2015年が終わる前にじっくり自分を振り返るための5つの項目

あなたにとって2015年はどんな年でしたか? 仕事、恋愛、家族、社会的な活動や立場において、大なり小なり変化があったと思います。来年をさらに実りのある年にできるように、2015年の自分をじっくり振り返ってみましょう!

1. やりたいこと達成できた?

達成

2015年の年初には、したいこと、やらなければいけないこと、いろいろと計画を立てたのではないでしょうか。

そのうちいくつを達成できましたか? 仕事や社会的な立場についての目標でも、趣味やレジャーについての計画でも、2015年に達成したかったことを書き出して、達成できたことには大きく○を付けたり、色づけしてみたりしましょう。

こうすることで2015年に頑張った自分を実感できて、来年へのポジティブなエネルギーに繋がります。 ここ何年もダラダラと達成したいことを持ち越してしまっている場合も、目標や計画を書き出すことで反省できます。何かと言い訳をつけてできないでいるその目標や計画、2016年は是非達成しましょう!

2. 新しく始めたことを続けられている?

ジムに通い始めた、英会話を始めた、貯金を始めた・・・ 2015年に新しく何かを始めた人も多いのではないでしょうか。でも、勢いこんで始めたその新しい試み、続いていますか? 自分に向いていないことを無理して続ける必要はありません。

でも、毎年新しいことを始めてはすぐに辞めてしまっている人は、新年が単なるリセットポイントになってしまっている可能性があります。

それでは毎年お金も時間も無駄になるばかりです。2015年に始めた新しいことを続けられていない場合は、どうしてそれを辞めてしまったのかをじっくり見極めて、2016年にやってみたいアクティビティを長続きさせるヒントを探ってみるといいかもしれません。

3. 実りのある出会いがあった?

出会い

出会いというのは、恋愛の場での出会いに限定されません。人生に深いインスピレーションをもたらしてくれる出会いや、多くを学べる師弟関係、この先ずっと心を許して付き合っていけるような友情など、2015年には様々な形の実りある出会いがあったでしょうか?

もしひとつでも当てはまる出会いがあったなら、それだけであなたの2015年は大成功だったと言えるかもしれません。2015年にはそういった出会いがなかったな、と思う人は、2016年にはもっと社交的な場所に顔を出したり、長期の一人旅を計画してみるといいかもしれません。素敵な出会いは、黙って待っていても向こうからやってくることはないのです。

積極的な行動がいつでもプラスの成果をもたらしてくれます。

4. 仕事で満足できる年だった?

2015年こそは転職して、もっと居心地のいい職場環境を手に入れたり、給料アップを目指そうと思っていた人も多いのではないでしょうか?

または2014年より大きなプロジェクトを担当したいとか、スキルを磨きたい、もっとリーダーシップを発揮できる場が欲しいなど、現職のキャリア面でのステップアップを考えていた人もいるかと思います。

キャリア面でのステップアップは、チャンスを上手に掴むことに加えて、日々の積み重ねも大事です。2015年にキャリア面で満足行く結果が残せなかった人は、2016年に繋がる種が撒けたかどうかを振り返ってみるといいかもしれません。日々あなたがやっていることに、無駄なことなどないのですから。

5. 人生の中で特別な1年だった?

特別

2015年はもちろん、あなたにとって特別な年だったでしょう。「いやいや、何も起こらなかったよ」というあなたは、同じ年を2回経験することができますか? 19歳、29歳、39歳、その他何歳であれ、すべての年が一回きりの貴重な経験です。

平凡な年なんてあるはずがありません。 毎日、毎月、毎年がルーティーンのように思えてしまうと、その特別さが失われてしまうように感じますが、それはもったいない錯覚です。

毎日を完全燃焼で過ごせとは言いません。そんなことをしていたら疲れ果ててしまいます。でも、毎日が二度と返って来ない一日だということは、心のどこかに留めておいてほしいのです。そうすることで、あなたの中の2015年は特別な年になるでしょう。

パーティーや年度末進行で何かと慌ただしい年末ですが、2015年をゆっくり振り返ることで、2016年に向けての心の準備ができ、次の一手を考える余裕も生まれるでしょう。あなたにとっての2015年の物語を是非整理して、身近な人に語ってみてください。

