無添加なのに汚れが剥がれるように落ちる、「歯磨きジェル」って?

第一印象の決め手にもなる、キレイな白い歯。芸能界やホワイトニング先進国のアメリカに目を向けると、もはやスルーできない身だしなみのひとつです。でも実は、紅茶や緑茶なども黒ずみや黄ばみの原因になっていることを知っていましたか?

歯が白くなる
「歯磨きジェル」って何?

160304_besmile_001キレイな白い歯を保つには毎日のケアが重要ですが、普段通りの歯磨きの要領で効果的に白くさせたいなら、『be smile(ビースマイル)』のトゥースホワイトニング「歯磨きジェル」が力を発揮してくれます。

これは、PAA(ポリアスパラギン酸ナトリウム)・リンゴ酸・ビタミンCを含んだ薬用ジェルのことで、むし歯予防はもちろん、黄ばみや汚れの付着を防いでくれます。使い方はとても簡単。普段の歯磨きと変わりません。ジェルタイプで泡が立たないので、しっかり自分の歯を見ながら隅々までキレイにできるのもポイント。毎日の「歯磨き」を見直すきっかけになるかもしれませんね。

btn_besmile_160304_01

ホームホワイトニングで
歯磨きの新時代へ

160304_besmile_003日本では「歯のホワイトニング=歯医者さん」というイメージが強いかもしれません。確かにキレイになりそうだけど、なんとなく時間もお金もかかりそうだし・・・と心配が多いのも確かです。しかしアメリカでは自宅で手軽に、しかも低価格で実践できるホームホワイトニングが一般的で、その流れは日本にも広がりつつあります。つまり、歯を白くしたいけど

「みんなに気づかれないように」
「不自然じゃない白さで」

「できるだけ手軽に」

という方には、自宅でのホワイトニングが最適というわけです。

btn_besmile_160304_02

汚れが「剥がれ落ちる」
爽快感を味わいたい!

ここでひとつの動画を見ていただきましょう。汚れた10円玉にbe smileのトゥースホワイトを10分塗布しただけで、汚れがあっという間にキレイに・・・そこには以下の3つのテクノロジーが隠されているようです。

①PAA(ポリアスパラギン酸Na)の力で、歯の表面の汚れを包み込むように除去。②弱酸性のリンゴ酸が口の中を清潔にし、汚れの再付着を防止。③ビタミンCが歯と歯茎を清潔に保つトータルケア成分として活躍。

また、この商品が安心の無添加という点にも注目です。厚生労働大臣が定めた品質管理基準、GMP(Good Manufacturring Practice)認定の製造工場で作られているんです。

口臭予防ができる
「液体ハミガキ」

160304_besmile_002さらに、歯の自然な白さを取り戻すことと同じくらい大事なのが、口臭予防。それには、主な原因となる、むし歯、歯周炎、歯肉炎を防ぐことが一番の近道だそうです。

be smileのマウスウォッシュ「液体ハミガキ」はPAAに加えて、3種類のお茶エキス(チャエキス、紅茶エキス、ウーロン茶エキス)と、3種類の植物エキス(シャクヤクエキス、カンゾウエキス、オウゴンエキス)が含まれていて、むし歯や口臭、腔内炎症などを予防してくれます。

btn_besmile_160304_03

自信を持って笑顔になれる
白い歯を

コーヒーやワイン、加齢など、歯が黄ばんでしまった原因は人それぞれ・・・でも、歯は日々のケア次第で、対人関係やビジネスシーンで重要な第一印象を大きく変えることができます。すぐにでも始められる自分磨きのひとつとして、まずは「歯磨き」から見直してみませんか?

btn_canada_160302_02

Sponsored by 株式会社ECスタジオ

じゃこ天は、愛媛県の八幡浜市や宇和島市などがある南予地方で作られる、魚の練り物を油で揚げたもの。「昔は、くずしって呼んでました。たくさんの雑魚(ざこ=じゃ...
ウォッシングサロン〈Freddy leck(フレディ レック)〉。オリジナルプロダクトも人気です。そのひとつ「Galleseife(ガルザイフェ)」は、と...
カナダで開発された歯磨きができるドリンクです。キシリトールを特殊製法で加工することで口内環境を整え、虫歯などの原因になる細菌を減らす効果があります。オーガ...
牛の胆汁を使った石鹸で、油汚れや血液に強いことで知られているが、汗による黄ばみにも有効だ。
かさばるし重くて持ち運びに不便、そして氷の準備。この面倒をすべてを省いてくれるクーラーボックス!
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
どの家庭にも必ずある「あの調味料」で、簡単に鍋底の焦げ汚れが落とせるのです!それは一体なんだと思いますか。酢?砂糖?塩?醤油?味噌?こしょう?
朝起きる、歯磨きをする、ごはんを食べる、着替える、仕事へ行く。毎日決まったスケジュールでやっていることはたくさんあります。これ、習慣化していたら考えずにす...
子どもの頃、親から教わった歯磨きの仕方。大人になった今でも、なんとなくそのまま続けちゃってはいませんか?もしかしたらソレ、正しいブラッシングじゃないかもし...
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
「LOVE」という単語、「恋」という?「愛」という?
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
地球が誕生し、多くの生命が産声をあげ進化する鍵となった「水」。そもそもが神秘性の塊であるけれど、そこに現代の最先端テクノロジーがかけ合わさることで、地球に...
自慢の一張羅を着るおじいちゃん。お気に入りのアクセサリーを身につけるおばあちゃん。シニア向けクラブ「The Posh Club」に参加している人たちは、年...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
「Little Things」に掲載されているのは、歯磨きのタイプから性格を導き出すという、なんとも変わったアプローチ。でもコレ、なかなか当たっていると評...
『髪とアタシ』は、ミネシンゴさんと奥さんの三根かよこさんの二人による夫婦出版社「アタシ社」から出版されています。流行の髪型だけを取り上げる美容雑誌ではあり...
「大人はレストランや料亭で『四季』を感じる食事をしているのに、なぜ赤ちゃんは一年中同じ味の離乳食なのだろう?」「Baby Organic」は、そんな疑問を...
子どもに歯磨きを慣れさせるのって、意外と大変なんですよね。歯の健康維持のためには、きちんと自分で磨けるようになってほしい。でも、それを面倒くさがったりして...
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
今すぐ自宅の洗濯槽を洗わずにはいられなくなる―。今回はそんな動画をご紹介。用意するのは、過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)とお湯のみ。実は、これらを使うだけ...
10秒で歯磨きができる、しかも完璧に。忙しい朝や、ランチの後にさっと、就寝前にも「口にくわえて、ボタンを押すだけ」でOK。ありそうでなかったマウスピース型...