いじめを受けている男の子が「数百台ものバイク」を引き連れて登校した朝

カナダの小学生Xander Rose君は、同級生から服を剥ぎ取られるなど、酷いいじめを受けていました。お母さんが学校に連絡してなんとか解決策を探ろうとするも、嫌がらせは止まらなかったといいます。だんだん殻にこもっていく息子を見てある団体に助けを求めたところ、彼らは独自の方法でXander君には「味方がいるんだぞ!」と、いじめっ子たちに警告したのです。

バイク仲間集合!
「彼を学校まで送り届けよう」

Xanderさんのお母さんが助けを求めたのは、子どもを暴力から守るバイク乗りの団体「Defenders Of The Children」。彼らはいじめに対処するため、Facebookでこのような呼びかけをしました。

「この子は10歳のXander君。将来のバイク乗りだ」とはじまる投稿文には、見た目をからかわれて悲惨ないじめにあっていることや、お母さんが学校に対応を求めるもうやむやにされたことが書かれています。そして最後には、バイクを愛する地元の人たちに向けてメッセージが。

「大勢で集合して彼を学校へ送り届けよう。そこにいる子どもたちや先生たちに、彼がどれだけ愛されていて守られているかを知らせるために」

数百人が駆けつけ
集団で「バイク登校」

CTV News」によるとかけつけたのは地元のおじさんを中心とした数百人。学校へ送り届けるため、Xander君を迎えに行きました。

いざ出発!後ろに乗るXander君は少し緊張気味!?

これは地元の記者Kyle MooreさんがTwitterに投稿した映像。道路を走る姿は、かなり迫力があります。エンジン音をたてながら学校の敷地内へ入ると、Xander君がドアをくぐり建物の中へ入るところまで見届けました。不安そうながら少し安心した彼の表情が印象的です。

元々バイク好きだったというXander君。頼もしい仲間にも囲まれて嬉しそう。強そうなおじさんたちが背後にいるとなればかなり心強いはず。今回の「バイク登校」は彼を守るのと同時に、「いじめは許さない」という力強いメッセージの発信にもつながったのではないでしょうか。

Reference:CTV News, Kyle Moore
Licensed material used with permission by Defenders Of The Children International
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
InstagramがAIを利用した「いじめ防止策」を発表しました。
本日、2月の最終水曜日は“ピンクシャツ”を着用して“いじめ反対運動”を行う『ピンクシャツデー』。2007年に1つの学校からカナダ人学生2人によって始まった...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
「ユニクロ」の柳井正財団のサポートを受け「スタンフォード国際異文化教育プログラム(SPICE)」が毎年開講している「スタンフォードe-Japan」。毎年春...
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
「3人に1人が学校でいじめを受けたことがある。あなたはこの事実、知っていましたか?」ここで紹介するのは、そんな問いかけではじまる、いじめ防止の啓発動画。目...
緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだ安心できないこのご時世。この機会にクロスバイクでの通勤を取り入れてみては?初心者にぴったりな製品もご紹介します。
くりくりお目々がチャームポイントの男の子、Tima Kuleshovくん。彼の得意技は、かけっこでもテレビゲームでもありません。こんなに可愛らしい顔をして...
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
イギリスのバイクショップ「Death Machines of London」が、武士の甲冑をモチーフとした「KENZO」という名のカスタムバイクをリリース。
コンパクトに折りたたんでバッグに収納できる、世界でもっとも効率的でパワフルな電動バイク「smacircle S1」。
「FlexiSpotデスクバイクV9」は、堅牢なデスクやモニターアーム、テレビスタンドなどを造り続けてきた企業「Loctek」が生み出したもの。重力センサ...
女子高生時代に不登校を経験した田中慶子さん。今では日本トップクラスの同時通訳者として活躍する彼女の著書『不登校の女子高生が日本トップクラスの同時通訳者にな...
アメリカでの「Black History Month」で、2月にはアフリカ系の人々に敬意を表するイベントやキャンペーンが多く行われていて、Nikeは毎年の...
フェミニズムを、フェミニストとして、歌やコメディを通してわかりやすく社会に提起している女性がたくさんいます。そんな女性達から「フェミニズム」を学べるエピソ...
「かぼちゃ」じゃなくて「メロン」でできたジャック・オー・ランタンがおいしそう!ケーキ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」から、マスクメロン...
「glafitバイク GFR-01」は、重さが約18kgで、持ち運ぶのもラクラク。加えて、コンパクトに折りたたむこともできるそうです。
「肌が黒い」という理由だけでいじめを受けたという、LAに住むKheris Rogersちゃん。最初は泣いて落ち込んでいた彼女ですが、なんと自分のブランドを...
11月5日、立ち乗り電動二輪車だけでなく電動キックスクーターや電動一輪ローラースケーターを展開する「セグウェイ」が、新製品として「電動オフロードバイク」を...
小学校へ通学せず、自宅学習という方法を選んだ、10歳の哲学少年こと中島芭旺(ばお)くん。学校でいじめにあっても負けることなく、その小さいカラダからは想像で...
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
「Makuake」で販売中のフィットネスバイク「BIKEBOX」は、静音式で移動もカンタン、収納幅は11センチとコンパクトで家庭的だ。