人生を大きく変えたいなら、この8つのことを「ちょっとだけ」変えてみて。

「あ〜シアワセ!」最後にそう思えた瞬間はいつ、どのようなときでしたか?どれだけ些細なことであろうと、この瞬間を毎日一度でも経験できれば、「幸せ」と感じる回数は一週間のうち、約7回。

さらには「Elite Daily」のRachel Chapmanさんが提案する日々の幸せを感じれる8つのシンプルな行動を毎日取り入れると、幸せを感じる回数はその8倍にも跳ね上がるかも。試しに、どうですか?

01.
毎朝手にとりたくなる
お気に入りのマグカップを見つける

5606375631618048

朝、コーヒーを注ぐ"特別"なマグカップの力は侮れない。

小さい頃からずっと使っているものでもいいですし、大好きなお店からようやく手に入れた粋なものでもいいでしょう。どこで手に入れたかはともかく、棚から出すたびに思わず笑顔がこぼれてしまうものであれば、きっと朝から気分も好調。そんな上向きな気持ちにカフェインを足せば、パーフェクトな朝の出来上がりです。

02.
近頃会えていなかった友だちに
連絡を入れてみる

仕事で忙しくしていたり、予定がぎっしり詰まっていると、いくら仲のいい友だちでも数週間会えていない…なんて状況が悲しくも続いてしまうもの。

そんなときは「しばらく会えてなくて、さみしいよ。最近どう?」なんて愛らしいメールを送ってみては?または唐突に電話するのも◎。前回会ったときから時間が経っている分、少しの会話で相手もあなたも笑顔になれるはず。

03.
居心地抜群の寝具に
投資する

5382244910759936

ベッドの心地よさとは、人生をも変えてしまうもの。

生きている以上睡眠は避けて通れないワケですし、せっかくならウンと休まる空間作りにこだわってみてはどう?エジプト綿は確かに高いけど、毎晩質の高い睡眠がとれるなら投資してみたいところ。より良い一日を送りたいのなら、「休息の質」に重きを置くのもよし。

04.
誰かに優しさをふるまう

たとえば、タクシー代を払わなくていいように友だちを車で家まで送ってあげたり、友だちにお手紙を書いてみたり。

相手を思って何かをすると、相手も自分も幸せな気持ちになるもの。

05.
自分に合った運動法を見出す

一日の流れに磨きをかけたいのなら、こちらもお試しあれ。朝にランニングをするでも、ビヨンセの曲に踊り狂うダンスクラスに出るでもいいので、とにかく自分に合ったものを見つけましょう。運動をするとエンドルフィンが分泌されるため、気分も一気にリフレッシュできます。

06.
To-doリストを作成し、
できたものから順に線を引いていく

6664103670054912

やりたいことなんて、思いを巡らせばたくさん出てくるでしょう。ブランチしたい場所、観たい映画、試してみたいアクティビティ。

とりあえず、アプリや手帳にやりたいことを全部書き出してみましょう(そしてやり終わったらチェックしていくこと)。やりたいことを完了したときに感じる達成感って、最高に気持ちがいいものです。

07.
いい香りがするキャンドルを
毎日灯す

イイ香りは、気分改善に最適。だからクリスマスになるとマツの匂いが嗅ぎたくなり、ストレスが溜まっているときにジャスミンの香りを嗅ぐと心が落ち着くのです。ならばお気に入りの香りがするキャンドルを探し出して、毎晩灯すと心も晴れやかになるはず。

08.
やる気をかき立てる格言が書かれた
タンブラーを持ち歩く

6132009701212160

私はひょうきんなデザインのコップや入れ物が大好きなんです。だからやる気を引き出す格言が書かれたタンブラーなんかを見ると、すぐにレジに持って行きたくなっちゃう。それに、いつも持っていれば、毎日適量の水分が取れるでしょう?

体が必要とする水分を毎日とるだけでも、心身ともに元気になるそうですよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
紛争や貧困に苦しむ中東やアフリカの国々から、ヨーロッパへと海を渡る人々。ひところに比べその数は減少したものの、難民流入と受け入れ問題で欧州全体が大きく揺れ...
あなたは今の人生や生き方に満足していますか?心のどこかで、もっとこうしたい、ああしたい。そんな気持ちがあるのなら、いま一度この質問を自分の心に問いかけてみ...
今後の生き方に不安を感じているあなたにお届けしたいのは、「Spirit Science」のライターElimor Baderさんがまとめた、なんとなく過ぎて...
好きなことだけして、楽しくお金を稼げたら、そんな幸せなことはありません。ですが現実は、好きな仕事ばかりではありませんよね。任された仕事を淡々とこなすだけで...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
多くの人は、人生を変えたいと思っている。そして、多くの人は、自分の人生を変えるのは難しいと考えている。しかし、本当は人生を変えるのは難しいことでもなんでも...
一口にシンプルな生活、ミニマルな生活と言ってもいろんな捉える方がある。でも減らすことの利点に関して確実に言えるのは、「余裕」ができるということだ。街も、部...
「だって~」「でも~」「どうせ~」「〜だから」…このようにDがつく言葉が口癖だというアナタは注意してください。なぜなら、この前後につく言葉は決まって「言い...
「少しでも自分の生き方を変えたい!」と思って自己啓発本を手にしても、分厚いし内容が難しそう…という理由で、読むのを諦めた人も多いのではないでしょうか。高田...
次何が起こるか予測できないのが「人生」。思いがけず職を失ったり、愛する人との別れが訪れたり。うまくいかないことが続く時もあるでしょうが、それを「チャンスに...
「Elite Daily」のCaitlin Drownさんが今回綴るのは、住む場所を変えることによるメリット。でもこれって、人生を変えたいと思う時に、もっ...
人生は車の運転に似ている、と私はよく思う。どこに向かうか、という意思がなければ車の運転は始まらない。また、何のためにそこに向かうのか、によっても運転は変わ...
精神や心を重要視するこの時代、質の高い人生を送るためには、正しい心のあり方を知る必要がある。こう説くのは、『人生が変わるマインドフルネス』(幻冬舎)を上梓...
ものをたくさん持たず、シンプルなライフを提案する「ミニマリズム」を実践する人も、数多く見受けられるようになってきました。リーダーシップやコーチングに精通す...
日常で起こる何気ないできごとでも、知らず知らずのうちにマイナス思考になっていませんか?でも、物事のどこにフォーカスを当てるかによって、その感じ方は大きく変...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
もう何度も耳にしているかもしれないが、人生はそう長くない。真面目な人であればあるほど責任を感じることが多かったり、義務的に行動することがあるかもしれない。...
今年は少し自分を変えて、よりハッピーになりませんか?でも重要なのは、それが手軽にかつ確実にで9きること。「Becoming Minimalist」のJos...
学生時代の苦い経験から、ガラッと180度人生を回転させた女性がいます。『不登校の女子高生が日本トップクラスの同時通訳者になれた理由』(アスキー・メディアワ...