スケジュールを減らすと手に入る「3つの変化」

「忙しい」が口ぐせで、それを言うたびに周りの人から「忙しいっていうのは心を亡くすって書くんだよ」とか言われて、さらにイライラ…。

カレンダーいっぱいに予定を詰め込むことで、充実した生活を送っていると思っているかもしれませんが、もしかして錯覚だったりしないですか?本当にやりたいことができていますか?

becomingminimalist」のライター、Melissa Camara Wilkinsさんがまとめたのは、予定を極力減らすことで得られるメリットについて。

「元気?」

1週間の内に何度そう聞かれるだろうか。元気だろうとなかろうとみんな同じような答えをするもの。他に「忙しい?」というのもある。カレンダーはスケジュールで埋まっていて、みんな忙しいのも事実。

家の中から不要な物を処分すれば、物を探したり収納する時間が減るので自由な時間を見つけることはできる。でも、余った時間に予定を入れ続ける方法なんていくらでもある。誰だって、忙しくなれるのだ。

忙しくすることで自分の価値を感じる人もいる。でも、あなたに価値があるのは予定ではなく、自分そのものだ。忙しさがあなたの価値を決めるわけではない。ボランティアをしたり、友だちと過ごしたり。子どもがいれば、一緒に遊んだり授業参観に行ったり。ほとんどの人が分刻みで動いているが、まわりのみんなもやっているから気にならない。

「元気?」なんて聞くのはやめて、「どうやって全部こなしてるの?」と聞いたほうがいいのでは、とさえ思ってしまう。そこで最も重要なのは、その過程についてではなく目的を考えることなのだ。

それは本当にやりたいこと?

「どうやって全部こなしてるの?」と聞く代わりに、「なぜこれを選択したのだろうか?」「これは家族や、自分の心を豊かにしてくれるのか?」「これは自分に向いているか?」と問いかけてみよう。

予定が目的と合っていれば、そのまま続けよう。でも、スケジュールを埋め尽くす予定が、自分の方向性と合っていなければすぐにやめるべき。みんながやっているから、というだけで活動することに意味はない。自分のために時間を使わなければ、なりたい自分になんていつまでたってもなれない。

スケジュールを減らすと
見えてくること

いま忙しいと思っていることをすべてやめてみると、次のようなことが起こる。

01. 必要な物が減る

全ての活動にはそれぞれの服や靴、道具などが必要。自分にとって大切ではないことをやめると、望んでもいないガラクタが要らなくなる。

02. プレッシャーから解放される

活動が減ると、当然ストレスや出費も減る。渋滞や到着時間などへの心配も減り、毎日のプレッシャーから解放される。

03. もっとゆっくり呼吸する時間ができる

自由な時間が増えると、落ち着いて考えることができる。夢や成長のための時間、反省して次に活かす時間。カレンダーの空きスペースをみつけて、世界のどこで暮らし、どのように生きていきたいか考えてみよう。

忙しさに怠けず、それぞれの目的に従って生きよう。自分のことを大切にして、自分に合った生き方をしていくべきだ。

Licensed material used with permission by becoming minimalist

関連する記事

海外で生活マーケティングを学んだという沖幸子さんは、自身の著書『部屋も心も軽くなる「小さく暮らす」知恵』(青春出版社)のなかで、お金との向き合い方を変える...
「自分の人生を愛している人」が大切にする10の考え方をご紹介。ほんの些細なことで人生が変わるかもしれません。
案外、むずかしいことじゃないかもしれません。
一口にシンプルな生活、ミニマルな生活と言ってもいろんな捉える方がある。でも減らすことの利点に関して確実に言えるのは、「余裕」ができるということだ。街も、部...
この記事では、『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から友達や恋人と盛り上がれる面白い心理テストを3つ厳選してご紹介します。簡単にできる心理テ...
今後の生き方に不安を感じているあなたにお届けしたいのは、「Spirit Science」のライターElimor Baderさんがまとめた、なんとなく過ぎて...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
ものをたくさん持たず、シンプルなライフを提案する「ミニマリズム」を実践する人も、数多く見受けられるようになってきました。リーダーシップやコーチングに精通す...
幸せを、「追いかけて」しまっていませんか?
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
使い込むほど魅力が高まる家具や日用品を、サブスクリプション型で提供する新サービス「(tefu)vintage supplies」が誕生。
人生に迷うようなとき、まずは自分の心に耳を傾けられなければ、その先に続く幸せは手に入らない。現代哲学を代表するフリードリヒ・ニーチェは、自分の目を通して現...
あなたが幸せになりたくてもなれない原因、何かわかりますか?それは「あなた自身」にあるのかもしれません。あなたの中にある欲やプライド、さまざまなことが幸せを...
それぞれのチャートに紐づく日用品を使い、日常のあるあるをチャート化!なかでもウンと頷けるものを勝手にピックアップしてみました。
一生懸命仕事をして、お金を稼いで、生活するだけでいっぱいいっぱい。そんな時、ふと「自分の人生はこれでいいのだろうか」と思うことはありませんか?好きなことを...
「断捨離」や「ミニマリスト」が流行りだけれど、物が多いことに幸せを感じる人だっている。インテリアに凝ったり積ん読しちゃったりするのも、自分の幸せに繋がるん...
今年は少し自分を変えて、よりハッピーになりませんか?でも重要なのは、それが手軽にかつ確実にで9きること。「Becoming Minimalist」のJos...
自由気まま、いつでもマイペースな猫。そんな彼らから学べる「人生の極意」は意外と多いみたい。「The New York Times」のベストセラー作家・イラ...
私たちは日々、数え切れないほどの広告に囲まれて生きています。テレビを見るとき、電車に乗るとき、ネットサーフィンをしているときも、至るところで「広告」を目に...
お金さえあれば、もっと幸せになれるのに…。ふと、そう感じるかもしれません。でも、幸せは身の周りにある些細なことからでも生み出せるものです。大切にすべき「お...

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「リクルート住まいカンパニー」が昨年12月から今年1月にかけて実施した「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」の結果をご紹介。
男女500人を対象に実施した「テレワークになったら住んでみたい街ランキング調査」が今月初旬に不動産買取業の「AlbaLink」から発表された。
シティマップ「Urban Prints」は、無駄な情報を一切省き道路だけで表現したシティマップです。主張しすぎないデザインだからこそ、部屋の用途を限定せず...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
ファンタジーの金字塔『指輪物語』、『ホビットの冒険』は、世界中に熱狂的なファンがいる作品。小説を元にした映画『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』も、...