え、何ソレ?韓国の「いじめ対策サービス」

通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されている「いじめ対策」のサービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像のナナメ上をいく内容になっています。

オジさんサービスには主に3つのコースがあるのですが、なかでも印象に残る内容をご紹介させてください!

それは、オジさんがいじめっ子の親の職場近くまで足を運び、「ここでいじめっ子の親が働いているぞ!」とご近所に聞こえるように叫びます。親にアピールをすることで、いじめを間接的にやめさせるアプローチですね。内容の是非は抜きにして……日本では考えられないサービス。

オジさんサービスの存在を考えると、こんなアクションを起こさなければいけないくらい、韓国ではいじめが蔓延しているということですよね。でも、頼るのがオジさんっていうのは、やっぱり疑問だなあ……。

Top image: © iStock.com/SIphotography, 2018 TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
InstagramがAIを利用した「いじめ防止策」を発表しました。
韓国を代表する筆記具メーカーの「monami」が、本社にinkLabをオープンさせました。このコンセプトストアでは、世界にひとつだけのオリジナルインクを作...
2019年1月1日より、韓国政府は大型のスーパーマーケットでの使い捨てレジ袋の配布を禁止にしました。約2000店舗がこの条例の対象になります。
安くて近くて直行便もでている、韓国・大邱(テグ)。街の屋台をめぐると、手軽で美味なるフードが盛りだくさん。
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...