本番に弱い人と本番に強い人「3つの違い」

準備しているところなんか見たことないのに、本番ではいつも成功している「本番に強い人」。普段から努力していてがんばっているのに、なぜか上手くいかない「本番に弱い人」。本当なら逆の結果が出てもいいはずなのに、世の中って不思議。
では、両者を隔てているのはいったい、何なのでしょう?

1.
軌道修正が苦手な完璧主義者
イレギュラーでも柔軟に対応

Coffee knows best

こだわりが強い人は、言い換えれば「完璧主義」に近いのかもしれません。彼らは、一人で同じことをたんたんと繰り返すような作業を得意としています。反面、他人と協力して何かをなしたり、プレゼンや発表など、耳目の集まる状況だと本領発揮とは、なかなかいかないようです。どんなに事前準備やシュミレーションができても、本番一発勝負の場で力が出せなくては意味がありません。

何か予期せぬ出来事が起きた時、軌道修正がができない人ほど本番に弱いタイプと言えるでしょう。強心臓の持ち主は、どんなにイレギュラーな状況下でも、柔軟に波を乗りこなすように落としどころを見つけにかかります。だから、予想外なことにも動揺しません。普段から完璧さを追求しすぎる人は、要注意。

2.
「失敗できない…」ネガティブ思考
「ダメ元。上手くいけばラッキー!」

The best way to get to work

失敗やミスを極端に怖れ、どちらかといえば回避行動をとってしまうのは、本番に弱い人。「失敗したらどうしよう…」始まる前からネガティブな印象に囚われてしまう人って、いますよね。成功のイメージができていない。だから、本番で上手くいかないのです。この負のスパイラルから抜け出せないと、チャレンジすら遠のいてしまいますよ。

かたやここ一番を得意とするタイプは、本番を特別視しているでしょうか?「普段通りの自分でいい。失敗したらそれまで」くらいにか思っていないのかもしれません。逆に「この場面をものにできたら…」と、チャンスと捉える前向きさがあるのかも。

3.
他人に弱みを見せることができない
「吹っ切れた感」をパワーに変える

321052340

どうしても肝心な場面で力が発揮できない人には、「カッコ悪い自分を見られたくない」など、他人の目を気にする傾向があります。つまり、自分としっかり向き合えず、自分をさらけ出すことに抵抗を感じているはずです。最後の一歩が踏み出せないのは、どこかで「守り」の姿勢に入っているからでは?

これが、ハートが強い人たちだとどうでしょう。自分のカッコ悪さすらも、強烈な個性やキャラクターだと言い切れる自信を持っているのではないでしょうか。弱みを見せることで、パワーに変えられる。この「吹っ切れた感」が彼らに力を与えている。こう考えるのが自然なのでは?

仕事やプライベートで逆境に遭遇したとき、「折れない心をもった人」と「心が折れてしまう人」がいます。特にビジネスにおいては、折れない心は「仕事がデキる人」と...
自分の弱い部分や恥ずかしい部分などは、人に隠してしまいがち。けれど、あえて見せることで親近感を持ってもらえたり、関係が上手くいくことがある。「弱さ」は決し...
「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。どんなこ...
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
あなたの周りにいる、仕事が「デキる人」と「デキない人」。この差は果たして能力だけなのでしょうか? 答えは “NO” です。いくつかの記事をまとめてみて分か...
仕事で伸び悩む時期は誰にでもやってくるもの。ただし、その壁を乗り越えられるかどうかはその人の行動次第。見事にブレイクスルーを果たしてさらなる成長を遂げる人...
とにかくあがり症で、本番前はガチガチになってしまうーー。「緊張」に悩みを抱えている人は多いかもしれません。メンタルコンサルタントの笠原彰さんの著書『気持ち...
重要なプレゼンやスポーツの試合など、いざ本番というときは誰だって緊張するもの。それなのに、「なぜ、あの人はいつも冷静なの?」と思うくらい落ち着きはらって、...
「優しい人になりたい」と思うことは至って自然なこと。でも、ただの“いい人”で終わってしまわないかと、少なからず抵抗をもつ人もいるかもしれない。そのようなネ...
いろんなストーリーが浮かんできます。
ブレない強さを持っている人の特徴を5つまとめた記事。これに当てはまるあなたはきっと、人生で達成したいことが決まっていて、それに辿り着くにはどうしたら良いか...
周囲から決して嫌われてはないのは確か、でも多くの人から理解してもらっていると思えない…。このように感じている人は、あまりに強い個性をもっているからかもしれ...
「お金の貯まる人は収入が多い人」と思い込んでいませんか?実は、収入の多さと貯金の金額とはあまり関係がありません。「お金が貯まる人」とは、お金が自然に貯まる...
「この人付き合いづらいな〜」と思うのは、どういう人でしょうか?ネガティブな人、自意識過剰な人、知ったかぶりをする人など、挙げはじめたらいろいろと出てくると...
ときどき、驚くほど打たれ強い人にお目にかかることがありますよね。「自分もそうなりたい」と思うものの、なかなか思い通りにいかないこともあります。具体的に、打...
緊張する場面って、日常的に潜んでいますよね。気にならない人もいますが、プレッシャーに弱い人にとっては毎日がストレスの連続。少しでも普段の生活を快適にするた...
「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
社会人と学生の違いが鮮明に描かれた漫画。ライフスタイルや人間関係など、読んでいるとおもわず頷いてしまう内容だ。ジョークもすべて英語で書かれているため、わか...
感情の知能指数「EQ」に関する情報を紹介するwebサイト「TalentSmart」からメンタルが強い人についての記事を紹介します。様々な調査や研究を元に考...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。今回から...
面接やプレゼン、商談など、成功に向けてあらかじめ準備するのは当然かもしれませんが、あなたはその準備をどれだけ大切にしているでしょうか?イチローが成功をおさ...