「この人こそ、夫にふさわしい」と思える9のサイン

今の彼と一緒にいるのは楽しいけど、このまま結婚しても大丈夫かな?真面目な人ほど、慎重に考えてしまうはず。経済的にやっていけるのか、ずっと好きでいられるのか、考えれば考えるほど、将来に不安を感じてしまったりして…。でも、答えはもっとシンプルなもの。

Elite Daily」のライターLaura Argintarさんが考える「夫にすべき男性の特徴」をおさえていれば、きっと幸せになれるはず。

「どうしたら、永遠の愛が確信できるの?」

B3d9c4de3c3347a21f3acd4df87c2c9e82f22e48

私たちの誰もが追い求めている、たったひとつのもの。それは、お金や権力でもなければ、私たちがどんな人間になるのかを決定づける強い力。それは「愛」。

本当に意味で「恋に落ちる」ということは、落ち着ける自宅に帰るようなもの。心配だったことは静まり、パートナーの腕の中で安心感を覚える。心を捧げたパートナーと一緒にいるときは、代え難いほどの心地良さなの。

誰かを深く愛したとき、あなたはきっと、その人と一緒に過ごす残りの人生を想像する。でも、その愛がすぐに消えてしまう幻想なのか、それとも永遠に続く真実なのか。それは、どうしたら確信できるのか。

どうしても私たちは、結婚が人生にとって何より神聖なものだと信じたがるものなの。

01.
彼の前では
「気取る」必要がない

6cd7c7ff6516b6f406cc3e476bd688e2c7aeea91

良いときもあれば、悪いときもある。彼は、あなたがどんな人間かを理解しているし、あなたが変わることなんて期待してないの。ただ自分らしくいるだけで、スペシャルな存在。だから、無理に気取る必要なんて一切なし。

あなたが気楽にお喋りをしながらスウェット姿でくつろいでいても、ずっとそばにいてくれるはず。だって、彼はあなたの気持ちを理解しているから。そのおかげであなたは、どんなときでも自分らしくいられる。

02.
あなたの幸せ=彼の幸せ

きっと彼は、あなたが思ってもみなかった方法で尽くしてくれる。どんなときでも自分よりあなたを優先してくれるし、あなたの幸せこそが彼自身の幸せなのかも。

さらに彼は、仕事と家庭のバランスをうまく取れる人。出世して仕事が忙しくなったとしても、ちゃんと気にかけてるって行動で示してくれる。

03.
嫌なことがあった日でも
一緒にいたい

62e3cae08d79f90d40b93f3be32808cc874057f2

嫌な気分になったときでも、ひとりで過ごすより、彼と一緒にいたいって思うはず。だって、彼と一緒にいるほうが気持ちが安らぐから。

あなたが自分の気持ちを話しているときも、彼は辛抱強く聞いてくれる。そして率直な意見も言ってくれるし、頭から否定することなんて絶対にしない。

それがあなたの自信になり、ふたりの関係はもっと素晴らしいものになる。

04.
お互いに
「惹かれ合う力」が強い

体も心も、相性ぴったり。それは、すべてのものを跳ね返すくらいパワフルな力。ときどき、彼さえいれば他には何もいらないって感じるくらい。

コンビニに行くみたいな、ちょっとしたことでも彼と一緒なら特別。病院みたいにプラトニックな場所からベッドルームまで、いつも一緒にいたくなるなら、結婚をためらう必要なんて、どこにもないでしょ?

05.
いろいろな経験を
分かち合いたい

83e30992f208a11150dfc64d3e176ed6f09d21ae

残りの人生を彼と生きるというイメージをしたとき、少しも怖くない。だって、彼のそばこそ安らげる場所だから。

面白いことがあったり、いいことがあったとき、真っ先に話したいと思う相手は彼。ありふれたラブソングが聞こえてきたときですら、頭に思い浮かべるのも彼。

どんなものを食べているのか、最近見ているテレビは何か。あなたは、彼のすべてに興味があるし、認めたくないかもしれないけど、あなたの行動は彼に関係していることばかり。でもそれが「絆」なの。

06.
恋愛への
「理想」が同じ

あなたにとって理想の恋愛を、彼なら実現しようとしてくれる。

信頼しているし、さらに深く結びつきたいと思っているはず。だから、彼は自分の気持ちをさらけ出すことだって嫌がらないし、どんなときでも、あなたにとって最高のパートナーでいてくれる。

