ふたりの距離をはかるのは「喫茶店のテーブルの上」

 

「喫茶店のテーブルの上」ってちょっと面白い。
対面で(並んで)座っている人どうしの距離が、とっても表れる気がして!

お仕事の打ち合わせ、公の場ではしづらい話をするとき、ひとりでゆっくりしたいとき、喫茶店の用途って幅広いと思うんです。レストランやお酒を飲むところに比べて。だからこそ訪れる人たちの距離感もさまざまで。

ふたつのカップの近さ
灰皿に溜まったタバコの量
お砂糖の位置まで

©️Smokescreen Inc. 2003 All Rights Reserved


ふたりの距離を表す要素はいろいろ。カップがふたつあるのに、読みかけの雑誌が1冊あれば、ふたりでいるのに片方が雑誌を読んでいてもいい距離感なんだな、とかね! 

「ただただ、喫茶店でたわいもない話ができる」っていい。店員さんも怪訝な顔をしちゃうくらいのコーヒーのおかわりと、灰皿を埋めるくらいのタバコと。

そうそう、あす4月13日は「喫茶店の日」(※)なんだって。映画『コーヒー&シガレッツ』の登場人物たちみたいに、世界中の喫茶店で「どうでも良さそうで、良くない、でもひとクセある会話」がこの瞬間も交わされていると思うと、なんだか嬉しくなっちゃうな。

※1888年4月13日、日本初の喫茶店『可否茶館』(東京・上野)が開店したことに由来。

『コーヒー&シガレッツ』監督・脚本:ジム・ジャームッシュ

“コーヒー”と“タバコ”にまつわる、愛すべき11のエピソード。コーヒーを飲みながら、タバコを吸いながら、様々な登場人物たちが、どうでも良さそうで、良くない、でもひとクセある会話を繰り広げていく……。

DVD&Blu-ray発売中
DVD:1,800円(税抜)/Blu-ray:2,500円(税抜)
発売:アスミック・エース
販売:KADOKAWA
©️Smokescreen Inc. 2003 All Rights Reserved

Top Photo by ©️Smokescreen Inc. 2003 All Rights Reserved
名古屋育ちの私にとって、喫茶店でコーヒーを頼むとピーナッツが付いてきたり、午前中にコーヒーを頼むとモーニングがついてくることはけっこう普通のことで、逆に何...
前回、今の日本のカフェブームは「サードウェーブ」というコーヒーのトレンドの波にがっつり乗った形、ということをお話ししましたが、じつはこのサードウェーブ、日...
「毎日通えたらいいのに」と、思わずにはいられないカフェ&喫茶店を見つけました。場所は、岡山県倉敷市の、倉敷美観地区(くらしきびかんちく)。「cafè EL...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
BGMのトリビアを集めた書籍が刊行された。『エレベーター・ミュージック・イン・ジャパン 日本のBGMの歴史』(DU BOOKS/4月27日発売)は、おそら...
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
心底コーヒーが好きな人たちに向けて、最高の一杯を提供する。それがメルボルンという街。
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
よく一日に何杯もコーヒーは飲むものじゃない、なんてことを耳にしますが、あれってなんでかわかります?
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。