毎日、映画の名言にイラストを添えて、気づけば365枚になりました

いつまでも記憶にのこるシーンには、頭から離れないセリフがつきもの。それを文字(レタリング)におこすことで映画から名場面を抜き出したアーティストがいます。それも一日一枚、365日。

クライムムービーの殺気立ったセリフのあとに、ぽっとファンタジーの世界から心に染み入る言葉が突き刺さる。その刺激がなかなかにきもち良くて、どうにもクセになりそう。作品に合わせた書体も見どころ。場面がよみがえってくるはずだから。

01.
『ムーラン・ルージュ』

「人生で知る最高のしあわせ、それは誰かを愛しその人から愛されること」。

02.
『リロ&ステッチ』

「“OHANA”は家族という意味。そして、家族っていうのは誰も置いていかれたり、忘れられたりしないってこと」。

 03.
『ウィリー・ウォンカとチョコレート工場』

「ここは音楽をつくる工場であり、僕らは夢を届けているんだ」。

04.
『プリンセス・ブライド・ストーリー』

「やあ、俺の名前はイニゴ・モントーヤ。よくも父を殺したな。覚悟しな」。

 05.
『ドニー・ダーコ』

「お前は、なんだって人間の着ぐるみなんかを着ているんだい?」

 06.
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

「ときに想像し得ない人物が偉業を成し遂げるのよ」。

 07.
『パルプ・フィクション』

「英語だよクソ野郎、しゃべれねえってのか?」。

 08.
『メリー・ポピンズ』

『スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス(劇中に登場する楽曲)』。

 09.
『シックス・センス』

「ボクには死んだ人たちが見えるんだ…」。

 10.
『96時間』

「お前が誰だか知らないし、何が欲しいのかなんか知らない。もし、身代金が目当てなら、俺には金なんてない。だがスキルならある。長年のキャリアの中で手にしたスキルだ。今すぐ娘を解放するなら、もう済んだことだ。お前らを探しはしないし追いかけもしない。だが、もし解放しないってなら、お前らを必ず探し、そして殺す」。

 11.
『ムーラン』

「逆境のなかで咲く花こそ、最も希少で最も美しい花」。

 12.
『ロード・オブ・ザ・リング』

「ひとつの指輪がすべてを支配し、ひとつの指輪がすべてを見つける。そしてひとつの指輪がすべてを捕らえ、暗闇のなかにつなぎ止める」。

 13.
『汚れた顔の天使』

「釣りはとっとけ。このクソッタレが!」。

 14.
『ファインディング・ニモ』

「いいから、泳ぎ続けるんだ!」。

15. 
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

「誰もが心に光と闇を持っている。どの道を選ぶかだ」。

 16.
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』

「ちがう、“やってみる”じゃない。“やる”か、“やらない”かだけ。やってみるってのは無しだ」。

 17.
『ゴッドファーザー』

「ヤツに文句は言わさん」。

 18.
『ダークナイト』

「俺はバケモンなんかじゃないよ。ただ、ちょっと先を行っているだけさ」。

 19.
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

「道?我々の行く先に道など要らんよ」。

 20.
『ジュラシック・パーク』

「生命は…必ず道を見つけるものさ」。

 21.
『インターステラー』

「かつて人々は星を見上げ、私たちの住む星の不思議について考えていたものだ」。

 これらの作品、買えますよ

Etsy」では、これらの作品が額装されてどれも1,800円ちょっとで手に入ります(フレームは金額に含まれていません)。壁を彩る名画のワンシーン、のぞくだけでも結構楽しめますよ。

Licensed material used with permission by Ian Simmons
映画やマンガに登場する、生ける屍たち。一度は死んでいるのにも関わらず、何かに執着するように彷徨う彼らは、なんとも不気味です。Gunduz Aghayevは...
好きな映画から好きなワンシーンを抜き出して描くイラストレーター長場 雄と、好きなセリフを抜き出し好き勝手に解説を描いたライターの鍵和田啓介。6つのジャンル...
誰もが知るキャラクターたち。映画やアニメの世界だと大活躍するものの、現実世界に登場させたら話がおかしくなってしまった…。そんな笑える7枚のイラスト。疲れた...
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
「だまし絵を作るのが昔から好きなんだ。見た人は、その絵の意味をいろいろと考えるでしょ?普段の生活の中で、私たちは一つの視点だけでものごとを見がちだけど、世...
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
アート好きな人には怒られてしまいそうだが、普段から芸術に触れる機会が少ないと、たまに美術館へ行ってもなかなか良さを感じられなかったりする。だけど深い意味が...
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
日本のお母さんたちは、お弁当のごはんの上に海苔でメッセージを書きますが、アメリカのお母さんたちはランチボックスに添えるナプキンに子供へのメッセージを書くよ...
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
好きな映画から好きなワンシーンを抜き出して描くイラストレーター長場 雄と、好きなセリフを抜き出し好き勝手に解説を描いたライターの鍵和田啓介。6つのジャンル...
コーヒーとチェリーパイと1枚の写真、下世話なテディベア、ドラッグ入りのミルク……。
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
今の世の中に、満足していてもそうじゃなくても、 Jan Siemenの10枚のイラストを見て感じたことについてじっくり考えてみて欲しい。案外、自分の人生に...
ここに登場する絵は、すべてイラストレーター高田美穂子さんによって描かれた「挿絵」です。小説の主役は、言うまでもなく「物語」そのもの。けれど、こうして文芸誌...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
こちらのイラストは、フィラデルフィア郊外在住のイラストレーターBen Pannellが手がけたもの。それぞれのテーマはバラバラだが、共通しているのは、妻で...
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
いつでも未来にワクワクしていたい。だけど忙しく働く日々の中では、どうしても自分の可能性を、信じられない時もあって。だからこんな名言が、みなさんの体のどこか...
「Your Tango」のShelby Hendersonは、『風と共に去ぬ』から『きみに読む物語』まで、ありとあらゆる名作品から21のプロポーズ台詞をチ...
自由と個性と愛とユーモア。明るい人生のヒントがこの映画のなかにあります。