その発想はなかった!ヒアルロン酸そのものが「針」になった目元ケアが話題

もはやスキンケアには欠かせない存在の「ヒアルロン酸*」ですが、肝心なのは肌への届け方。そんななか、気になる目元や口元にハリを与えてくれる最先端の美容液マスクIC.U HA マイクロパッチ」は、その斬新すぎる方法が@cosmeでも話題になっているんです。

その発想はなかった!
ヒアルロン酸が「針」に?

「IC.U  HA マイクロパッチ」が採用しているのは、「マイクロニードル技術」というスキンケアの最先端技術!ニードルは針という意味で、なんとシート1枚の中に1300本ものヒアルロン酸でできた針があり、ダイレクトに肌の角層に溶け込ませることができるんです。

「ヒアルロン酸注射」という言葉はよく聞きますが、まさかヒアルロン酸自体が針になってしまうとは…。

ちなみに針の全長は約200μ、先端部直径は約20μで、蚊の針の1/3ほどと驚きの細さ。

寝ている間に溶けて
しっとり&ふっくら

たった1gで6Lもの水分を保持することができると言われるヒアルロン酸は、肌のみずみずしさや弾力をキープするために欠かせない成分です。

そんな潤いの源「ヒアルロン酸」を肌の角層に直接注入することで、角層内を溶けながらじっくり浸透し、肌にふっくらとしたハリや潤いをもたらしてくれるんです。

年齢が出やすい、目尻や口元に効かせるのもいいですね。貼るのは週に1回、寝る直前でOK!自宅にいながら、まるで本格エステに行ったように感じられるでしょう。

「針」だけど、怖くない

針って聞くと「ちょっと怖い」と思う人もいるかもしれませんが、心配いりません。針の微細さはもちろん、デリケートな肌への負担もきちんと考えられています。無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー、オイルフリー、紫外線吸収剤フリー、界面活性剤フリーと、オールフリー処方なのも嬉しいポイントですよね。

最高の自分になりたい
「大切な日」の前日に…

そんな「週一回のスペシャルケア」として試してみてほしい「IC.U  HA マイクロパッチ」ですが、例えばこんな時に活躍してくれるはず。

・明日、大事なデートがある!

・人生で一度きりの卒業式でベストな状態に。

・絶対に落としたくない面接が…。

・結婚式で久しぶりに同級生に会うんです。

マイクロパッチの「ハリ効果」は、一晩貼って翌朝すぐに体感できるので、そんな大切な日を控えているときに、自分へのご褒美として使ってみるのはいかがでしょう?

使い方もとてもシンプルです!

① 目のふちから3mm離したところに貼る。
目頭から目尻へ、空気を押し出すように貼るのがポイント。

② 中指と薬指で軽く押さえて密着させる。
あまり強く押し付けなくてもOK。人によってはチクチクを感じる人もいますが、ツボを刺激されているようで「気持ちいい!」とか。

③ 貼ったらすぐにおやすみなさい。
眠っている間に、ヒアルロン酸のマイクロニードルが角層のバリア機能を通り抜けて浸透していきます。

そんな
「IC.U HA マイクロパッチ」を
生み出したのは…

美容液マスクの革命とも言える「IC.U HA マイクロパッチ」は、ドクターズコスメの草分け的ブランド「フイルナチュラント」が開発したもの。皮膚の専門家が、「悩み肌」のために処方しているので、なんと言っても信頼感が違います。

なかでもIC.Uは「Intensive Care Utility」の略で、最先端技術を結集させた「集中エイジングケア*シリーズ」。

「今日の一針、明日の十針」なんていう言葉もあるくらいです。勝負を控えた前日は、針とハリを注入してみては?

*ヒアルロン酸=ヒアルロン酸Na(保湿成分)
*エイジングケア=年齢に応じたお手入れ

Sponsored by 株式会社ドクターフィル コスメティクス
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
オハイオ州立大学に登場したベーコンの自動販売機。一時的な設置でしたが話題となりました。薄切りやみじん切りにされたベーコンが、たったの1ドルで売られていたと...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
モルディブ・マレ国際空港の近くであるフルマーレというエリアに、スマートシティ「Ocean’s Heaven」は建設予定です。
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
酒粕といえば、甘酒にしたり粕汁にしたりと料理に用いる食材のイメージしかないかもしれません。でも、「酒粕が美容パックになる」と聞いたらどうでしょう。ちょっと...
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
酸っぱくて、ピリ辛な中華料理の代表的スープといえば、ご存知「酸辣湯(サンラータン)」。これをきちんとレシピどおりに作ろうとなると、やれお酢は黒酢がベターだ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「たった数名にプレゼントする」とWindowsの公式Twitterアカウントが発表し、昨年末にデザインされたセーターの紹介です。
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
京都・伏見の地で、340年以上にわたる伝統を紡いできた造り酒屋、増田德兵衞商店。2017年6月29日、この由緒ある酒蔵を舞台に、伝統と現代を結ぶ新たなスキ...
近頃、注目されているグレープシードオイル。ワインの製造過程において、ブドウの搾りかすの種子からできるこの食用オイルの、いったいどんなところが優れているので...