母から娘へ、花嫁へ「宝石」を受け継ぐ。ヨーロッパに古くから伝わる習慣「ビジュ ド ファミーユ」が素敵すぎる・・・

宝石はそれ自体に人を魅了してやまない輝きがありますが、実は遠い昔から、素敵な想いがそこに込められていることを知っていましたか?

家族の想いを、
宝石を通じて受け継ぐ
“ビジュ・ド・ファミーユ”

bijou de famille(ビジュ ド ファミーユ)」、それはフランス語で「家族の宝石」という意味。祖母から母へ。母から娘へ、あるいは、花嫁へ。家族の「愛の証」として一生もののビジュ(宝石)を、世代を超えて受け継いでいく、ヨーロッパでは古くから伝わる習慣です。ひとりひとりの命は限りあるものですが、宝石の輝きは永遠。家族の愛が、宝石の輝きのように永久に続いていくようにと想いが込められたのです。

例えばイギリスでは、キャサリン妃がダイアナ妃のサファイアを婚約指輪に受け継いだ、というエピソードがあります。

「家族の愛」にピッタリな
宝石は、日本にあった

160402_fetaria_002そんな素敵な習慣にピッタリな宝石が、実はここ日本にありました。その名は、“Wish upon a star”。複雑に輝くカットの中に浮かび上がるふたつの美しい星が特徴のダイヤモンドです。この星形のカットは高度な技術が必要とされ、世界でも10人ほどしかいないトップマイスターだけが生み出せるもの。小さい星は夢や目標に向かって奔走する「今」の自分、大きな星はそれを叶えてひとつ大きく成長した「未来」の自分を表現しており、「星に願いを」という名の通り「夢が叶うダイヤ」と言われています。

話題の現代アーティスト・小松美羽さんは、Wish upon a starを自らの作品「新・風土記」の中に植え込み、その絵を日本有数のパワースポットである出雲大社に奉納。それ以来自身もWish upon a starを身につけ、世界に羽ばたく活躍を続けています。 60億年前、ダイヤモンドは地球よりも前に誕生し、宇宙空間を漂っていたと言います。ダイヤモンドはまさに「星」だったのです。古から変わらない星の輝きを表現したWish upon a starこそ、「ビジュ ド ファミーユ(家族の宝石)」に最も相応しいと言えるのではないでしょうか?

一生ものに出会う「特別な場所」
フェスタリア ビジュ ソフィア

Wish upon a starを作り続けているのが、今年10周年を迎えるジュエリーブランド、『festaria bijou SOPHIA(フェスタリア ビジュ ソフィア)』。「ビジュ ド ファミーユ(家族の宝石)」の想いをブランドコンセプトに掲げ、一生身につけたくなるジュエリーと出会える「特別な場所」を目指しています。

これからも一人でも多くの人に「夢を叶えるジュエリー」を届け、「ビジュ ド ファミーユ」という素敵な習慣を伝えていくという志を持ったブランドだから、きっとあなたの一生に寄り添い、その先まで輝きを失わないジュエリーが見つかるはず。

btn_festaira_160402

Sponsored by SADAMATSU

一緒に買い物にでかけたりと、仲良がいい母と娘って様々なことを通じて見かけることができる。が、親密な関係を面白さで表現したある親子が。お母さんが娘のインスタ...
ハッピーエンドを迎えたら、物語も主人公たちの時間もそこで終わり。けれど、もしもストーリーのその先があったなら…。そんな「if」の世界を演じるのは母と娘。デ...
ここで紹介するのは、「Lessons Learned in Life」で掲載された、年老いた母が、娘に贈った手紙という記事。すこし物忘れをしやすくなってし...
何も知らされないまま友人に連れてこられた学校の教室。そこへ家族が“先生”と­なって現れ、これまでの人生を振り返りながら、想いや感謝の気持ちを授業として発表...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
クリスマスシーズンには4万本以上売れるという、兵庫県・神戸市にある「フロインドリーブ」の絶品シトーレン。教会のパン屋さんが作るシュトレンはたっぷりバターを...
今週末は『母の日』。今年はお母さんだけじゃなくって、仕事やプライベートでお世話になっている年上女性にギフトを贈ってみませんか?だって、『母の日』ギフトには...
会場のドアが開き、花嫁が教会のバージンロードをゆっくりと歩き始める。この結婚式の日ばかりは、女性は誰でもお姫様になる。父と一緒に教会の通路を歩く姿は、派手...
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
いつもやさしいだけじゃない、時には厳しくもあるお父さん。作者であり一児の母でもあるSooshさんイラストを、紹介したのはもう2年近く前のこと。我が子のため...
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
2月23日(金)からhako galleryで、14~15世紀のフランスで親しまれていたスパイスワイン「hypocras(イポクラス)」が飲める。体の内側...
料理を語るうえで欠かせない存在はやっぱり母の味。人生の多くの時間を、食を共有することで得た価値観とはどんなものか。ある母娘の食に対する考え方を紹介します。
母想いの息子が、一緒に観光旅行をしているだけの「ブログ」かと思いきや、そこには心温まるストーリーがありました。息子のBarton Brooksさんは、婚約...
「Cleo」は重さ90gで、ドーナツ型のドローンです。これなら飛ばせる場所の選択肢も多くなるんです。しかも、壊れにくいというのもポイントです。
キャビアやトリュフなど、味は全部で12種類銀座で話題の大人のクレープ専門店PÄRLA〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1http://par.la/
動画に登場する花嫁のブルックさん、自身の結婚式で母親からのプレゼントに思わず涙してしまいます。それは、まだブルックさんが小さかった頃に母親が娘への想いを綴...
これから紹介する90秒のアニメーションは、マルコメ株式会社のTVCM「料亭の味 カップみそ汁 夜食篇」。素直になれない受験生の娘と不器用に娘を思いやる父の...
カナダのバンクーバーに住むCaitlin Fladagerさんは、夫と3歳の娘、1歳の息子と暮らす4人家族。そんな彼女の、Facebook投稿が話題になり...
屋根裏部屋で娘が見つけたのは、当時の政府に反対した写真家の母がのこした記録。
いじめなどの苦難を乗り越えながら、娘が男として新たな人生を歩もうとする姿を見て、長い間向き合っていなかった“本当の自分”になろうと決心した母親のErica...
恥ずかしいから、書いて伝えてみました。
フランス在住のカナダ人フォトグラファーのCoco Amardeilは、娘のZhansayaちゃんをモデルに、「Crazy Mummy」というフォトプロジェ...
結婚式で、花を撒きながらヴァージンロードを清めるフラワーガール。小さな女の子の愛らしい姿に会場が和む素敵な時間ですよね。花嫁のPatrick Caseyさ...