なぜ、ただ好きなだけの人ではなく「尊敬できる人」と付き合うべきなのか?

「結婚相手は、尊敬できる人を選びなさい」とはよく聞きますが、恋愛でもそのルールを考慮していると、なかなか「彼氏彼女」の関係に踏み出せません。では、何を重視するべきか。「Elite Daily」ライターPaul Hudson氏は「尊敬できるかどうか」がポイントだと言います。

尊敬できない相手とは
長続きしない

068eb81f76639c3c7bb01eda0834cf27dc67bbc0

相手を敬う気持ちがあるとき、心からその人のことを思っている証拠です。義務的に褒めるのではなく、もっと自主的に湧いてくる気持ち。

尊敬なくして「永遠の愛」が叶うはずもありません。その気持ちがなければ、ふたりの関係は疲弊し、長続きさせることも難しくなります。次第にお互いへの興味が薄れ、他の人が気になりだしたりと、最後はもろく崩れていってしまいます。

一方通行はダメ

C86dc11bc445a211ffe838475ca0bb844811e30f

たとえば、こちらが「好き」と言っても相手が「うん」としか答えてくれなかったら物足りなさを感じるように、尊敬する気持ちも一方通行では成り立ちません。

そもそも愛し合っている2人なら、お互いに尊敬すべきポイントがあるはずですが、その内容はカップルによってもさまざまです。

より良い関係をつくるには、まず自分がパートナーを本気で褒めること。すると自然に、相手も同じことをしてくれるようになります。

「尊敬」にいたるまでの過程が
2人の絆を強くする

8c16a179985deef212311da564c8e9717ed23eaf

お互いに「誉めたいポイント」を見つけるまでの過程は、ふたりの関係を素晴らしいものにしてくれます。なぜなら、尊敬=愛だから。つまり、その人の強さや美しさ、知性や知恵を誇りに思うことだから、恋人とたくさんの時間を過ごしてこそできることなのです。

これは努力して行うものではなく、ふと心に湧き上がる感情なのです。恋愛がうまくいっている時ほど、相手を誉める言葉が自然とあふれてきたという経験はありませんか?

逆にうまくいってないときは、感心することすら難しいもの。

恋愛に答えなんてありませんが、相手を選ぶときの基準に「尊敬できるかどうか」を加えてみては?

Licensed material used with permission by Elite Daily
尊敬とは何でしょう?権力で誰かを従わせたり、恐れさせたり、サービスをお金で買ったりすることはできます。しかし尊敬の気持ちは、権力やお金ではどうにもできませ...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
「Below The Surface」は、70万ものゴミがいつの時代に製造されたのかを記録しているサイトです。
良好な関係にあるカップルは、お互いが相手の考えや立場を尊重するもの。でも、もう一歩踏み込んで考えると、「尊重」ってどういう行動を指すのでしょう? その具体...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
気になっている人とのデート中に、話を盛り上げるきっかけにもなりそうな、「Elite Daily」で見つけた6つの質問。なぜ、この質問をする意味があるのかも...
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
適当な関係のパートナーを「よし」としていませんか?「これくらいなら許せる」と妥協していると、いつの間にか将来が見えない恋愛になってしまうことも…。「I H...
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
恋人が、もしもあなたと正反対の性格だったら?「みんな、1度は自分とは真逆の人と付き合ってみるべき」と主張するのは「Elite Daily」の恋愛ライター、...
英語で男親を意味する“Father”と“Dad”。父親、パパ、お父さん…意訳すれば何かは当てはまりそうですが、ライターKathy Shimmield氏に言...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
20代は1度きり。人生はまだまだこれからだからこそ、いろいろな人と出会いたいという人もいる。でも、1人の人と長く付き合うことで、得られる大事なこともあるのだ。
heyのオフィスは広い! もったいないぐらい(笑)。
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
EmilyとKevinのカップルは、付き合って5年。それだけ一緒にいれば、きっと言葉にしていない本音もいろいろあるでしょう。ということで、お互いの心の内を...
「好き」と「愛」の違いを見分けるのは、難しいものです。人はいつ「好き」になって、いつ「愛」するようになるのでしょう。ここでは、何人かの恋愛アドバイザーの見...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...