レイプ被害を減らすために知ってほしい「ナプキン」

気がついたら、ベッドの上。

服は乱れていた。

とっさにボタンをとめようとしたけど、

無くてとめられない。

焦りを感じると共に、体に痛みが走った。

分からない。

どうしても思い出せない。

あのライトブルーのお酒を飲んでから──。

被害者の体も心も傷つける、レイプ。この悪質な性犯罪に使われる薬物は、デートレイプドラッグなどと呼ばれます。

そんな卑劣なドラッグによって傷つけられる人を減らすために、ある1人の女性が立ち上がりました。

薬物を検出できる「紙ナプキン」

6464690485985280

Danya Shermanさんは大学に通いながらも、スペイン留学中にデートレイプドラッグの被害にあった友人を思い、「KnoNap」を開発しました。

これは、飲み物に薬物が含まれているかどうかがわかる紙ナプキン。見た目は、レストランで提供されるものと、ほとんど変わらないようです。そして、飲み物を少しつけるだけで、薬物混入を色の変化でチェックできるとのこと。

それ以外のナプキンの特徴は、ホームページのどこにも載っていません。ドラッグを利用した犯罪に手を染める人たちに、事前に詳細な情報を与えてしまうことを避けるためかもしれません。ちなみに、26種類の薬物に反応するそうですが、どの薬物かを限定しないのにも同じ理由があるのではないでしょうか。

レイプは、国内でも、その被害者が続々と声を上げています。

もちろん、汚らわしい性犯罪がなくなるのが理想です。でも、非常に残念ながら、現実的にはそう簡単なことではありません。自分の身を自分で守ることも大切ですが、「KnoNap」のような開発も同じくらい重要なのでしょう。

そして、こういった被害を抑える製品の存在を知らしめ、悪質な性犯罪をさせないようにするのも、個人レベルでできる一つのアクションかもしれません。

Licensed material used with permission by KnoNap
レイプは被害者の心に大きな傷を残すことになりますが、被害を知った人が被害者に追い打ちをかけるようなことを言ってさらなる深い傷をつける、セカンドレイプの被害...
「レズビアンを“治す”ために、拷問やレイプをする診療所がある」。フォトグラファーPaola Paredesが演じるのは、レズビアンが男性を愛せるように治療...
女性が人生のなかで「生理期間」として過ごす平均的な日数。2,400日は、実に6年半もの時間に相当する。そんなに長いのならば、この期間をもっと大切にするべき...
女性に対する性的犯罪があとを絶たず、大きな社会問題となっているインド。政治家の「夜中にで歩かなければ被害にも遭わない」という発言に対し、反発が集まり、SN...
55歳以上の現役もしくは、元セックスワーカーを対象としたメキシコにある『Casa Xochiquetzal』という保護施設。こに住むほとんどが、心身をすり...
セクハラ被害で辛いのは、加害者からの心ない嫌がらせであることは言うまでもない。しかし、それだけではない悲しい現実がある。声をあげたところで、周囲から受け入...
相手の気持ちが見えなくなって、「男心がわからない」と思ったことはありませんか? そんな女性に贈りたいのが、「男心がわからない」と思った女性に知ってほしい8...
2018年7月までにサンフランシスコが薬物注射施設をオープンすると、「San Francisco Chronicle」が報道しました。そこには、ハーム・リ...
ハリウッドの大物プロデューサーが、長期に渡り女優に性的な嫌がらせをしていたニュースが連日報道され、女性に対するセクハラや性暴力の問題が今再び議論されている...
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
「何を考えているのかわからないし、何も話してくれない…」女性からはそんな風に思われてしまいがちな男性陣ですが、じつはいろんなことを考えているんです。ただ、...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
ポルトガルのある研究によれば、女性の背中の反りが大きいほど、男性は魅力的に感じるそうです。つまり、猫背を改善できれば、男性からの好感度も上がるのでは?
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
彼の気持ちがわからない、そう悩む女性がたくさんいます。もしかして私のことが嫌いだからそんな態度をとるの?女性としてはそう思ってしまいがちな男性の態度。しか...
Tricia J. Belstraの愛する息子さんが自殺したのは、今年の8月12日のこと。乗っていた飛行機で声をかけられた名前も知らないCAの男性に、紙ナ...
「合法ハーブ」「お香」「アロマオイル」などと称して販売されている危険ドラッグ。合法と呼ばれているから安全、どれも法の規制が及ばない、一回だけなら大丈夫…。...
女性が【共感脳】で、男性が【目的脳】だから。そもそも脳のつくりからして違うのが理由だ、ということは、すでに知っている人も多いでしょう。でも、それだけではな...
日本のお母さんたちは、お弁当のごはんの上に海苔でメッセージを書きますが、アメリカのお母さんたちはランチボックスに添えるナプキンに子供へのメッセージを書くよ...
モテる男性は、女性のとる行動にとても敏感です。女性の何気ない行動が、気になる男性への態度なのかどうかをきっちりと見極めることが、恋愛テクニックを磨く秘訣で...