「本当に大切なもの」を見失ったとき読みたい、ブッダの10の教え

ことば、愛、友情、そして幸せ。いずれも人生における大切なキーワードですが、忙しい毎日のなかでは、つい見失いがちです。そんなときブッダの教えは、本当に大切なものはなんだろう?と改めて気付きを与えてくれるんです。そんな普遍的なものだからこそ、欧米でも人気があると言われています。

Higher Perspective」で紹介された記事では、インドでダライ・ラマの講義に参加したライターが、その教えをまとめていました。

01.

考えは言葉となり

人を勇気づけ

ときに傷つける

「本当に大切なもの」を見失ったとき読みたい、ブッダの10の教え

言葉には、破壊する力と癒す力がある。その言葉が真実で、優しいものであった場合、それは世界を変える力があるのだ。

考えていることが、あなたのすべてをつくる。心こそ、すべて。想像した通りになるのだ。

私たちが発する言葉とは、誰かに良い影響も悪い影響も及ぼす。だから、人に思いやりを持って言葉を発しよう。

怒りを叱られることはない。怒りによって叱られるのだ。

すべての悪行は、心から生まれる。心が生まれ変われば、悪行を行うだろうか?

私たちは想像しているものにしかならない。心が純粋で、喜びに溢れているのなら幸せは影のように決して離れることはない。

自分ができると思っているから、可能になる。

02.

幸せは分かち合うもの

「本当に大切なもの」を見失ったとき読みたい、ブッダの10の教え

1,000本のロウソクが、1本のロウソクによって灯されることもあるが、それによってロウソクが短くなることはない。人生も同じ。幸せは、分かち合うことで減ることはないのだ。

03.

恐怖からの解放

恐怖を持たず生きよう。どんな人になれるか怖がらず、人に助けを求めるな。すべての助けを拒んだ時、あなたは解放されるのだ。

04.

自分の信じたことが
真実になる
「本当に大切なもの」を見失ったとき読みたい、ブッダの10の教え

長く隠すことができない、3つのものがある。太陽、月、そして真実だ。

自分が納得しなければ、たとえ何を読もうと、誰が何と言おうと信じることはない。

何かを聞いたからと言って、すぐに信じることはやめなさい。多くの人が話し、噂しているからといって、信じることはやめなさい。あなたの信じる宗教の経典に書かれていたからといって、信じるのはやめなさい。先生や年上の人など権力のある人が言ったからといって、信じるのはやめなさい。長い間受け継がれてきたことだからといって、信じるのはやめなさい。自分で分析し、あなたが同意した上ですべての人にとって良い影響をもたらすのなら、受け入れて尊敬しなさい。

05.

他の人から愛されるより
自分を愛そう

自分自身より、あなたの愛情を受けるに値する人は、この宇宙どこを探してもいないのだ。あなたこそ、あなたの愛情に値する人間なのだ。

06.

つねに心とともに生きること

「本当に大切なもの」を見失ったとき読みたい、ブッダの10の教え

ロウソクが炎なくして燃えないように、人間は精神的なよりどころなしに生きることなどできない。

あなたが従う道は空になんてない。あなたの心にあるのだ。

自分を克服することは、他人を克服するよりも大変なこと。

人生における唯一で本当の失敗とは、あなたが知っている最良のものに従わないことだ。

07.

平和はいつだって
心の内側から生まれる

平和とは内面から生まれるもの。心なくして平和を見つけることはできない。

空を舞うような意味のない1,000の言葉より、平和をもたらす1つの言葉のほうがいい。

怒りという考えを持たない人は、必ず平和を見つけるだろう。

08.

友だちは賢く選ぼう

「本当に大切なもの」を見失ったとき読みたい、ブッダの10の教え

誠意のない、邪悪な考えを持った友だちは、野生の獣より恐ろしい。野生の獣は、あなたのカラダを傷つけるかもしれないが、誠意のない友だちはあなたの心を傷つける。

間違いや欠点、悪意があることを正しく非難できるような人こそが、尊敬されるべき友だちだ。

09.

他人の目は気にしない

空に東西の区別はない。人々は、自分たちの心によってその境界を生み出し、それが真実であるかのように信じてしまう。

1つになるということは、二進法でのみ明確に示されること。1つにするという考えそのものが、2つのものが存在していることを示しているのだ。

自然と1つになることを経験した人は、どこにいても自分を見ることができる。そして自分の内側に、すべての人を感じることができるのだ。そういった人こそ、すべてのことを公平な目で見ることができる。

10.

