「スキニー」を履き続けた女性に待っていたのは、4日間の入院生活だった

昨年、「Collective Evolution」に掲載されていたAlanna Ketler氏の記事は、大きな話題を呼びました。スキニージーンズを長時間履くことで、足の神経をひどく痛めてしまう可能性があるのだとか。

そもそもカラダに合っていない、それもどこかを圧迫するようなサイズ選びに問題があるようです──。

調査によれば、スキニージーンズを履くことが健康に悪影響を及ぼす、ということが判明。なんでも、極度にタイトなジーンズを履いてしゃがむことは、足の神経と神経繊維の損傷を引き起こす可能性があるというのです。

詳細は「Journal of Neurosurgery & Psychiatry」に掲載されており、そのなかで実例として挙げられていた、オーストラリアのロイヤル・アデレード病院で治療を受けた35歳の女性に起こった悲劇は、インターネットを通し、瞬く間に世界に広がりました。

スキニージーンズ 体に悪影響

スキニージーンズで引っ越しを手伝い
両足にしびれを覚え、意識不明に

彼女はある日、家族の引越しを手伝っていました。食器棚を整理しながら何時間もしゃがんでいたのですが、そのときスキニージーンズを履いていたのです。するとその締め付けがだんだんと強くなり、不快に思うようになりました。

夜、作業が終わり家へ帰る途中、両足につらいしびれを覚えました。そしてそのまま意識を失ってしまったのです。発見されるまで、彼女は数時間も道端で倒れていたと言います。

検査の結果、両足に水分が溜まってひどく腫れてしまい、特に右足は深刻な状態に。足が腫れていたため、ジーンズを脱がせることができず切るしかありませんでした。また、足首と指の動きが全体的に弱くなっていて、右足は左足より深刻な症状。

両足のひざから足首の側面、背面、そして足の裏部分の感覚は弱ってしまっていて、足の周辺の脈拍は普通でしたが、熱を持っていました。なんと回復して普通に歩けるようになるまで、4日間も病院で過ごすことになったそうです。

補正下着にも注意が必要

スキニージーンズ 体に悪影響

私たちの健康に悪影響を及ぼす衣服は、スキニージーンズだけではありません。補正下着など、カラダをあまりに締め付けるものは、神経を損傷させて身につけている人の健康を脅かす可能性があります。

じゃあ、スキニージーンズは
履かないほうがいいってこと?

この事例は、あくまでも1人の女性のケースに基づいて行われたもの。研究結果を確かなものにするためには、さらに詳しい調査をする必要がありそうです。

私もスキニージーンズを長時間履いたとき、ふくらはぎと足首に痛みを感じた経験があります。体を締め付けるスキニーは、本当にカラダの循環に悪影響を及ぼすのかもしれません。

普段以上に体を動かす、もしくは長時間外出する場合は、より着心地のいいストレッチが効いたスキニージーンズを履くほうがいいでしょう。

Licensed material used with permission by Collective-Evolution
家族や友だちが入院。お見舞いといえば…、お花を持って行くのもいいですが、花瓶がなかったり水を換えるのが大変ということも。また、フルーツも定番ですが、具合が...
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
今日もどこかで、デスクワーカーが泣いている。コロナ禍で急増した「在宅デスクワーカー」が陥っている体の不調を改善するべく、人気ストレッチトレーナー・なぁさん...
在宅ワークの普及、外出時間の減少などに伴って、体のさまざまなコリ・ハリに悩む人たちが増加。人体を極めたストレッチトレーナー・なぁさんの、自宅でできるストレ...
マスクの内側に貼って使える「固体酸素シート」は、 呼吸をしやすくするだけでなく、ウイルスやバクテリアの除菌、抗菌、消臭性能にも優れ、いつものマスクを手軽に...
「マッサージはその場しのぎの対処療法、ストレッチは筋肉のトレーニングなんです」。そう話す人気ストレッチトレーナー・なぁさん。三日坊主でもいい!? 筋肉を意...
入院中の子どもたちにも、クリスマスを。オーストラリアの写真家、Karen Alsopさんは、ついにその思いをかたちにしました。「病室から出ることのできない...
在宅ワークの普及、外出時間の減少などに伴って、体のさまざまなコリ・ハリに悩む人たちが増加。人体を極めたストレッチトレーナー・なぁさんの、自宅でできるストレ...
在宅ワークの普及、外出時間の減少などに伴って、体のさまざまなコリ・ハリに悩む人たちが増加。人体を極めたストレッチトレーナー・なぁさんの、自宅でできるストレ...
在宅ワークの普及、外出時間の減少などに伴って、体のさまざまなコリ・ハリに悩む人たちが増加。人体を極めたストレッチトレーナー・なぁさんの、自宅でできるストレ...
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
8月2日、サウジアラビアで「男性保護者」の許可がない女性のパスポート申請を認める国王令が公布された。21歳以上の女性は、父親や夫などの男性親族から許可を得...
在宅ワークの普及、外出時間の減少などに伴って、体のさまざまなコリ・ハリに悩む人たちが増加。人体を極めたストレッチトレーナー・なぁさんの、自宅でできるストレ...
去年の感謝祭で帰省した大学生の女の子、その時、入院中の友人のお見舞いで子ども病院を訪れることに。そこで、祝日にもかかわらず家族と過ごせない子どもたちの存在...
86%のブラジル人女性がクラブでセクハラを受けたことがあります。ことの重大さを伝えるため、実際に女性がどのくらい男性に体を触られるのかを検証しました。
在宅ワークの普及、外出時間の減少などに伴って、体のさまざまなコリ・ハリに悩む人たちが増加。人体を極めたストレッチトレーナー・なぁさんの、自宅でできるストレ...
一生忘れられない宿泊体験を提供するホテル(?)が世界にはたくさん。もちろんここ日本にも。
先週10月22日(木)から規格外品を集めた展示販売イベント「NO PROBLEM store」が「パスザバトン表参道店」内の「パスザバトンギャラリー」で開催中。
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
経済的な自立が難しい女性をサポートするためのプロジェクトで作られたアクセサリー。でもね、辛い過去があってもみんな楽しそうなんです。
在宅ワークの普及、外出時間の減少などに伴って、体のさまざまなコリ・ハリに悩む人たちが増加。人体を極めたストレッチトレーナー・なぁさんの、自宅でできるストレ...
日本の働く女性は世界一忙しく「血の力」が足りていないという。そんな「貧血」に着目して生まれた新発想のサプリメント「Revol(リボル)」。飲みやすい極小サ...
宿泊先を貸す人も借りる人も「女性限定」で、さらに「完全招待制」。女性が安心して旅行を楽しめるサービス「Golightly」のご紹介。
「ExplorHer」は、3人のイタリア人女性が作った旅行代理店。最大で12人まで、“女性だけのグループ”で世界へと旅に出るのが特徴だ。