10月1日はコーヒーの日!

気候もだいぶ涼しさを増し、もうすぐ衣替え。つまり、コーヒーが美味しい季節の到来です。コーヒー国際協定が定めた「コーヒーの日」がなぜ10月1日なのか?それは、「コーヒー年度」では10月1日が新年度の始まりだから。コーヒーにとっては新年のお祝いの日、というワケ。ちなみに、新年度に収穫されるコーヒーは「ニュークロップ」、お米でいうところの新米と位置付けられます。

こちらに用意した「様々なシチュエーション、様々な種類のコーヒー画像」で、香り高きコーヒー新年をお祝いしましょう!

コーヒーって魅力たっぷり

598e6e53c504e313745c01717720d226f50c16e7E17b152935d5f44b963d080b16d6e8db27335aee

朝のひとときに香るコーヒー

D644a87cedb3076ae6202efff11c0698f2787b57

仕事中にホッと一息、仲間とのコミュニケーションツールにも

B8a798a78b86da8e57a2e72f33c93fbf0d5239a8E17b152935d5f44b963d080b16d6e8db27335aee

豆のテクスチャーもいいし

191f4a96e11e7b046bb901631fdeb367ec8cbc02

カフェの雰囲気も素敵

42fcfe4807393736a348074015231f0e2a5af8efE17b152935d5f44b963d080b16d6e8db27335aee

いろんな味わい方があって

C5c02134fbacb8652f41c8c06e41a5a833def6f8

健康への貢献にも期待されてる

4fc99c209018fce3ce1c3ceb15a556b38595e595E17b152935d5f44b963d080b16d6e8db27335aee

シミさえもアート

4e76ea5e0ea334437d6e2d2f6a80491e7968dd61

ピクトグラムもいい雰囲気

5c87c23628988d9f86cbec8f5b7957bc5aa62b29


コーヒーカルチャーから生まれたチョークアートやサインペイントも

D60909dbbad08759edf250e9c943406058fe4ecdE17b152935d5f44b963d080b16d6e8db27335aee

リーズナブルな価格で、数百万点の画像を手に入れよう。iStock

ここに載っている画像はすべてストックフォトサービス『iStock』からピックアップしたもの。雰囲気重視の画像から、切り抜いたり合成したりと使い回し易い画像、イラストなど、あらゆるジャンルでバリエーション豊富なビジュアルが揃っています。これからの季節だったら例えば「ハロウィン」の画像なんかも充実しているから、クリエイターの方も、そうでない方もぜひチェックを!

登録すると週替わりで提供される無料写真、月替りで提供される無料イラストや動画がダウンロードできるので、それだけでも試してみる価値はアリですよ。

9b76fc7faf0e8b4d6152acb2b8ab95477c9e064f
Sponsored by ゲッティ イメージズ
昨日9月9日、全国のスターバックス店舗で、あるキャンペーンが実施されました。それは、ドリップコーヒー、エスプレッソビバレッジ、コーヒー風味のフラペチーノを...
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
もしかしたら、日本でもごく一部の人しか知らないネタかもしれませんが……、毎年6月10日は「アイスティーの日(National Iced Tea Day)」...
ニューヨークで今もっとも影響力を持つ10人が、どのようにコーヒーを朝の生活に取り入れているか。お気に入りのコーヒーとともに紹介されています。最新のコーヒー...
2015年より、毎年10月1日は「International Coffee Day(コーヒーの日)」。認知度はイマイチながら、今年も各地でイベントが開催さ...
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
奥渋にある「CAMELBACK sandwich&espresso」。コーヒー担当の鈴木啓太郎さんとサンドウィッチ担当の成瀬隼人さん(元寿司職人)のふたり...
渋谷・道玄坂沿いにある「森の図書室」は、深夜までお酒やコーヒーを味わいながら本を読める、くつろぎの場として人気。2016年3月18日には、その2号店がオー...
これは、ドイツ・ベルリンの、とあるカフェで使われているカップとソーサーの話。丸みのあるシンプルなデザインと、深い濃淡のあるブラウンは味わいがあります。何よ...
名古屋育ちの私にとって、喫茶店でコーヒーを頼むとピーナッツが付いてきたり、午前中にコーヒーを頼むとモーニングがついてくることはけっこう普通のことで、逆に何...
コーヒーとビールで健康管理できたり、メンタルの向上に役立つなんて言われても、にわかには信じがたい話ですよね。そこでこの本のご紹介。メディアカルクリニックで...
シアトルに住んで、もうすぐ8年になります。シアトルというと「コーヒー」とか「雨」というイメージが強いと思いますが…正解です。まったく裏切りません。本当にコ...
世界遺産の上賀茂神社には、神によってもたらされた名水が流れています。その名前は「神山湧水(こうやまゆうすい)」。手水にも使われるこの名水を使ったオリジナル...
お店で飲むコーヒーはプロが淹れてくれたものなので、やっぱりおいしいですよね。私は家でも毎日自分でコーヒーを淹れるんですが、かなり大雑把な性格なので計量した...
実は私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国ブラジルへ行って来ました。そう、コーヒー生産国世界ナンバー1の国です。世界で出回っている3分の1はブラジルのコ...
どんなに寒い冬の日でも、コーヒーは必ずアイスで。そんなアイスコーヒー愛飲家の人にとっておきのアイテムを紹介。これなら、普通に淹れた熱々のコーヒーを、ほんの...
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
2014年に、シアトルにオープンした、店内に焙煎施設がある「スターバックス リザーブ ロースタリー」。先日、第2号となるお店が、12月5日、上海にオープン...
世界で1番コーヒーがよく飲まれていると言われる「北欧」。私の住むシアトルは、冬場は朝9時過ぎにやっと明るくなったかと思うと夕方4時には暗くなるのですが、北...
1日の始まりにコーヒーが欠かせない人も、仕事のブレイクタイムにコーヒースタンドで淹れたての香りを楽しむ人も。その1杯をより味わい深いものにするヒントは、豆...