなときは叱ってくれる

キャリアアップや、目標に向けて努力をするあなたを、彼女は心から応援してくれます。なぜならずっと素敵な男性でいて欲しいと思っているから。言い訳したり怠けていたら、キチンと叱ってくれます。

10.
いつも笑わせてくれる

たまにお喋りが過ぎることもありますが、彼女の話はいつも面白く、周りは笑顔に溢れています。

11.
“いちゃつく”のが大好き

shutterstock_194578694_R

35度を超えるような真夏でも、あなたの側から離れません。ずっと触れていたいくらい、大好きなんです。

12.
好奇心が
とんでもなく旺盛

shutterstock_217989316_R

チャレンジすることを厭わないので、言葉が通じない国に一人で行っちゃうような一面も。ハラハラさせられることが多いけど、いつも新鮮な気持ちでいられるのは彼女のおかげ?

13.
独占欲が強い

あなたの過去も今も未来も、すべてを知りたい!知り尽くしたい!そして独り占めしたい!それが彼女の願いです。

14.
いつも自然体な彼女に
惹かれる男性はたくさん

彼女と一緒に過ごす時間はとても心地が良いもの。それは彼女が気取ることなく、いつも自然体でいるからです。そんな素敵な女性を、他の男性が放っておくわけがありません。

15.
根拠はないけど
あなたとの未来を信じている

shutterstock_125302175 (2)_R

あなたの隣で眠りにつき、あなたの隣で目覚める。体調が悪いときも、つらいことがあったときも、いつも側にいて欲しいのはあなた。未来を思い浮かべたとき、隣で笑っているのもあなた。彼女はあなたの存在をそう思っています。

別にあなたの人生の一部になりたいわけではありません。ただずっと一緒にいたいと思っているし、そうなると信じ続けているのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily

本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
「愛しきれない」という事象について、すこし考えてみました。
南半球の島国にある“小さな村”に行くと、まるでホビットになったかのような気分に浸れます。いや、冒険に出るような気持ちになるのかも。
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
幸せなカップルは、朝から幸せな習慣を一緒に身につけています。同じ時間に目を覚ましたり、心から「おはよう」と言い、モーニングコーヒーを共にし、そしていってら...
今回語ってくれるのは、Elite Dailyの敏腕コラムニスト、Alexa Mellardoさん。恋愛についてのズバズバ主張が、女性たちの共感を集めている...
こんな理想的な男性に巡り合えたら、確かに手放したくない。歳をとってもずっと愛情を持って、あなたのことを大切にしてくれる男性の特徴をまとめました。
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
好きな男性とスキンシップする女性たちの姿。幸せいっぱいな気持ちが伝わってくる。恋愛がめんどくさいと思っている人も、Lorraine Sorletの描くカッ...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
友達か、恋人か。白黒つけられない恋愛は、そんなに悪いことですか?
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
パートナーを“ダマす”行為は、一概に「最低」だと言えるでしょうか?愛するふたりが付き合っている以上、時には相手を裏切ることも必要なのでは?そう主張するのは...