花束のかわりに、子犬を抱っこして。みんながしあわせなウエディング。

花束を手にするだけで、自然と笑みがこぼれてしまうのはなぜだろう。花はいのちある生き物だから、ひだまりのように、ぽかぽかとあたたかい気持ちになるのだ。では、結婚式という、とくべつな空間でもつ花束はどうだろう。ウエディングブーケは、手にするシチュエーションがとくべつなものであるからこそ、一層しあわせな気持ちになるのは間違いないだろう。これは、花嫁、花婿だけでなく、ゲストたちも、みんながしあわせになれた、あるひとつのエピソードである。

あたたかい気持ちになるのは、
生き物であれば同じこと。

この女性は「ブライズメイド」と言って、花嫁とおそろいの髪飾りやドレスを身につけて結婚式を盛り上げる、花嫁側のゲストである。そして、手にしているのは、花束……ではなく、うつむき加減の表情がかわいらしい子犬である。

 花束の代わりに子犬を抱きしめよう。

アメリカのペンシルベニア州で、動物好きのふたりが結婚した。動物保護団体『Pitties Love Peace』で働くサラ・マルーク・クレインさんは、結婚写真を撮影するとき、ブライズメイドたちに、子犬たちを抱えてもらおうと思いついた。花束ももちろんすてきだけれど、あたたかい気持ちになるのは、生き物であれば同じこと。助けられた子犬たちにもぜひ参加して欲しいと思ったのだ。

うつくしい白いドレスをまとった花嫁が抱えているのは、生後9週間目にあたるピットブルのミックス犬。ブライズメイドたちが抱えるのは、生後1週間足らずで保護されたボクサーやクーンハウンドで、現在、生後8週間となり、新しい家族ができるのを待っているところだ。

とくべつな日を演出してくれた
かわいい子犬たちに、ありがとう。

花婿とその友人たちもこの笑顔である。撮影の間、子犬たちは、皆おとなしくポーズをとり、自然な笑顔をひき出してくれた。夫妻は、この結婚写真をとおして、捨て犬への関心をもってほしいと伝えている。とくべつな日の大役を果たした子犬たちに、こころからの拍手を送りたい。

Licensed material used with permission by Caroline Logan Photography
「ブーケトス」といえば、結婚式に参加する女性たちが、ちょっとした闘争心と共に楽しみにしているもの。でも受け取れるのは、どうしたってひとりだけになってしまう...
インドネシアの富裕層の間で、花束に紙幣を混ぜたり、お札で花をかたどった「Money Bouquet」が人気急上昇。
一生に一度の結婚式。もし自分でドレスを購入していたら、女性であれば思い出にとっておきたいことだろう。しかし、ホームレス経験があるというDawnettaさん...
オーストラリア・シドニーで結婚式をあげたPaige Kirkさん。親友のブライズメイズたちへのサプライズも込めて、持ってた花のブーケの代わりにドーナッツが...
京都のうどん専門店が開発したアウトドアスパイス「MAKE9」
まるで結婚式の花束のような「ブーケサラダ」。その可愛すぎる見た目から、パーティやお祝いごとにもぴったりと、SNSでも評判なんです。しかもむずかしそうに見え...
花嫁はなぜブーケを持つのか?時代を経て意味は変わりつつも、相手を想う気持ちは変わらない。
花婿のタイラーさんと花嫁のチェルシーさんの結婚式。ブーケトスの時間がやってきました。「1、2、3、せーのっ」と、投げると思いきや…ブーケを投げずに手渡しを...
この動画は、いわゆる結婚式の一日を映したものですが、ちょっと普通じゃないウェディング・ムービーに仕上がっています。なぜかと言えば、全編に渡って犬の視線で捉...
カナダのパティスリー〈Finespuncakes〉では、独創的なケーキを次々製作。自宅で真似できそうにはないけれど、こんなケーキに憧れます。
米旅行雑誌『Condé Nast Traveler』読者が選んだ「Top 10 Hotels in Japan」が発表され、名だたるラグジュアリーホテルが...
「Junebug Weddings」が運営するウェディングフォトコンテスト「Best of the Best Wedding Photo Contest」...
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
ラスベガス国際空港のトイレで、一匹の子犬が捨てられているのが見つかりました。名前はChewy、生後3ヶ月だったそうです。彼女の横には一通の手紙が。そこには...
メジャーなワイナリーであろうとなかろうと、魅力的なぶどう畑は、結婚式を挙げるのにはパーフェクトなロケーションだといえるでしょう。単純にワインは素晴らしいで...
不幸だった14年の結婚生活に終止符を打つために、離婚記念パーティを開催したKimberly Santleben-Stitelerさん。彼女はウェディングド...
「個性」と「進化」を磨き続ける2つのブランド「ニューバランス×フランク ミュラー」から生まれたスニーカー「CM996」が金と銀、各色996足限定で登場。
新型コロナウイルスの影響による不調を解消するための「薬膳レシピ」を、オンライン漢方相談サービスを展開するわたし漢方と近畿大学が共同開発。11月18日からW...
2017年9月、アメリカ南部を中心に猛威をふるったハリケーン「イルマ」の被害に遭い、大切な結婚式を中止にせざるを得なかったカップルがいます。けれど二人はそ...
結婚式で使用されるウェディングフラワー。よくよく考えてみると、あれって披露宴やパーティーで使うのは一回きり(使い回すイメージはありませんよね)。枯れてしま...
11月1日は「ワン・ワン・ワン」の“犬の日”。犬好きも、そうでない人も、あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「そんなのあるのか!」...
インドネシアのジャカルタにある「Le Novelle Cake」は、オーダーメイドで豪華絢爛なケーキを作るベーカリー。その作品はどれも豪華絢爛、繊細優美...
まるで仲良し兄弟のようにどこへ行っても離れない犬のHenryと猫のBaloo。コロラド州に住むカップルのもとで暮らしています。時々みんなでハイキングに出か...
「幸せ」って、自分ではなかなか確信を持てない感情ですよね。