いよいよ年の瀬も迫り、忙しい毎日をお過ごしの方も多いかと思いますが、年末年始の予定はお決まりでしょうか。クリスマス、忘年会、大晦日、正月、新年会とイベント...
冬場は栄養をため込みやすいのと同時に、年末年始はクリスマスに正月とが重なり、特に太りやすい時期。普段以上に生活や食事に気を遣うことが大切です。年明けてぶく...
10月26日、「Google」が「Made By Google」製品のすべてにリサイクル素材を採用することに成功したと発表。これは2022年までの目標とし...
日進月歩の「代替肉」市場。今年も話題に事欠かない一年でした。
まるでルービックキューブのような形をした新しいキューブ型デバイス「WOWCube」が発表され、ありそうでなかったこの革新的なデバイスに大きな注目が集まって...
「Google」は、2020年のGoogle検索ランキングを発表した。調査対象期間は2020年1月1日~11月22日。
「YouTube」が2020 年の「国内トップトレンド動画ランキング」(音楽を除く)を発表。
「東京タワー」が2021年が明るい年になるように、年末年始スペシャルライトアップのための支援をクラウドファンディングで募っている。
桜舞い散るなか、新学期が始まる4月。つまり、2016年も早くも3ヶ月以上が経ち、4分の1が終わってしまったことになります。でも、「Inc.」で紹介されたM...
『アップリンク渋谷』は、2017年公開の話題作(全47作品だって!)を、12月23日(土)〜2018年1月26日(金)の約1か月間、特別に再上映してくれま...
応援購入サービス「Makuake」に、8in1の多機能シャベル「wild 8」が登場。アウトドアユースや防災用にひとつもっておいて損ナシの一品。
2017年もあと幾日。みなさんにとって今年はどのような1年だったでしょう。Googleが「2017年最も検索された言葉」を動画で振り返っています。自然災害...
夏休みもシルバーウィークも終わり、いよいよ年末に向けて「今年立てた目標、ちゃんと達成できているかな?」と振り返る時期かもしれません。なかには「全然できてな...
2016年はみなさんにとって、どんな1年だったでしたか?不完全燃焼でしたか?充実していましたか?結果はどうにせよ、それぞれ素敵な瞬間もあった1年だったはず...
新たに迎える年には、今までと違った自分になるために、目標や抱負をしっかりと立てて頑張りたいと固い決意を持っておられる方も多いと思います。そんなみなさんのた...
年末年始の賑やかな場にお似合いなビールが先週12月2日から発売されている。クラフトビールメーカーサンクトガーレンの「水引飾り付き お正月限定 一升瓶ビール」だ。
LGBT先進国ともいわれるタイから、ジェンダーレスなアパレルブランドが日本に初上陸。その独特なストリートウェアのビジュアルが20〜30代を惹きつけて止まな...
ナイトクラブ向けファッションブランド「Industrial Strange」がオーストリアの広告会社とタッグを組んで手掛けた刺激的なPRが話題。
「ナショナルジオグラフィック」が同社サイトを通じて、2020年を54枚の写真で振り返るという企画を実施。通常このような企画はおこなわないという同社だが、2...
今年も、もう12月。そろそろ来年の抱負が見えてきている頃ではないでしょうか?毎年抱負を掲げていない人も思わず目標にしたくなるような、「目標達成のために大切...
コロナ禍で余剰になったビールや、世界初となるタガメで作ったクラフトジン、ペットボトル入り生ビールなど、2020年に発売された注目のアルコール飲料を5つ紹介...
2016年もまだ100日以上残したこのタイミングで来年の話なんて、と思う人はそこまで。このデータを目にしてもそう言える?新年に立てた目標を達成できずに終わ...
12月1日、オーディオストリーミングサービス「Spotify」が、2020年の音楽シーンをデータで振り返るべく、世界と日本のランキングを発表した。いつでも...
どうしても達成したい目標があるのに、目の前のタスクに追われ「なかなか手が回らない」と感じることはありませんか?そんな停滞期にエンジンをかけてくれる、ウォー...