入院中に何度もレイプされた、3人の女性の「実話」を写真で。

「レズビアンを“治す”ために、拷問やレイプをする診療所がある」。

今から伝えるのは全て実話だと、エクアドル在住のフォトグラファーPaola Paredesは言います。

3人の女性の苦しみを。
この“悲しい事実”を知ってほしい。

同性愛者が正しく異性を愛せるように“治療”をするため、ある診療所に入院させられていた3人の女性に取材をしたPaola。レズビアンであることが、「異常である」と診断された彼女たちは、そこで肉体的にそして精神的な暴力を振るわれ続けたそうなのです。

エクアドルに200軒ほど存在する表向きは診療所と呼ばれる施設。なぜこんなにも多いのかというと、同性を愛するのは、ドラッグやアルコール中毒と同じ。そう考えている人が少なくはないからだと、Paolaは考えています。

今回の作品の主人公としてうつるのは、取材した3人ではなく写真家であるPaola自身。女性たちのことを考え、直接話を聞いた自分が演じるべきだと思い決意しました。

この悪夢のような出来事が多くの人に知られていないという現実。もう、“悲しい事実”の被害者を増やさないように。写真にはそんな願いが込められているのです。

「監禁」されて、地獄のような日々を送っていた彼女たち。Paolaが再現した写真を、しっかりと見てください。

午前中は、“普通の女性”になるためのレッスン。化粧をしたり、美しい服を着たり。編み物をして、「女性らしさ」を学びます。

短いスカートとヒールの高い靴。男の監視員にジロジロと見られながら、ただひたすら美しく歩くための練習を。

この診療所にいると、食事が楽しいとは思えなくなります。安い魚やぬるいスープ、古いパンがでてくるのですから。

無理やり飲まされる謎の液体。コーヒーやミルクらしきものには、トイレの水や“危険な薬”が混ざっているのではないかと、彼女たちは考えています。

毎日のように誰かが何かの罪で罰せられ、暴力を振るわれる。テレビのケーブルを鞭のように振り上げられ、倒れていた女性もいたそうです。

常に掃除することを意識し、髪の毛も必ずすべて拾わなければいけません。もしも、何かのミスをしてしまった場合は、無理やりトイレに連れて行かれ、素手で掃除をすることを強制されます。

3人のうち一人の女性の話。彼女は、両親が雇った男性に無理やり診療所に連れて来られました。その日から、ベッドやバスルームに縛り付けられる日々が始まったそうです。

この診療所の職員は“理不尽な規則”に違反しなくても、首を絞めたり、殴ったり、暴力を振るい続けていたと。治療の一環として、男性職員にレイプされ続けていたと女性たちはPaolaに語っているのです。

Licensed material used with permission byPaola Paredes
デートレイプドラッグは、日本ではまだ聞きなれない言葉ですが、心も体もひどく傷つける最悪な犯罪です。被害者を減らすため、ある1人の女性が、飲み物に薬物が含ま...
レイプは被害者の心に大きな傷を残すことになりますが、被害を知った人が被害者に追い打ちをかけるようなことを言ってさらなる深い傷をつける、セカンドレイプの被害...
17歳の少女をレイプしたとして、27歳の男性が罪に問われた裁判がアイルランドで先月行われていたことを知っていますか?そしてこの時のことがきっかけで、あるム...
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開...
InstagramがAIを利用した「いじめ防止策」を発表しました。
55歳以上の現役もしくは、元セックスワーカーを対象としたメキシコにある『Casa Xochiquetzal』という保護施設。こに住むほとんどが、心身をすり...
サウジアラビアの首都リヤドで行われたコンベンションにて、人型ロボット「ソフィア」に市民権が与えられることが発表されました。サウジアラビアの女性よりも多くの...
アイルランド憲法が命に危険性がある場合を除いて中絶を禁止していることに対し、女性たちは「妊娠することも中絶することも私たちの人権」というメッセージを伝えて...
香川・高松にある「プシプシーナ珈琲」は、自家焙煎のコーヒー豆店。プシプシーナはムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソンさんのお母さんが飼っていた猫の名前です...
ロシア在住の写真家Anna Brilliantovaは、LGBTの人々に対しての厳しすぎる法律に疑問を抱いている。2013年に制定された同性愛宣伝禁止法は...
7月8日に開催された欧州最大のLGBTのパレードとも言われるロンドン・プライド・パレード。7月20日に行われた組織調査によると、マイノリティ人種のLGBT...
釘のようなものが隠れているネックレスや鋭利なピラミッド型の装飾があるブレスレットをデザイン。くだけた言い方をするなら、オシャレなメリケンサックも販売中です!
新しい価値観や制度が生まれるのはいつも都会だから、田舎で暮らしたくても、LGBTの仲間を求めると上京するしかない」そう考え、あまり好きでなくとも都会へと住...
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
入院中の子どもたちにも、クリスマスを。オーストラリアの写真家、Karen Alsopさんは、ついにその思いをかたちにしました。「病室から出ることのできない...
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
サウジアラビア文化情報省が、12月11日に映画館の営業を35年ぶりに解禁することを発表した。一番最初に公開されるのが『少女は自転車にのって』ということを知...
毎年、米国の首都ワシントンD.C.で行われるLGBTの祭典「キャピタル・プライド・パレード」。今年は、トランプ政権の保守的な反LGBT政策に抗議する形で、...
もともとは、ポートランドのNPOが若者支援のために始めた取組み。LGBTやホームレスなど、社会に溶け込んで生活することが難しいと感じる若者たちが、うまくな...
「3人に1人が学校でいじめを受けたことがある。あなたはこの事実、知っていましたか?」ここで紹介するのは、そんな問いかけではじまる、いじめ防止の啓発動画。目...