「Spotify」と一緒に振り返る「2020年の音楽シーン」

激動の2020年も、残りわずか。

写真や日記を見つめて「目」を使ったあとは、「耳」で振り返ってみよう。

12月1日、オーディオストリーミングサービス「Spotify」が、2020年の音楽シーンをデータで振り返るべく、世界と日本のランキングを発表した。

© 2020 SPOTIFY AB
再生回数やお気に入り回数ごとの順位が紹介されるなかで、目を引いたのは、「Instagram Storiesで最もシェアされた曲」という項目があることだ。

国内でSpotifyからInstagram Storiesに最もシェアされた楽曲
1.香水/瑛人
2.東京フラッシュ/Vaundy
3.何なんw/藤井 風
4.bad guy/ビリー・アイリッシュ
5.琥珀色の街、上海蟹の朝/くるり

これらは、競合サービスがひしめく音楽業界において、いち早くInstagram Storiesとの連携機能を実装していたSpotifyならではのデータといえるだろう。

Instagram Storiesは、投稿後24時間で消えるうえ、一方的な発信が想定されている機能であるが、自宅にいる時間が多かった今年には、こんな特別な使い方もみられた。

口に出すのは恥ずかしくても「あの人に届くといいな」なんて思いながら、甘酸っぱい恋愛曲を投稿。はたまた、今は離れていても、また友達と一緒に楽しめる日を夢見て、踊れるナンバーを共有してみたり......。

いつでもどこでも、世界中の音楽とつながれるサービスが、今年は世界中の「おうち」をつないでいたのではないだろうか。

あなただけの、今年のプレイリストをまとめてくれるサイトは、コチラから。

Top image: © 2020 SPOTIFY AB
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事