9時間以上睡眠+座り過ぎ+運動不足=早死する確率4倍(研究結果)

「いいから寝かせてくれ!」というのが本音かも?ですが、長生きするためにも一応見ておきましょう。2015年12月9日に発表されたシドニー大学の研究結果に注目です。

同大学のWEBサイトによれば、9時間以上睡眠をとることが喫煙・飲酒過多と同じくらい、体に悪影響を及ぼしかねないというのです。とくに、座っている時間が長い人は…

早死する確率が4倍以上アップ

much-sleep-bad151225-02

するのだとか。よ、よんばい以上?
これは無視できない数字ですよね。この研究は、"睡眠過多と座り過ぎ"が及ぼす影響を初めて調査したもの。研究チームのリーダー、ディング博士はこうコメント。

「さらに、運動不足が加わるとトリプルパンチです」

不思議と軽く聞こえてしまいますが、調査は23万人以上を対象にした大規模なもの。具体的には、1日7時間以上座っている人や、週に運動する時間が2時間半未満の人が要注意。その中でも最も危険な組み合わせが、睡眠過多+座り過ぎ+運動不足の3つだとか。休みすぎてもダメなんですね。

じゃあ何時間寝ればいいの?との疑問がありますが、もちろん寝不足もそれはそれで大問題というから油断できません。たとえば、

睡眠不足+喫煙+飲み過ぎでも
早死する確率が4倍以上アップ

much-sleep-bad151225-03

ここでは、7時間未満の睡眠が指摘されています。が、研究に携わったバウマン教授は、むしろリスクの組み合わせについて強調。なにか一つの要因で決まる単純なことではないというのは納得がいく話で、たしかに体には悪そうなマッチングです。

というとです。この研究結果から言えば、適切な睡眠時間は間を取って8時間ということになるのでしょうか。間をとった数字とはいえ妥当な気も。
加えて、週に2時間半以上の運動量を確保し、座りっぱなしで仕事するのも控え、お酒もほどほどにーーこれを早死しないための指標として頭の片隅に置いておいてもいいかもしれませんね。

ちなみに「home arena」に掲載されている成功者の睡眠時間を見ても、7-8時間ほどの人が多かったようです。

Reference: The University Of Sydney,home arena

中国のある研究では、睡眠時間が精子の減少に関係しているという結果を出しました。そんな中、働く時間の長い日本人の睡眠不足は、必ずしも少子化とは無関係とは言え...
本記事では、睡眠不足が招く健康リスクを専門家にインタビューをし、わかりやすくまとめています。放っておく危険性のほか、睡眠不足の原因や効果的な改善方法につい...
本記事では推奨されている最適な睡眠時間を専門家インタビューを通して紹介しています。最適な睡眠時間を確保できない場合のリスクや自分にとってのベストな時間を探...
世界の成功者たちの睡眠時間をご紹介。あなたの成功への近道になるかも。
「ぎふコーラ」というクラフトコーラが、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で話題になっている。
睡眠不足は体に悪いといわれているが、果たして睡眠過多はどうなのだろうか?最新の研究では、8時間以上の睡眠は健康を損なう可能性があるという。一体どういうこと...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...
今月11日の「カミングアウトデー」にクッキーブランド「オレオ」が1本のショートフィルムを公開した。
目覚めるタイミングはレム睡眠中が良いとされていますが、それはなぜなのでしょうか?本記事ではそんな疑問を解決できるよう、レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みについ...
「エジソンやナポレオンは4時間しか寝なかった」とか、「織田信長の睡眠時間は3時間だった」とか、何かと偉人たちのショートスリーパー伝説が語られがちな昨今。か...
睡眠不足が心と体にもたらす悪影響や、個人のポテンシャル低下は、今さら改めて書くまでもないはず。けれどその個人の睡眠不足がトリガーとなり、ひいてはそれが経済...
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
高齢者の運動不足を解消するために開発されたパスタ製造機「Al Dente」の紹介です。
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
健康にも美容にも、仕事効率にだって大事だと言われる「睡眠」。では実際、どのくらい寝るのがベストなのだろうか?そんなかねてからの疑問をスッキリさせてくれるよ...
「6時間以下の睡眠を毎日続けているのであれば、あなたの精神と身体能力は、2日間徹夜した状態と同じ程度まで低下しているかもしれない…」。ここで紹介するのは「...
Licensed material used with permission by:AsapSCIENCE毎日の睡眠時間、どれくらいとっていますか?もしか...
米「テキサス大学オースティン校」のスポーツ科学者たちが発表した研究によると、1時間ごとにわずか4秒の運動を5セット、計20秒の運動が長時間の着席の影響の一...
本記事ではロングスリーパーの原因や睡眠時間を短くする方法について専門家にインタビューを行いわかりやすく紹介しています。他の人よりも睡眠時間が長いことにお悩...
睡眠アプリ「Shleep」は、あなたの睡眠を分析して、ありとあらゆる知識を与えてくれます。操作もカンタンなので、ストレスフリーで使い続けることができそうです。