ポーラが開発した、肌を「最初から作り直す」美容クリーム

変化していく肌を科学する、ポーラ最高峰のブランド「B.A」。「エイジングケア」という言葉がまだ広く知られていなかった30年前から、いつまでも美に前向きな女性のために、さまざまな化粧品を生み出してきました。

pola01_001

そんなブランドのアイコンとも言える3万円のクリーム。そこには、どんなテクノロジーと想いが込められているのでしょう。

エイジングケアの概念を
B.Aの着眼点

一般的にうたわれるエイジングケアとは、年齢に応じた化粧品等によるお手入れのことでしたが、B.Aは、肌が母親の胎内で作られる「最初の瞬間」からヒントを得ました。

もともとB.Aは、肌の力を最大限に引き出すことでしか生まれない真の美しさがある、という「バイオアクティブ理論」を元に、30年前に生み出されたブランドです。そのなかで今回、生命活動が最も活発な胎児期の肌誕生メカニズムに着目することで「ジェネシスバイオアクティブ理論」へと進化したのです。

生まれたての
赤ちゃんのような肌に

ヒントとなるのは「バーシカン」という物質。胎児期に体内で大量に生み出される線維芽細胞肌のハリや弾力のもととなるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す源となる細胞)のことで、肌の誕生には不可欠な糖タンパク質です。

しかし、成長するにつれてその量は激減。成人後はケガなどの傷を修復する時以外、ほとんど体内で作られません。そのため、大人の肌では、保水力や弾力が低下。肌の乾燥や小じわなどがあらわれてしまうのです。そんなバーシカンが豊富な肌イメージを大人の肌でも再現できないかという考えのもと作られたのがこの「B.A」なのです。

世界にわずか0.0001%
希少な黄金の繭を配合

pola01_003

そこで開発されたのが「ゴールデンLP」という保湿成分。高価なシルクの原料として使われる黄金の繭の中でも希少な種類(世界蚕繭生産量のたった0.0001%)から、ポーラ独自の製法で抽出したこの成分により、うるおいによる艶感がアップ。
バーシカンが豊富な赤ちゃんのようなみずみずしい生命感あふれる肌を大人の肌に再現することをサポートします。それが、3万円でできるなんて安いものですよね。

btn_pola02_151126

よりエッジを効かせた
「黒一色」のパッケージ

pola01_005

さらにB.Aではパッケージも一新。世に出ている化粧品はナチュラルな色合いでやさしく丸いデザインのものが多いように思いますが、B.Aは深みのある黒一色。さらに、形もエッジを効かせたシンプルなデザインになっています。これは、時代を切り開くポーラが追い求めてきた「革新性」を表現しているのだとか。

誕生30年の今年、新たに生まれ変わったB.Aは、素材はもちろん、デザインも従来の化粧品から一線を画した、エイジングケアのシリーズなのです。

Sponsored by ポーラ

『髪とアタシ』は、ミネシンゴさんと奥さんの三根かよこさんの二人による夫婦出版社「アタシ社」から出版されています。流行の髪型だけを取り上げる美容雑誌ではあり...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
開発を手がけた「Organic Basics」は、数週間洗わなかったとしても臭わないと強気な主張もしている。
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
日焼け止めを塗らなくて良いワケではありませんが、夜食を控えることは肌のシミを予防する1つの方法なのかもしれません。ここでは、その実験結果を紹介します。
「UFO」という化粧ガジェットは、フェイスパックと同じ効果を発揮してくれて、たったの90秒で顔のケアができるようです。男性へのプレゼントなんかにもアリかも...
その器量良い風貌は、努力のにおいを感じさせない。しかしその内実は、挫折とパッション、人間味に溢れていた。彼女の名前は、安田あや。コスメ会社AYAの社長とし...
「ナチュラシック」というボタニカルフェイスマスク。ボタニカルな美容液成分の良さもさることながら、肌触りや吸着度などが驚くほど素晴らしい。この、コスメ辛口の...
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...
「まさにプロの魂を見せつけられた気分だ」。これは、この記事の主人公James WilliamさんのFacebookに投稿された、写真とコメントを目にした人...
テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、そ...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
"アニメ『魔法の天使 クリィミーマミ』に「魔法のステッキ」をそのまま小さくしたようなリップクリーム。実際のステッキと同じようにハートモチーフがくるくる回る...
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
酒粕といえば、甘酒にしたり粕汁にしたりと料理に用いる食材のイメージしかないかもしれません。でも、「酒粕が美容パックになる」と聞いたらどうでしょう。ちょっと...
人気YouTuberのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
1803年に創業したフランス・パリの総合美容薬局、『OFFICINE UNIVERSELLE BULY』。夏にオープンしたパリの2号店では、おにぎりを食べ...
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...
〈savex(サベックス)〉のリップクリームは、ストック買いにオススメ。まず値段が安い。自分は1つ110円で買いました。最近国内では店頭販売で取り扱いがな...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...