高度10,000メートルのウェディング!?飛行機の中で「結婚式」をあげたカップル

上空10,000メートル!

航空機の中で結婚式を行ったカップルが話題に!


More ABC US news | ABC Health News

2014年11月2日の日曜日、インディアナのカップルはサウスウエスト航空のテネシーからテキサスへ向かう航空機の一部を貸し切り、なんと結婚式を行ったのだという!

2年前に出会った2人は、お互い仕事の都合で様々な国へ渡航することが多かったため、航空機で結婚式を行うことを思いついたそう。2人は要望を手紙に綴り、サウスウエスト航空へ送信。企業は快く受け入れた。

親族の為にチケットは用意したものの、もちろん一般の利用客も、この結婚式を目撃することに・・・。

高度10,000メートルの上空で行われたハッピーウェディング、きっと素敵だったに違いない!
Reference:Couple Ties the Knot on Southwest Airlines Flight on abc NEWS

フレキシブルな対応でサウスウエスト航空が結婚式を救いました。
5月29日にアメリカで発表された「Skai」は、水素を燃料にして飛行する航空機。結論から言うと、水素自動車よりも先に普及するかもしれません。
“自分たちらしさ”を追求して張り切りすぎたあまり、結婚式前にゲストが出席しないかも、という問題を抱えてしまった新郎新婦。2人は共に数学者でした。数学が絡む...
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
結婚式は一生に一度の素敵な時間……と思いきや、24カ国で、24回も結婚式を挙げることにしたカップルがいました。いったいどうして? そこにはちょっぴり深い理...
「Junebug Weddings」が運営するウェディングフォトコンテスト「Best of the Best Wedding Photo Contest」...
フラッシュモブをはじめ、多くの協力者を巻き込んでのサプライジングなプロポーズはよく聞く話。けれど、これはちょっと考えつかなかった。航空会社が全面協力した、...
一生に一度の結婚式。もし自分でドレスを購入していたら、女性であれば思い出にとっておきたいことだろう。しかし、ホームレス経験があるというDawnettaさん...
メジャーなワイナリーであろうとなかろうと、魅力的なぶどう畑は、結婚式を挙げるのにはパーフェクトなロケーションだといえるでしょう。単純にワインは素晴らしいで...
「ぎふコーラ」というクラフトコーラが、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で話題になっている。
不幸だった14年の結婚生活に終止符を打つために、離婚記念パーティを開催したKimberly Santleben-Stitelerさん。彼女はウェディングド...
結婚式で使用されるウェディングフラワー。よくよく考えてみると、あれって披露宴やパーティーで使うのは一回きり(使い回すイメージはありませんよね)。枯れてしま...
ブライダル業界最大手の「テイクアンドギヴ・ニーズ」が、新たなウェディングプラン「Social Distance Wedding Plan」を発表した。
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
航空機の座席に直接接続できる「車椅子」のデザインが「European Product Design Award」で2019年の「Emerging Prod...
今月11日の「カミングアウトデー」にクッキーブランド「オレオ」が1本のショートフィルムを公開した。
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
Jordyn Jensenは、23歳で結婚することを決意した。花嫁である彼女にとってドレス選びは重要なこと。そこで彼女が選んだのは、祖母が1962年の結婚...
160人のゲストを招いて教会でおこなう予定だったアメリカ・ミシガン州に住むあるカップルの結婚式は、新型コロナウイルスの影響で大規模な開催が不可能に。しかし...
『Dancing With Her』は、世界初のレズビアン向けウェディング雑誌。先月オーストラリアで創刊されるや否や、各国のメディアに取り上げられている。...
パートナーの浮気を結婚式前夜に知ったCaseyさん。「Whimn」というサイトに自身の経験をコラムとしてまとめています。
結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
カナダのパティスリー〈Finespuncakes〉では、独創的なケーキを次々製作。自宅で真似できそうにはないけれど、こんなケーキに憧れます。