「LGBTQのディズニーキャラ」たちが、ハッピーエンドを迎えるには?

InstagramでTrans Disneyと名乗る人物が描いたのは、自分の性別に違和感を覚えるディズニーキャラたち。もしも、彼らがトランスジェンダーだったら、物語はどんな展開になっていたのか想像してみましょう。

結末はハッピーエンド?

「LGBTQのディズニーキャラ」アリエル

たとえば、『リトル・マーメイド』のアリエルだったら…。王子に出会い人間に憧れ、そして自身のカラダに違和感を抱くはず。トランスジェンダーに偏見をもつ、父のトリトン王や姉妹たちに、“本当の自分”を理解されずに苦しむ話になると思います。

子どもの頃から希望に満ちたディズニー映画が大好きだったTrans Disney。でも、男女の恋物語を描く型にハマったラブストーリーに疑問を持ったと言います。

いつもと違うキャラクターたちが、どうしたらハッピーエンドを迎えられるのか想像させる。そうすることで、固定観念を打ち砕こうとしているのでしょう。

「LGBTQのディズニーキャラ」ジャスミン「LGBTQのディズニーキャラ」ピーターパン「LGBTQのディズニーキャラ」アリス「LGBTQのディズニーキャラ」ターザン「LGBTQのディズニーキャラ」「LGBTQのディズニーキャラ」ベル「LGBTQのディズニーキャラ」ピノキオ「LGBTQのディズニーキャラ」ムーラン「LGBTQのディズニーキャラ」
Licensed material used with permission by Trans Disney

関連する記事

最近聞かない日はないともいえるジェンダーの話。この記事では、LGBTQの意味やLGBTQへの取り組みについて紹介していきます。
ディズニーのキャラクターっていえば、誰が頭に浮かんでくるでしょうか?アラジン、ピノキオ、それともニモ…。じつにたくさんのキャラが存在するわけですが、そこに...
ディズニーキャラクターと京都の伝統工芸が異色のコラボ。「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」展示会で2月16〜23日に鑑賞できる。オンラインショップでの作品...
ディズニーの公式ブログや公式YouTubeチャンネルで、本来ならディズニーパークでしか食べられないメニューのレシピが次々と公開に。チュロス、フレンチトース...
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
ネイティブアメリカンの社会には、LGBTQの人たちに対する差別はなかったようです。彼らがどのようにジェンダーを捉えていたのか、人と違うことを理解していたの...
アーティストのJosé Rodolfo Loaizaの作品は、私の大好きなディズニーのイメージを見事に破壊してくれた。彼の描くディズニーはすべて、ハッピー...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。