幸せは目的地ではなく
過程そのもの
「本当に大切なもの」を見失ったとき読みたい、ブッダの10の教え

幸せになるための道など存在しない。その道程こそが、幸せなのだ。

水差しは、1滴ごとに満たされていくのです。

目的地に到着するより、素晴らしい旅路をするほうがよっぽどいい。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

関連する記事

どこで生まれたかとんと見当はつかないが、我輩は「猫ブッダ」。人間を見ていると、いつも人生について思い悩み、幸せって一体何?ってことを真剣に考えています。こ...
ブッダは悟りを開く前に、数年にわたり生死の境を行き来するような苦行を続け、その後、苦行のみでは悟りを得ることができないということを理解したそう。苦行の一つ...
人生は、なかなか自分の思い通りにはいかないもの。生きることは、楽じゃないのが当たり前で、うまくいかずに苦難ばかり多いことが普通なのです。でも、「楽じゃない...
仏教の開祖として知られている、ブッダ。彼の残した言葉は、時代を超えて多くの人の共感を呼んでいます。ブッダの残した言葉は、どれだけ時を経てもなお、多くの人の...
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
現代社会は混迷し、閉塞感が漂い、この先の明るい出口さえ見通せない状況にあります。そうした世相を反映してか、書店の本棚には、仏教に関する本が目立つように感じ...
「自分の道は自分で切り開く」シンプルでありながら合理的な概念。ブッダの言葉が、現代人にも広く受け入れられる理由は、まさにそこ。「Higher Perspe...
ぼくは「猫ブッダ」。ある日、飼い主さんが読んでいた仏教の始祖ブッダの本を読んでみました。すると、その言葉は実にシンプルで、猫にでも理解できたのです。ここで...
SNSの「いいね」合戦や、職場の微妙な人間関係、最近なんだか疲れていませんか?そんなときは、長い歴史の中で数え切れないほどの人々の心を救ってきたブッダの教...
宮下真/Makoto Miyashita文筆家・編集者。仏教関係や東洋思想(日本・中国の古典)を主な分野として執筆。著書に『ブッダがせんせい』『おしえてブ...
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
ライターKasim Khan氏が、ブッダの教えを記事にまとめています。今回のテーマは、「あなたが持つべき友人の種類」について。もちろん、以下の4つをすべて...
いつも新しい視点に気づかせてくれる偉人達の金言。今だに古びませんよね。「I Heart Intelligence」は、その中から特にハッとするような言葉を...
時を超え、シンプルかつ大切なコトを私たちに教え続けてくれるブッダ。「Higher Perspective」に掲載された「真実の愛」に関する記事も、一見する...
つらいときに読みたい偉人の名言をご紹介。読めば明日からの力になるはず。
「World Truth.TV」に掲載されている内容は、ブッダが「友人の条件」について説明したもの。どうやら、以下の4タイプのうちのいずれかに分類されるの...
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
年が明けて、新しい目標を抱く人が多い1月。前の年が終わるときに、どんな自分だったら「最高の年だった」と言えるだろう。去年できなかったことや、反省をいかして...
人生には辛い時もあります。が、それを乗り越えなければいけません。困難な状況を、他人よりもうまく切り抜けることができる人に共通することがあります。それは、考...
あなたは「自分の人生」というストーリーの主役です。と言われても、日々そう思いながら生活するのは難しいもの。人生経験が浅ければなおのことでしょう。でも早く気...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
最高に楽しく、充実した毎日を積み重ねていきたい。そうは思っていても、実際にどうすればいいのかは、なかなかピンとこないものですよね。そんなあなたに向けて「Y...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
先日の「母の日」から一週間が経過しました。もしかして、感謝の気持ちはすでに薄まっていませんか?ここでは、母親が子どものために我慢し続けてきてくれたことのい...
大人って大変で、辛くて、偉くて、立派な生き物だと思う。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
たくさんの人が新しいことに挑戦して、心機一転、やる気ムードが溢れる中で、どうも私は、体と一緒に気持ちもずっと気だるいまま。まわりを見渡して、自分も向上心に...
アメリカ的感覚ではあるものの、女性ライターのRebecca Endicottさんが「Little Things」でまとめたのは、「これはマネしたい!」と思...
眠れない夜にオススメのアドバイスをご紹介。今夜から、試してみてください。