さて、どっち。直感派の人は浮気する可能性が高い?低い?

とっさの判断を迫られたとき、直感や本能に頼るほうが結果的に正解だった場面ってありますよね。たとえば運転中や、初対面の人の第一印象とか。

また、いわゆる「直感派」や「本能派」と呼ばれる人たちも、何も考えずに危機回避をしているわけではなさそうです。

「直感派」はモラルを守る

6980575322c32e379d192b25af76dc7df3d5b9b5

まず「直感力」とは、あまり深く考えず、意識と無意識をつなげて、本能を直結させることだそうです。直感派の人は「悪い予感」のチカラも信じていますが、多くの人は虫の知らせなど、それほど気にしませんよね。

ミズーリ大学コロンビア校の大学院生サラ・J・ウォードと心理学教授ローラ・キングが行った「直感力に関する研究」によれば、何かを決断するときに「直感」や「インナーボイス(内なる声)」を信じる人は、とくにモラルに反することを嫌う傾向にあったとか。

また彼らは、浮気や盗みはせず、過去の似たような経験の中から思い返し、踏みとどまっているのでは?という分析も。

そういった罪悪感を覚えるようなことに手を出したとき「汚れてしまった」という感覚になり、手を洗い、猛省するそうです。

内なる声を信じて
「裏切り行為」はしない

また、同研究で「上位成績者は賞金をプレゼント」というIQテストを実施したところ、なんと成績の上位23%が不正をするという事態になったそうです。

しかし「直感派」は、自分がズルをしたあとのことを想像し、不正を思いとどまりました。

「直感派」と聞くと、恋愛にも積極的なイメージがあるかもしれませんが、じつは誠実なお付き合いができる可能性が高い、というのが今回の研究をもとにした分析のひとつ。

もし自分に魔が差してしまったときも、「やってしまったあとのこと」を思い浮かべて、踏みとどまり、パートナーを大切にしたいものですね。

Licensed material used with permission by YourTango
More content from YourTango:
電池のプラスとプラスがくっつかないように、人間も似たもの同士だとなかなかうまくいかず、反発してしまうのかもしれません。「Elite Daily」の人気ライ...
浮気者はパートナーに対して全く悪気がないのでしょうか?擁護するつもりではないけれど、やめたいと思ってもやめられない人もなかにはいるはず。今まで「浮気する恋...
すこしでも恋人に対して「ん?」って思うことがあるのなら、「Elite Daily」で掲載されていたパートナーに“浮気癖”があるかもしれない注意すべき4つの...
「予感」「第六感」「虫の知らせ」なんていう言葉はたくさんありますが、そもそも直感はどこまで信じられるものなのでしょうか。なんだか不思議な力が働いているので...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
Jess Livelyさんは、コーチングや自己啓発のエキスパート。そのJessさんが大事にしているのは、頭で考えるだけではなく、自分の直感を信じて決断して...
ロンドン大学の論文によると、「嘘をつくほど、罪悪感を感じない脳になっていく」ということが明らかになっています。今回の浮気よりも、次回の浮気レベルが同じ、も...
「理由はわからない。けれど、何かがオカシイ!」。第六感が働いているかのようで、むちゃくちゃに聞こえるかもしれません。が、それは頭のなかで起きている複雑な計...
浮気―。それは二人の関係において、もっとも厄介な問題の一つ。自分のパートナーは大丈夫!と安心していても、その真実は決してわかりません。そこでヒントとなるの...
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
浮気をする人は、言葉巧みです。時に魅力的に見えてしまうこともあります。でも彼らの言葉は、絶対に信じてはいけないのです。「I Heart Intellige...
直感を頼りに、<ホストから旅人、そして神主>の道を歩んで「自由奔放と言われることも多いけれど、紆余曲折の連続だった」と言う玉置 彰彦さんが、人生に迷いを抱...
『キャドバリー』の「デイリーミルク」。
「あなたは、パートナーを大切にしていますか?」この問いかけに、ビクッとしてしまったあなたはちょっと心配。恋人ではない相手と関係を持ってしまうことが一番わか...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...