ハリケーンが奪い去った結婚式。でも、花嫁はしあわせを手に入れた。

2017年9月、アメリカ南部を中心に猛威をふるったハリケーン「イルマ」の被害に遭い、大切な結婚式を中止にせざるを得なかったカップルがいます。

けれど二人はそれを悲劇のままにせず、みんなをハッピーにし、ポジティブですばらしい活動に変換してしまいました。そのあっぱれなマインドとみんなの笑顔をご紹介。

式にはビーチでタコスバーを
開く予定だったんだけど…

残念ながら中止となってしまった結婚式において、彼らはタコスバーを開き、参列者たちにタコスを振舞う予定だったとか。花嫁のジェシカさんは実施されずじまいとなったそのタコスを、ハリケーン被害に遭った人たちに振舞うことにしたのです。

「式のためにタコスバーを準備していた時には、まさか見ず知らずの人たちにタコスを配ることになるなんて思いもしなかった。でも、ずっとピーナッツバターサンドしか食べていない人たちに、タコスを配ることができて本当にハッピーです。

それに、最後にはみんなで笑顔になれてダンスまで踊ることに。傷ついた人たちを楽しませることができて本当に良かったと思っています。

そして、ここで活動する人たちの熱意に心から感銘を受けました。私たちはノンストップで働き続けたけど、彼らはいつもポジティブで。少しでも時間のある人たちには、ぜひここにきて一緒に彼らを手助けをしてほしいと思います」

Jessicaさんがタコスを配れるように手助けをしたのは、「Volunteer for the Lower Keys」をはじめとする数々のボランティア団体でした。タコスの調理を手伝ったのは花嫁の両親だそう。

ハレの日が悪天候で中止となってしまったのに、こんなに心温まるエピソードに変わるなんて。ステキなカップルの門出に乾杯!

Licensed material used with permission by Jessica Jean Williamson
会場のドアが開き、花嫁が教会のバージンロードをゆっくりと歩き始める。この結婚式の日ばかりは、女性は誰でもお姫様になる。父と一緒に教会の通路を歩く姿は、派手...
今年8月にアメリカを襲った超大型ハリケーン「ハービー」。その水害で結婚式のプランを全て台無しにされたカップルがいた。しかし彼らは洪水後のテキサスに代わりの...
フロリダ州南部に直撃したハリケーン「イルマ」。日本のテレビでもその脅威が報道されていたので、覚えている人もいるかもしれません。そんな危険も伴う状況下でフロ...
「Junebug Weddings」が運営するウェディングフォトコンテスト「Best of the Best Wedding Photo Contest」...
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
Jordyn Jensenは、23歳で結婚することを決意した。花嫁である彼女にとってドレス選びは重要なこと。そこで彼女が選んだのは、祖母が1962年の結婚...
パートナーの浮気を結婚式前夜に知ったCaseyさん。「Whimn」というサイトに自身の経験をコラムとしてまとめています。
フェイスマスクブランドNo.1「ルルルン」は、5月15日(金)から、新型コロナ感染症の影響で結婚式を延期した花嫁に、延期した日数分のフェイスマスクをお届け...
結婚式の写真は一生残るものだから、痩せようと決心する女性は多いと思う。が、もし他人から押し付けられたらどうだろう?そもそも自分でその必要性を感じていなかっ...
花束を手にするだけで、自然と笑みがこぼれてしまうのはなぜだろう。花はいのちある生き物だから、ひだまりのように、ぽかぽかとあたたかい気持ちになるのだ。では、...
アメリカ国内だけではなく、世界中で物議を醸している「トランプ大統領」。そんなトランプ大統領にまつわるおもしろエピソードを6つ紹介したいと思います。
結婚式で、花を撒きながらヴァージンロードを清めるフラワーガール。小さな女の子の愛らしい姿に会場が和む素敵な時間ですよね。花嫁のPatrick Caseyさ...
オーストリアで「Siri」と「Alexa」の結婚式が挙げられました。多くの人に見守られながら、誓いの言葉を述べ、2人は“婦婦”と認められることに。AI同士...
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
花嫁はなぜブーケを持つのか?時代を経て意味は変わりつつも、相手を想う気持ちは変わらない。
冠婚葬祭のマナーに不安を感じることってありますよね。ここでは、結婚に関する忘れがちなマナーについていくつか紹介します。当たり前かもしれませんが、もう一度チ...
今年で48回を迎えるはずだった「ホノルルマラソン」の開催中止が決定した。withコロナでの「開催叶わず」に多くのランナーをはじめ、ハワイを愛する人たちの悲...
10月20日、「ゼネラル・モーターズ」が「HUMMER」ブランドの電動自動車「HUMMER EV」を発表した。
“自分たちらしさ”を追求して張り切りすぎたあまり、結婚式前にゲストが出席しないかも、という問題を抱えてしまった新郎新婦。2人は共に数学者でした。数学が絡む...
この結婚式の動画がすごい!とYouTubeで話題を集めているのは、プロのマジシャンとして活動する新郎のジャスティン・ウィルマン氏が自身の結婚式の冒頭でパー...
「株式会社ユーグラッド」運営の「Favio wedding movie」が手掛ける、“挙げる”ではなく“動画を配信する”タイプの新たな結婚式のカタチ「WE...
結婚式は一生に一度の素敵な時間……と思いきや、24カ国で、24回も結婚式を挙げることにしたカップルがいました。いったいどうして? そこにはちょっぴり深い理...
多様な結婚式に参列するにあたり「何を着たらいいのかわからない」と悩む女性たちへ向けたオンラインサービス「BEAMS SALON(ビームス サロン)」が今週...
結婚式のフラワーガールといえば、親戚の小さな女の子が定番。でも去る7月1日、アメリカ某所で行われた結婚式では、92歳のフラワーガールが登場しました。