【速報】阿蘇山が噴火。12分後にTwitterに投稿された画像が・・・

気象庁HPによると、本日2015年9月14日10時10分、福岡管区気象台は、阿蘇山に火口周辺警報を発表。噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げるとともに、火口から概ね2kmの範囲に対し、噴火に伴って飛散する大きな噴石および火砕流への警戒を呼びかけている。

まず、9時43分、中岳第一火口で噴火が発生。上の画像は、その12分後に一般の方が撮影し、Twitterに投稿したものだ。火口から弾道を描いて飛散する大きな噴石が確認され、噴煙は火口縁上2,000mまで上がったとのこと。その後、前述のとおり火口周辺警報が発表された。

火口周辺で入山規制などの対象となっているのは、阿蘇市、高森町、南阿蘇村。風下側では降灰および風の影響を受ける小さな噴石にも警戒が必要だ。周辺住民の無事を心から祈りたい。

Reference:気象庁
Licensed material used with permission by @アーサー(@ArthursWebsite)

7月13日にアメリカ地質調査所は、この火山活動により新たな島がつくられたと発表しました。
2017年5月13日(土)〜14日(日)にかけて開催予定の『第一回 ASO ROUND TRAIL』は、全長約105kmに及ぶ九州初となるロングトレイルラ...
阿蘇の雄大な自然を満喫できるアクティビティを紹介します。パラグライダー、サイクリング、ボルダリング、熱気球、ホーストレッキング、そのほかロープウェーなど。...
熊本県山鹿市在住の宮川さんが撮る風景写真が、かっこよくてかわいくて、時々シュールです。基本スタイルは「宮川さんと柴犬・しじみちゃんの背中@熊本のどこか」。...
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
「Original Travel Company」は、独自の視点で旅をプロデュースしてくれるイギリスの旅行代理店です。
今年、固有種や絶滅危惧種などの生息地にもなっている梵浄山が、世界自然遺産に登録されました。これにより中国はオーストラリアとアメリカを抜いて世界自然遺産の数...
福島県・裏磐梯(うらばんだい)。ここに絶景スポットのひとつ「五色沼」があります。磐梯山の噴火により、火山性の水質が流入したこの湖は、季節や時間、天候、見る...
ここで取り上げるのは空中写真家Tom Hegenさんの写真。彼はいかに人間が自然を破壊しているのかが分かる景色を撮影しています。
その外観を見ているだけで、ワクワクするような冒険が始まる気がします。この山と出会えたら、『インディー・ジョーンズ』の映画を観た時のように、目を輝かせてしま...
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
【速報】TABI LABO、可愛すぎる「天才指揮者」を発見!キルギス共和国のとある教会。聖歌を歌っている合唱団の後ろで見事に指揮を執る女の子。感情の高ぶり...
NASAの発表によれば、空気中にある水蒸気がかたまって移動するときに形成される“川”のようなものが、洪水と干ばつを引き起こしているとのこと。これにより、3...
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
山が大好き。そんな人、たくさんいると思います。その気持ちはきっと人の数だけありますが、イラストレーターの鈴木みきさんの気持ちは、すごいです。どうすごいかと...
噴火や土砂崩れ、洪水が起きたら、どのエリアが危険なのか?どこが安全なのか?「状況をきちんと把握できる正確なマップ」がなければ、救援活動を行うことができませ...
大気汚染や水質汚染問題など、汚しているのは人間だけど、結局のところ最後に困るのも人間だと思う。オランダの環境問題について真剣に考えるAlice de Kr...
コスタリカという国名を聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか。日本の7分の1の国土しかない中米のこの国は、2015年に自然エネルギーを利用して世界初の偉業...