【実験しました】水分を失わなかったジェリーボール。その秘密とは?

これはある実験の経過を追った画像です。まずはこの2種類のカラフルなジェリーボールに注目してください…!

【実験概要】

●ジェリーボールを水で戻す(膨らませる)。

<左側のグラス>
水を切ったジェリーボールをそのまま135個入れる。

<右側のグラス>
●ボウルに注いだグリセリンに浸したジェリーボール、同じく135個を入れる。

●乾燥した部屋で4日間放置する。

Bf89be444ca0e0e837a554f5a1f2894e5c67a65d

左は縮み、右は膨らんだまま

左側のグラスに入ったジェリーボールは時間が経つとともに徐々に縮んで小さくなってしまいました。しかし、右側のグラスのボールは膨らんでぷるぷるした状態を保っているのが分かりますか?

ジェリーボールが膨らんでいるのはボールが水分を含んでいるから。じつは、この膨らんだままのボールの方には「あるもの」が塗ってあります。その「あるもの」のおかげで、水分を失うことなく、膨らんだ状態を保っていられるのです。

そう、これはある成分の保湿力を証明する実験だったのです。

 

驚きの保湿力を見せた成分の正体

F95156f2781034d5eb9042983ff8ed06f2819184

それは、「グリセリン」という成分。医薬品や化粧品の世界では、優秀な保湿成分として知られているものです。

ただし、純度の高いグリセリンは非常に精製が難しいそうで、グリセリンをスキンケアとして製品化するにはかなり高いレベルの製品管理が求められると言います。

 

純度99%のグリセリン
「劇的な保湿力」で注目のスキンケア

4f7b456150ac8c003860b41314e5b22f76af084a

実験でも驚きの保湿力を証明したグリセリンを配合したスキンケアアイテムが今注目されています。それが、生まれ変わった『ニュートロジーナ®ノルウェーフォーミュラ』です。

このアイテムに配合されているのは、なんと純度99%の高濃度グリセリン。医療品なみの製品管理が生んだ、劇的な保湿力がウリになっています。

 

348f08a25a658d47b2f9049a25840c2e42a77905

超過酷な環境で働く
ノルウェー漁師を守っていた!?

F1d08247f05bbf1e6de0224cf4d1707068993481

「ノルウェーフォーミュラ」と銘打たれていることからもわかるように、ニュートロジーナはもともとノルウェー発のプロダクト。

凍てつくような冬の強風や海水、ノルウェーの漁師たちはそんな過酷な環境のもと、素手で漁の作業をするなど、手を酷使しています。そんな漁師たちのガサガサに荒れた手を守るために生まれたのが、ニュートロジーナなんだとか。

冬場の水仕事で赤切れしてしまうような手も、ノルウェー漁師の手さえ潤う保湿力があれば、なんとかなりそうな気がしませんか?

61cc49d3a56e19d456acf42ee8023b9167b3efdc

角層の「10層奥」まで!
浸透力もすごいらしい

66d2101bbeba660311de50c013bc1f5f194e6940

ニュートロジーナの高純度グリセリンは、ワセリンやミネラルオイルといった他の保湿成分に比べて分子が小さいため、肌の角層の10層奥まで到達する浸透力を持っているそうです。

そして浸透した角層の奥でモイスチャーバリア(保護膜)をつくって、肌を内側から守ってくれるのです。

肌の状態に合わせて選べる

2f6b05133b8c6d7a2b42c169ff4e389f14bb97c7

ニュートロジーナは、肌の状態で2種類のラインナップが選べます。

ふつうの保湿では物足りない超乾燥肌の人や、すでに肌がガサガサに荒れてしまった人などには、超高保湿、赤の「インテンスリペアシリーズ」がオススメです。こちらのシリーズには「アラントイン」「パンテノール」という2種類の整肌成分が配合されていて、すでに荒れてしまった肌をケアするのにはピッタリ。

携帯に便利なハンドクリームは毎日バッグに常備してこまめに塗りこむといいでしょう。さらりとしたボディエマルジョンは、ポンプ型なので洗面所に据え置きしてお風呂上がりの全身ケアに。比較的テクスチャーのしっかりとしたボディバームはおやすみ前のケアに、とライフスタイルに合わせてアイテムを選べるのも嬉しいですね。

40ba3fdfe50635357444b413404b08bccec12d60

荒れている、というほどではなくても肌の乾燥が気になる、毎日の乾燥対策として保湿しておきたい、という人は青の「ディープモイスチャーシリーズ」がオススメです。こちらもディープモイスチャーシリーズと同じく、携帯に便利なハンドクリーム、ポンプ型のボディミルク、ボディバームというラインナップがあります。

「それだけ保湿力があると、ベタベタなんじゃ?」と思いきや、全然ベタつかず驚くほど滑らかな使い心地。パソコンやスマホを気にせずいつでも塗れますよ。

日本の冬くらいなら余裕で保湿できちゃいそうなニュートロジーナ®ノルウェーフォーミュラ、この冬、あなたの肌で実感してみてくださいね!

33af2705ad3634284bccae5135cff4da2d0957af
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「地元・浜松の人にも知ってもらいたい」。オーナーの山﨑浩さんがそう語るのは、浜松の春野町を中心に獲れる鹿や猪のお肉を使った「ジビエ料理」のこと。わざわざ足...
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
酒粕といえば、甘酒にしたり粕汁にしたりと料理に用いる食材のイメージしかないかもしれません。でも、「酒粕が美容パックになる」と聞いたらどうでしょう。ちょっと...
慈悲深きマリアを象ったフラワーポット。
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
長時間のフライトで疲れが溜まり、目的地に到着した時には見た目が酷いことに…なんてことはよくある話。でも、女性なら、いかなる時も美しくいたいものです。それな...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
日焼け止めを塗らなくて良いワケではありませんが、夜食を控えることは肌のシミを予防する1つの方法なのかもしれません。ここでは、その実験結果を紹介します。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介。現在、ニースと東京・原宿に『KEISUKE MATSUSHIMA』を構える、オ...
初対面の人が、直ぐに仲良くなるにはどうしたらいい?人生の疑問をユーモアある技法で解決していくメディア「SoulPancake」が、こんな実験動画を紹介して...
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
京都・伏見の地で、340年以上にわたる伝統を紡いできた造り酒屋、増田德兵衞商店。2017年6月29日、この由緒ある酒蔵を舞台に、伝統と現代を結ぶ新たなスキ...