朝から晩までSpotifyで聞いてる「10曲」

私はいつも音楽を聴いている。キッチンで、お風呂で、カフェで。あらゆる場所で音楽は私にとって大切な存在。

私の音楽の好みは幅広い。7歳の頃に父が初めてライブに連れて行ってくれて、アロハ・スタジアムでセリーヌ・ディオンのパフォーマンスを見た。

自分のお金で行った最初のライブはMGMT。ホノルルのダウンタウンの小さな会場だった。

2014年には仕事でテネシー州の野外フェス「ボナルー・フェスティバル」へ。チャンス・ザ・ラッパーのパフォーマンスが印象に残ってる。

ニューヨークに引っ越してからは、大金を払ってBTSのライブへ(最高だった……)。去年、ケイシー・マスグレイヴスが来日したときも、もちろん行った。

私とボーイフレンドは音楽のおかげで繋がった。夢中になっていたアルバムについてよく話すけれど、一度、フランク・オーシャンの傑作アルバム『Nostalgia, Ultra』のトラックリストにランキングを付けたことがあって……。それはそれは大変だった(笑)。

私は常にSpotifyのプレイリストに追加する新しいアーティストや曲を探している。頼りにしているのは以下。

(1)Spotifyのレコメンド(2015年からずっと使ってるから)
(2)TikTok(このアプリから非常に多くのヒット曲が生まれてるから)
(3)Spotifyの「POLLEN」というプレイリスト(とってもイケてる)

ずっと、大好きでよく聞いている曲をみんなと共有したいと思ってた。最初に言っておくと、下のリストはかなり有名だし、多くの人のプレイリストに入ってるはず。

1.『Ain’t Together』King Princess

2.『Win』Nasty Cherry

※豆知識:Charli XCX はグループを結成し、Netflixでドキュメンタリーシリーズを制作したの。 I’m With The Band: Nasty Cherry すべてがどのように始まったのか見ることができる。

3.『Softly』Clairo

4.『Cut Me』Moses Sumney

5.『SUGAR』BROCKHAMPTON

6.『Yours』SG Lewis

7.『In My Room』Frank Ocean

8.『Sometimes』H.E.R.

9.『Adios』Hoody, GRAY

10.『Good News』Mac Miller

私にとって音楽は、踊る、泣く、元気をもらう、歌う、運動するなどすべてのことに関わっているの。つまり、音楽なしではいられないってこと。

Top image: © Lindsay Arakawa