生まれ変わったJeep「FC 150」がかわいい!

これは、Jeepが2016年の「イースター・ジープ・サファリ」で発表したコンセプトモデルのひとつ。1956〜1965年まで生産されていた「Jeep FC150」のスチール製ボディを、2005年製ラングラーのフレームに載せています。

全部で7台発表されたコンセプトの中でも、特に注目を集めたこのモデル。説明不要のビジュアルです。

レトロな雰囲気だけじゃないんです。

JEEPなのでそのタフさは折り紙つき。販売されていた当時は、農業用トラックとして大人気だったそうです。日本でいう軽トラのようなイメージでしょうか。丸っこくて愛らしいボディはもちろん、視野が広そうなカーブを描いた窓も個性的。

そのほかホイールなどの細部に関しても、玄人が技術的に見てもめちゃくちゃ頑丈な作りになっている模様。詳細はこちらで。

コンセプトではありますが、購入したいとの声は多いようです。たしかに、田舎道を走る様子をイメージしただけでも魅力的ですよね。う〜ん、たまらん!

Licensed material used with permission by Caranddriver
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
このLEDネオンライト。80年代のレトロな雰囲気も演出できるし、かわいくて手頃です。送料込みのアンダー1万円で手に入っちゃう。スモールサーズもあるから、プ...
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
三重県津市にあるカステラ専門店 DE CARNERO CASTE(デ カルネロ カステ)が作る「羊のカスティーリャ」。名前の響きからステキですが、カステラ...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
1年なんてあっという間だから、楽しいイベントは少しでも多い方がいい!ちなみに2018年のイースターは「4月1日」ですよ。
香川・高松にある「プシプシーナ珈琲」は、自家焙煎のコーヒー豆店。プシプシーナはムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソンさんのお母さんが飼っていた猫の名前です...
表参道ヒルズの真裏にたたずむ キャンピングトレーラーをカスタムしたコーヒースタンドthe AIRSTREAM GARDEN〒150-0001 東京都渋谷区...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
ユニークで個性豊かな人を見ると、自分もあんなふうになってみたいなと思うことがあると思います。個性的な人といっても、いったいどんな特徴を持っている人が個性的...
「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
パッチリ二重でバチバチまつ毛だったら、購入まで至っていなかったはずです。だって、カワイイだけだとすぐに飽きてしまうでしょう?
都市伝説好きは聞いたことあるかもしれない名門「ロスチャイルド」家が生んだ「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド」。お世話になった会社や家族の繁栄にだ...
最近、何かと話題の年下彼氏。頼りない? そんなことはありません。かわいくて一緒にいるとドキドキして、同い年や年上の男性よりも振り回されちゃう。恋を楽しむに...
群馬県で世代を超えて親しまれている上毛かるたがモチーフの「上毛かるたせんべい」。伝統的な絵札を線画イラストでリデザイン。原料も素材も群馬県産にこだわり、郷...
多くの雑誌に載っている星占いは「今月の運勢」ですが、これからご紹介するのはひと味違う「星座別“かわいいところ”」。Christine Schoenwald...
某ファーストフードチェーンおよび某国際輸送物流会社を意識したセレクトです。
メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek...
電動自転車のデザインで大きなポイントになるのが「バッテリー」の行き場所。どうしてもスペースをとるし、野暮ったくなりがち。そんな悩みを、1950年代の古いバ...
期限切れのフィルムを使いこなす、フォトグラファーIan Howorth。その作品を見ていると、なんだか数十年前にタイムスリップをしたような感じになります。