ペットフードが全て盗まれた!そのとき地域住民がとった、心温まる行動とは?

アメリカ・ニューハンプシャー州にあるアニマルシェルター。ここでは、ペットに食事を用意できないほど貧しい家族や高齢者に、ペットフードを寄付していました。

しかしある朝スタッフが出勤すると、なんと食料庫に空き巣が入り、ペットフードがごっそりなくなってしまっていたのです!

アニマルシェルターのピンチに
住民たちが立ち上がる!

なくなったペットフードは65袋。被害総額は700ドル(約75,000円)にも及びました。すぐに警察が捜査に乗り出しましたが、一番の問題はお腹を空かせてこのゴハンを待っていたペットとその家族がたくさんいたということ。

アニマルシェルターは困り果て、この事件のことを発表しました。すると…

この情報は瞬く間に拡散し、地域住民から大量のペットフードが続々と寄付されてきたのです!

最終的に集まった量は、なんと元の15倍。さらに、訪れたたくさんの住民によって、里親を探していた動物たちもどんどん飼い主が決まっていきました。

もちろん犯人の行いは許すことはできませんが、思いもよらない住民たちの協力に、アニマルシェルターのスタッフたちは涙を流して喜んだそうです。

Licensed material used with permission by ANIMAL RESCUE LEAGUE OF NEW HAMPSHIRE
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
人々にとって動物の面倒をみて、家族の一員として受け入れるのは、珍しいことではありません。しかし、ペットによるセラピーは、うつ病や不安症で苦しんでいる人々に...
シェルターやその他の不幸な環境から救助された子犬・子猫を自宅やオフィスへ派遣してもらえるサービス『Rescue Time』の是非を巡って、ここ数日、アメリ...
「ペットが家にいますステッカー」は、外出中、飼い主の身に万が一の事態が発生した場合、救急隊員をはじめその場にいる人に"ペットが家にいること"を伝えるもの。...
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
愛犬や愛猫を家に置いていくのは心配だろうからオフィスに来なくてもいいよ!という福利厚生です。
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、「2020年のフードトラックトレンド」を教えてもらいました。
自分のペットを「うちの子」と表現するほどに溺愛している飼い主のする変な行動8選。お揃いの服を着せたり、携帯のデータいっぱいの写真だったり、途切れなく会話を...
今年1月〜2月、横浜市内の「イトーヨーカドー」全店舗で「フードドライブ」を実施。家庭で余っている食べ物を持ち寄って地域の福祉団体やフードバンクなどに寄付す...
アニマルライツ運動団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」は、猫や犬は私たちと「同等」であるため「ペット」という用語を禁止すべきと主張し、「コンパニオン(...
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
フロリダと言えば「眩しい太陽が降りそそぐ街」、そんなイメージがありますよね。しかしその反面、高温多湿な気候ゆえに「クルマに放置された赤ちゃんやペットの死亡...
「Incredible Edible」はイギリスの田舎町トッドモーデンから始まり、今では同国のいたるところで行われているフードプロジェクトです。
アメリカ・ポートランドのストリップクラブがフードデリバリーサービスを開始。ダンサーがセクシーな制服で家まで食事を届けてくれる。
飼いはじめたばかりのペットが新しい環境や家族に慣れるには、それなりの時間が必要ですよね。とくに日中、家で独りぼっちになる時間が多ければ多いほど、心配事は尽...
SDGsで目標に掲げられた食品廃棄削減に向けての対策は、世界でどんどん進んでいます。国民一人当たり年間51kgも食品を廃棄している日本でも取り組みが活発し...
10月2日、SDGsを達成するためにさまざまな活動をおこなっている「The Global Goals」が、映画『トレインスポッティング』のモノローグを題材...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。
カンタンに「Adoptify」を説明するならば、共通の音楽の好みを持っている犬と里親をつなげるサービスだ。
「おもいでの国」は「株式会社キングジム」が運営する、ペット用の仏壇・仏具を揃えるネット通販サイト。そのECサイトが2019年11 月21日(木)に「楽天市...
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
一人ひとりがサステイナブルライフのあり方を模索するオランダ。今回取り上げるのは、すでに同国で3つのレストランをオープンしている企業「Instock」です。
もっと愛犬や愛猫との旅がしやすくなるように。そんな想いから、デルタ航空がアメリカ国内線にて、ペット専用のケージ「CarePod」を提供し始めている。
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、「開業資金」について教えてもらいました。