【募集を締め切らせていただきました】未だ見ぬ向こう側へ。新しい旅のカタチとは - TABI LABO×ロフトワーク

リアルタイムで世界とつながり、まるで旅をするように未だ見ぬ自分を探求する・・・。
 
世界とつながるとは、どういうことだろうか。
今回のイベントでは、次世代における世界とのつながり方と、従来の「旅」からこれからの「旅」へのパラダイムシフトについて、考えていきたい。
 
 
登壇するゲストスピーカーは、ジャーナリスト・評論家、そしてTABI LABO共同編集長の佐々木俊尚。TABI LABO共同代表の成瀬 勇輝に、久志尚太郎。そして、世界や日本を飛び回り年間の1/4を旅に費やす株式会社ロフトワーク代表の林千晶さん。
 
 
また、本イベントでは参加者全員で「自分なりの旅」について考える機会も設けている。これからの「旅の再定義」にチャレンジしてみては如何だろうか。
 
 
そして、世界とつながり、
まだ見ぬ新しい場所へMOVEしてはどうだろうか。
 
 

ー プログラム ー

 
登壇者が語る「旅とキャリア」
佐々木俊尚+成瀬+久志+林千晶  個人的な旅体験をキャリアに繋げて話す。
 
TABI LABOとは?
成瀬+久志
約3ヶ月で月間120万UU/1000万PVを誇る「世界とつながるネクストマガジン」を紹介します。
 
トークセッション
佐々木俊尚+成瀬+久志+林千晶
スピーカーが考える新しい「旅」とは?ミニワークショップ参加者が考える「新しい旅」とは?
 

ー イベント概要 ー

 

日 時:2014年7月16日(水)19:00-21:00 場 所:loftwork lab 10F (渋谷区・道玄坂)     http://www.loftwork.jp/profile/access.aspx 参加費:1,500円(ワンドリンク付き) 定 員:50名  ※応募締め切りになる場合もあります。 参加費:1,500円(ワンドリンク付き)主 催:TABILABO, OpenCU

 

ー イベント参加方法 ー

 

こちらのページより申し込みください

 

ー 登壇者プロフィール  ー

 
 
◆佐々木 俊尚
TABI LABO 共同編集長 作家・ジャーナリスト。「レイヤー化する世界」「電子書籍の衝撃」「キュレーションの時代」「『当事者』の時代」など著書多数。キュレーターとして、Twitterで情報技術やメディア、社会について積極的に発信している。最新刊は「家めしこそ、最高のごちそうである。」
 

◆成瀬 勇輝
TABI LABO CEO/CEE 早稲田大学政治経済学部を7年で卒業。在学中に、ウェブ制作会社と音楽レーベルの立ち上げに携わる。2010年から、ボストンにあるビジネス専攻(起業学)に特化した、バブソン大学で起業学を学ぶ。留学後に、世界中でいまの時代におけるキーパーソンをまわる旅、「NOMAD PROJECT(http://nomadp.com)」を立ち上げる。世界中の起業家、500人超にインタビューをしながら、1年かけて世界をまわり、ウェブメディアで情報を発信。帰国後は、旅の経験から『自分の仕事をつくる旅』(ディスカバー21)を上梓。2014年1月株式会社number9を創業。2014年2月、TABI LABOを立ち上げる。

 

◆久志 尚太郎
TABI LABO CEO/COO 中学卒業後、単身渡米。16歳で高校を卒業後、起業。911テロを経験し、日本に帰国。帰国後は外資系金融企業や米軍基地のITプロジェクトにエンジニアとして参画。19歳でDELL株式会社に入社後、20歳で法人営業部のトップセールスマンに。21歳から23歳までの2年間は同社を退職し、世界25カ国のクリエイティブなコミュニティをまわる。復職後、25歳で最年少ビジネスマネージャーに就任。同社退職後、ソーシャルアントレプレナーとして九州宮崎県でソーシャルビジネスに従事。2013年よりTOKYOに拠点を移し、2014年1月に株式会社number9、同年5月に株式会社TABILABOを創業。

 

◆林 千晶
株式会社代表取締役 ロフトワークの共同創業者、代表取締役。2000年に創業したロフトワークでは、20,000人が登録するクリエイターネットワークを核に、新しいクリエイティブサービスを提供。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、手がけるプロジェクトは年間400件を超える。学びのコミュニティ「OpenCU」、デジタルものづくりカフェ「FabCafe」などの事業も展開。MITメディアラボ 所長補佐(2012年〜)、グッドデザイン審査委員(2013年〜)、経済産業省 産業構造審議会 製造産業分科会委員(2014年〜)も務める。

 
◆石川真弓(司会)
株式会社ロフトワークパブリック・リレーションズ プランナー。 2013年1月から3カ月間はキャリアに一区切り付けるため、夫婦で3ヶ月の世界一周旅行に。帰国後、株式会社ロフトワークに入社。またギズモード・ジャパンなどの媒体でのライターとして、翻訳・執筆業の2つの仕事に従事する。またブロガー歴11年。
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
『INNOVATION OF WORK』~あなたと共に「働くを新しく」する、1日限りの限定トークイベント~presented by CRAZY × TAB...
いつもTABI LABOをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、みなさまにお知らせしたいことがあるんです。TABI LABOは、新たなイベントスペー...
渋谷・道玄坂の巨大クラブ「VISION」のイベント「GIRLS FESTIVAL」でセルフィー&スナップを実施! プライベートに迫るアンケートも公開!
色合いやレイアウトは美味しいミルクシェイクが楽しめそうなレストラン。映画で観たことがあるような“アメリカ”!
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「TABI LABO GO」は、元寿司職人が作るフィッシュバーガー専門店「deli fu cious」、暗闇でエンジョイするNY生まれの最先端フィットネス...
ユニークな福利厚生の紹介です。
世界一周の旅を映像とともに配信する人気ブログ「旅する鈴木」。その主人公は、映像作家の鈴木陵生氏とヨガインストラクターの聡子氏だ。そして、この秋からは、TA...
TABI LABO×メキシコ ホースキャラバンの旅が、始まる ぼくたちは世界のどこにでも行けて、会いたい人に会い、暮らしたい場所へと自由に移動する。暮らし...
TABI LABOのYouTubeチャンネルで楽しめるコンテンツを紹介。登録しなきゃもったいない!
僕らはこの世界にいる。そして自らの選択次第で自由な生き方は実現する。でもあなたがその選択に迷ったとき、一歩を踏み出すきっかけになってくれるプロジェクトがあ...
水筒の蓋に唇が触れるとセンサーが働いて、自動で開閉してくれる水筒Lyd。不注意でこぼしてしまうことがないから安心です。
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
旅には、人生が凝縮されています。
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
編集部より、1月にいただいたSarahahにお返事です。たくさんのメッセージ、ありがとうございました!
一般の人がなかなか目にすることができない科学研究施設や産業、インフラの現場ーー。そんな“立入禁止の向こう側”を切り取った写真展が開催されていることを...