ロックンロールの爆音で「スカートめくり」!?音響のスペシャリストが集結!

吉田ユニPARTY川村真司など、これまでに数多くの著名クリエイターたちが映像制作を手がけてきたスペースシャワーTVのステーションID。先日公開されたその最新作が(主に男性陣の間で)話題となっている。

ロックの爆音でスカートをめくる。まさか、そんなチャレンジングな取り組みがひっそりと進行していたとは!

mainvisual_4k_R

念のため説明すると、ステーションIDとは、番組間で 放送されるステーション(放送局)のアイデンティティやメッセージを視聴者に伝えるイメージ映像。番組では表現できない部分を補う役割を果たしている。

multi_2k_R

今回、そのステーションIDの最新作として発表されたのが「Rock‘n’ Roll Panty」だ。企画・制作は広告、エンターテインメントの世界で活躍中のdot by dot巨大スピーカー制作はinvisible designs labタグチクラフテック、音楽は3人組ロックバンドKING BROTHERSが担当している。

02_R

本作は伝説のギタリスト、スティーヴィー・レイ・ヴォーンの「アンプの音圧でズボンの裾がなびくのさ」というセリフに強いインスピレーションを受け制作されたとのこと。特設サイトにはこのようなアツいメッセージが記されている。

Rock‘n’ Rollの爆音は、すべてのものを吹き飛ばす。GuitarとDrumsとShout、そしてRock魂があれば、この世にRock‘n’ Rollできないものはない。そう、Pantyでさえも」

03_R04_R05_R加えて、ステーションID史上初となる、ブラウザで遊べるスマホゲームも同時リリース。スマホの画面をリズムに合わせてタップすればパンチラ画像が、リズムから外れるとマッチョの画像が出現する仕組みになっており、ユーザーのリズム感によって異なる無限の称号が与えられることに。これはぜひ、サウンドをONにしてプレイすることを推奨したい。

それでは、待ちに待った「Rock‘n’ Roll Panty」をご覧いただこう!

ちなみに、この装置の仕組みはこうだ。ギター、ドラム、ボーカルの各楽器から出力された音は、ミキサーからPCに送られ、ボリュームの波長を解析。ボリュームの大きさに合わせたサイン波にリアルタイムに変換される。そのサイン波を2400Wの高音圧を誇るサブウーファーに出力することで、強い共振と風が巻き起こる。つまり、音が大きければ大きいほど強い風になり、パンティが見えやすくなるというわけ。

こ、これぞ、ロックンロール!?

Licensed material used with permission by dot by dot inc.

YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
Nigel Stanfordが生み出した“ロボットバンド”に興味をもつ人も多いんじゃないだろうか。彼らはターンテーブル・ドラム・ベース・ピアノ・シンセサイ...
ちょっとした工夫が凝らしてあるカレンダー「ロールカレンダー 2019」。巻物式になっていて、表示期間も調節可能。
メンバーが1,000人いるバンドって!?
クリスマスシーズンには4万本以上売れるという、兵庫県・神戸市にある「フロインドリーブ」の絶品シトーレン。教会のパン屋さんが作るシュトレンはたっぷりバターを...
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
ザ・ビートルズといえば、世代を越えた伝説的バンド。そんな彼らがこれまでに生み出してきた楽曲から、71曲を抜粋してたった5分間にまとめて演奏してしまったドラ...
リーゼント、グラサン、ライダースジャケット、白いドカン(太いズボン)。横浜銀蝿の不良スタイルは、独特で新鮮だった。
イギー・ポップとザ・ストゥージズ。'67年に結成したこのバンドを知っているだろうか?正直、僕はそれほど知らなかった。3枚のアルバムを発表したのだが、過激で...
これは、アーティストのNeil Mendozaさんによる、ちょっと変わったビートルズ『Here Comes the Sun』の演奏。
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
間もなく発売予定の電子ペーパー楽譜「GVIDO」。このアイテム、楽器を演奏する人ならば一度は直面するであろう、こんな悩みを解決してくれそうです。「GVID...
2013年に立ち上げられたデンマークの音楽プロジェクト「AquaSonic」。5人のパフォーマーがそれぞれ水槽の中に身を沈めて演奏します。
去る7月13日の「International Day of Rock'n'roll」にちなんで、音楽ストリーミングサービス・Spotify(スポティファイ...
日本とイタリアの国交樹立150周年にあたる2016年。日本文化(着物地)とイタリア文化(シルク)を融合させた「リバーシブルスカート」をメインアイテムとする...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
一般的にロックスターは、若くして亡くなってしまう。しかし、彼らは音楽と共にいつまでもファンの胸の中で生き続ける。曲を聞けばステージでノリまくっている姿が目...
音楽がつくれたり、演奏できるアプリはたくさんあるものの、楽器をやったことがない人にとっては、ハードルが高いものも多いですよね。でも、このアプリならまったく...
毎年8月に、スコットランドの首都エディンバラで行なわれるフェス「Royal Edinburgh Military Tattoo 2015」。1950年から...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
Oasis不朽の名曲「Rock ‘n’ Roll Star」をカバーして話題となっているKero Kero Bonito(ケロケロボニト)。7月に日本デビ...
マンチェスター出身のプロデューサー兼コンポーザー、そしてDJとして活動している「Floating Points」ことサム・シェパード。ロンドンを拠点に活動...