セレブが「いじめ経験」をシェア。いじめられっ子に心で寄り添う。

イギリスでは9月に新年度が始まる。夏休みを終えた子どもたちが学校へ戻るこの時期に合わせて、NPO団体「AntiBullyingPro」が、いじめられっ子たちを守るためにSNSである小さなムーブメントを起こした。

「1人じゃないよ」
子ども時代の写真をシェア

「小さい頃のわたし。あなたの写真も見せて?」

「見つけた!他には誰が投稿してくれるかな?」

「誰かのせいで、君が君らしくいることを諦めちゃいけない!」

紹介したTwitter投稿は、どれも大人が自らの子ども時代の写真を探してシェアしたもの。どの写真にも#Back2Schoolというハッシュタグが付いていることはお気づきだろうか?

AntiBullyingProによると、イギリスでは新年度に合わせて約1,000万人の子どもたちが学校へ戻り、半数以上がいじめを受ける可能性があるという。子どもたちをどうにかサポートできる方法はないかと考えられて行ったということだ。

セレブも「いじめ体験」を語る

同団体のホームページでは、セレブや有名人が自分達のいじめ体験をシェアしている。例えば二世セレブとして知られるホリー・ブランソンは、やんちゃだった子ども時代を振り返る。

「お転婆だった私は、同級生にいじめられました。でも、家族と先生とすぐ話すことができて止めさせることができた。もし、あなたが味方なんて誰もいないと感じたとしても、相談にのってくれる人は必ずいるはずです」

今や成功者として輝いて見える彼女の言葉は、当事者である子どもたちにきっと、勇気と驚きと共に届くだろう。今が辛かったとしてもその先には未来がある、と。

Licensed material used with permission by AntiBullyingPro
アメリカに住む12歳のエヴァは、妹がいじめにあってると知ったとき、ステキな招待状をいじめっ子に用意しました。その内容を、この姉妹のベビーシッターがTwit...
カナダの小学生Xander Rose君は、同級生から服を剥ぎ取られるなど、酷いいじめを受けていました。お母さんが学校に連絡してなんとか解決策を探ろうとする...
「3人に1人が学校でいじめを受けたことがある。あなたはこの事実、知っていましたか?」ここで紹介するのは、そんな問いかけではじまる、いじめ防止の啓発動画。目...
今や私達の生活の一部となったSNS。便利なツールだけれど使い方によっては人を傷つけることも。外傷がない分表面化しにくいが深刻な問題となっているネットいじめ...
愛知県犬山市(いぬやまし)は、日本最古の城「犬山城」がそびえ立ち、雰囲気のいい城下町が今も元気だ。そこに、かつてはタカラヤという名の家具屋さんだった、5階...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
10代(ティーン)たちが経験する悩みや相談、そして楽しい出来事などを募集し、短編アニメーションにするstorybooth。ティーンたちが送った音声録音を元...
小学校へ通学せず、自宅学習という方法を選んだ、10歳の哲学少年こと中島芭旺(ばお)くん。学校でいじめにあっても負けることなく、その小さいカラダからは想像で...
生まれつき全身にホクロがあるEvita Delmundo(20)さんは、見た目が原因でいじめを受けていました。これまでずっと自分に自信がなかったということ...
「肌が黒い」という理由だけでいじめを受けたという、LAに住むKheris Rogersちゃん。最初は泣いて落ち込んでいた彼女ですが、なんと自分のブランドを...
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
学校や塾で教えてくれること、本当に正しいと思っていますか?あることを考えるのに、1つの物差しだけでは足りない。そこには、日本的な偏見があるかもしれないし、...
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
今や誰でもいつでもどこからでも、世界と繋がれる時代。ほぼ全員がその場で写真を撮って世界中にシェアすることができるし、かつ当たり前に行われるご時世。そんな中...
誰だって人に言えない、だけど本当は人に聞いてほしい悩みを持っているもの。ニューヨークの小学生、Ciroくんもそんな悩みを抱えていた経験があるそうです。11...
卒業しても何年も経っているのに、学校の夢をみることがあるーーこれは多くの大人が経験したことがあるのでは? ここでは、そんな「学校の夢」に秘められた無意識か...
旅行者が現地の人から使っていない部屋や空き家を借りることのできるサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」。知らない人を家にあげることに抵抗を示す人も...
焼きたてハンバーグをカットして上から押すと、断面から肉汁がジュワ〜。あれ、自宅でも再現可能です。
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
アメリカの人気webサイト「Spirit Science and Metaphysics」の創設者であるSteven Bancarz氏は、人生には避けるべ...
見た目の派手さも手伝って、レーザーライトを路上に照らすことで自転車事故を防ごうとするムーブメントは数年前からありましたが、米・ニューヨークの自転車シェアサ...
大切なのは「上手に使うこと」。なんて、もう聞き飽きてしまった人も多いでしょう。けれど、SNSの闇に飲まれてしまう危険性は誰もが抱えていること。スタンフォー...
一番親しい友人との「価値観の違い」、感じたことはありますか?私はイギリス留学中、寮で親友と相部屋でした。基本は楽しかったのですが、意外なところで衝突が。相...
多くのメディアに取り上げられ、一躍脚光を浴びた白斑のモデル、ウィニー・ハーロウ。彼女にインスパイアされたというKay Blackさんは、白斑の人形を作った...