長距離トラックドライバーたち、「ペット」をお供に【アメリカ】

トラックのドライバー不足は、日本同様にアメリカでも深刻。

ドライバーに快適に過ごしてもらうために、米・運送会社がとる方策のひとつとして、「ペットの同行を認める」というものがあるのをご存知だろうか?

『FleetOwner誌』が2013年に発表したレポートによると、ドライバーの40%がペットを連れて旅に出ているとのこと(『The Trucker』のウェンディ・ミラー氏によればこの数字は今でも通用するという)。

ここでは、『The New York Times』の取材にもとづいて、ドライバーとその相棒を務めるペットを2組ご紹介しよう。

© annaottum/Instagram

1組目は、長距離トラックドライバーのレベッカ・ワシントンさんと、抱きしめられて目を細めるチワワのポリー

ほかにもジギージュニアタッカーという名前の犬3匹を連れたワシントンさんは、同僚から「旅する動物園」と呼ばれている。

数ヵ月間にわたって家族と離れることも多い職業において、「動物はいい伴侶ですし、休憩所で散歩させると、いいダイエットにもなるんです」とコメント。

© allisonvsmith/Instagram

2組目は、「All Freight Carriers」ドライバーのサラ・ジャイルズさんと、犬のカーミットインコのボニーご一行。

ペットを連れての運転を、ジャイルズさんはこう語る。

「運転するのは簡単ですが、精神的な部分のコントロールが一番難しいですね。長時間一人でいることになるので、同行者がいると助かります。ちょっとした幸せが私を支えてくれるのです。犬は一人で旅をしている女性の身を守ってくれる存在でもありますしね」

このほかにも、ミニブタハリネズミなど、さまざまなペットが座る、トラックの助手席。

車内環境やエサなどへの気配りは欠かせないが、お留守番の時間を減らし、できる限り一緒にいることは、ペットにも飼い主にもいい影響を与えそうだ。

Top image: © iStock.com/Mlenny
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ワークライフバランスという言葉が出てくる時点で、あなたは完璧を追求しすぎていると主張するのは「The School of Life」。多くのことに手を出す...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
あなたはちゃんとしたワークライフバランスで働けていますか?「最近、仕事ばかりでプライベートの時間がない」と、ストレスを感じていませんか?仕事とプライべート...
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
「スノーピーク」が2024年春、栃木県鹿沼市に関東初となる直営キャンプフィールドを開業することが発表された。
「結局効果があるリラックス方法って何があるの?」という方のためにストレスや疲労を根本からなくせるリラックス方法をまとめました。自宅や職場で試せるものから、...
ワーケーションの意味やテレワーク(リモートワーク)との違い、ワーケーションが注目される理由、導入への課題など網羅的に解説した記事です。
偶然出会った本のなかから人生の道しるべになるかもしれない金言・名言を探す旅。今回は、自分の将来に悩む、すべての「働く人」に向けた一冊です。
「プレミアムフライデー」なんて施策の実施からも導き出せる通り、世間の労働に対するスタンスは、どちらかというとワークライフバランス重視。でも、本当に突出した...
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
五感を刺激する森のワークスペース「木々薫る」は、緑豊かな空間でリラックスしながら仕事に取り組むことで、ストレス軽減や知的生産性の向上が期待できる働き方改革...
「プライベートでの成功が仕事の成功を生み出す」ライターMARCEL SCHWANTES氏の主張を簡潔にまとめるならば、そういうこと。成功を収めた起業家は、...
シェルターやその他の不幸な環境から救助された子犬・子猫を自宅やオフィスへ派遣してもらえるサービス『Rescue Time』の是非を巡って、ここ数日、アメリ...
人々にとって動物の面倒をみて、家族の一員として受け入れるのは、珍しいことではありません。しかし、ペットによるセラピーは、うつ病や不安症で苦しんでいる人々に...
自動運転の技術は日進月歩。以前にも、自動で動くゴミ収集車やスーパーマーケットを紹介しました。ここでテーマになるのは、Uberによって進められる自動運転技術...
太陽光利用型植物工場にワークスペースを装備したスペース「Veggie_Works」設置され、アグリワーケーション施設として2021年2月から運用開始。
新潟県妙高市とダイハツ工業株式会社、株式会社NTTドコモ、青山社中株式会社は、軽トラックに搭載可能なワーケーション用オフィスの実証実験を1月12日から妙高...
ここで紹介するのはアイルランドのキュートな農夫カレンダー。社会貢献が目的で製作されました。ちなみに、2019年は10作目の発表なんだとか。(知らなかった!)
「Herman Miller」が提供するオンライン無料テストで、自分の在宅勤務環境の充実度を測ることができる。テストは環境面、身体面、そして精神面から測定...
ここで紹介するのは、アメリカ・オレゴン州の動物園が年に1度行う“動物たちの健康診断”で撮ったレントゲン写真。
「働きたくない」と感じながら働いているのは、あなただけではありません。誰もが一度は経験するこの気持ち、どうやって向き合えばいいのでしょう?今記事では働きた...
アニマルライツ運動団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」は、猫や犬は私たちと「同等」であるため「ペット」という用語を禁止すべきと主張し、「コンパニオン(...
2020年12月29日、中国のIT企業に勤めていた23歳の女性が急死しました。毎日のように続いていた長い残業のせいで。この不幸なニュースは一気に同国で話題...
働く場所に縛られない「リモートワーク」は、企業側の心配をよそに、とても効率的だという研究結果があるそうです。「mental floss」の記事によれば、社...
9月11日、アメリカ最大の州であるカリフォルニアで「サーカスでの野生動物の使用を禁止する法案」が可決され話題となっている。サーカスでの動物使用禁止の流れは...
自分の「幸福度」を高める、働き方。
配車アプリ「inDriver」はピックアップのロケーションと目的地を設定すると同時に、乗客は自分の希望運賃を提示することができます。アメリカをはじめとする...
愛犬や愛猫を家に置いていくのは心配だろうからオフィスに来なくてもいいよ!という福利厚生です。
「株式会社Mellow」が提供を開始した「フードトラックONE」は、フードトラック開業希望者に向けたサブスプリクションパッケージだ。