07.
大きなケンカにならないほど
愛してる

8cde04d21e7d976f76a93bb0aabb65d01ccc1cb6

傷つけられないくらいに、彼のことを大事に思っているあなた。だから、ケンカはなんだか居心地が悪い…。お互いに妥協してハッピーになるなら、それが一番。

ずっと相手に対して怒り続けることができないから、結局いつの間にかケンカが終わっちゃうの。

08.
聞くだけでなく
気持ちを理解してくれる

いちいち言葉にしなくても、彼はあなたが望むことを予測してくれる。理想の人間になれるように、ふたりで助け合い、お互いに成長することができるわ。

09.
「ありのまま」 
を受け入れてくれる

Ddcb052e284dedb9c35e07ea947f18a843ac3824

あなた自身がコンプレックスに思っていることでも、彼がいてくれるおかげで自信が持てる。

彼は、あなたのいいところも悪いところも、愛してくれる。だってあなたという人間は、そのすべてで出来ているから。

あなたは彼のものであり、彼はあなたのもの。お互いに安らぎを感じられるくらい、ふたりにとってはそれが自然なこと。

Licensed material used with permission by Elite Daily
付き合いはじめてもう◯年、年齢的にもそろそろ結婚を意識する時期だけど…。「本当にこの人でいいの?」と、なかなか決断に踏み切れないのも事実です。そんなときに...
今あなたが一緒にいるパートナーは「運命の人」ですか?もし確信がないなら、辛い恋愛の末に運命の人と出会えたというAnjali Sareen Nowakows...
夫婦関係が悪化する原因のひとつとして、よく「お金の問題」が挙げられます。特に共働きの場合、しっかり話し合わないと後で揉めることにもなりかねません。そこで岡...
あぁ、なんで男性ってこんなに女性のことわからないんだろう?男ってみんなこうなの?と思っている女性のみなさん。今度から理想の男性のチェック項目に「姉妹がいる...
結婚を決意するのってどんな時?何が決め手になる?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。男性には、“あ、オレはこの人と結婚するんだ”ってなんとなく...
結婚生活の破綻に直面した時に、「別れる」という選択ではなく「継続する」ために女性側の立場から何ができるのかを提案する著書『夫を夢中にさせる いい妻の愛され...
結婚65周年を迎えた、HaroldさんとRubyさん夫妻。半世紀以上を共に歩んだふたりが記念日に撮った写真からは、幸せが溢れ出ています。
もともとは結婚願望がなくても、「この人だ」と思える相手といると、その願望は自然と芽生えてくるもの。「Elite Daily」のLaura Argintar...
ラブラブな夫婦生活をおくるライターAnjali Sareen Nowakowskiからのアドバイス。読めばやっぱり、単なる“おのろけ”。ところが、まんざら...
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
「Your Tango」の女性ブロガー、Liz Pardue-Schultzは、長年「結婚なんて冗談じゃない」と思い続けたきたそう。にも関わらず、今はひと...
「恋は盲目」という言葉通りに、どんな事でも許してしまいがち。でももし今の彼にこのような特徴や性格があれば、将来の結婚は考え直して、別れを決断した方が良いか...
これは、すべての夫婦、または夫婦になろうとしているカップルが知っておくべき内容かもしれません。米メディア「Your Tango」に関わる、恋愛や夫婦関係の...
若いうちの恋人選びは「可愛ければいい」「ライバルがいるほうが燃える」なんて理由だったとしても、大人になるにつれて、内面的な部分やさりげない思いやりに目を向...
「結婚=幸せ」なんてシンプルに考えたいところですが、「めでたし、めでたし」を手に入れるためには、たくさんの試練があります。「Elite Daily」の既婚...
「結婚」この言葉。あなたは幸せに感じる?それとも重く感じる?もしも、結婚したあとに「こんなはずじゃなかった……」と、思っちゃたら、一生後悔し続けるかも。「...
長年寄り添えば寄り添うほど、良くいえば落ち着く、わるくいえばマンネリ化するのが夫婦関係というもの。でもそんな日常の中に必ずあって欲しいのは、ふたりの愛を二...
ひとりの相手と半世紀ほど共に過ごすことになる結婚生活。そんなに長い期間一緒にいるのならば、「運命の人」と人生を歩んでいきたいもの。でもそれが誰かって、どう...
結婚は、人生でとても大事な節目。すでに結婚しているカップルならば、いくつか誓いごとをしたはずです。そんな「結婚式で本来誓うべきこと」をMichelle H...
アメリカの新しい研究で、「自分より容姿が悪い」と思っている夫を持つ妻のほうが、自分より外見的魅力の高い夫を持つ妻より、幸福度が高いことが分かりました。イケ...