フレンドリーすぎる人が、やってしまいがちな3つのミス

「頷いているんだけどこの人本当に話を聞いているんだろうか?」「褒められている気がするけど本当にそう思っているのかな?」と、感じたことはあるだろうか。

The School of Life」が、フレンドリーすぎる人たちが犯してしまいがちなミスを3つ紹介しています。会話の中であなたが感じる不安や違和感に当てはまるかもしれません。彼らに悪気はないのだけれど…。

01.
全てに賛成するけど
本当にそう思ってる?

C801a8516880ade71a96cb6babdd7bde961258d11372765215a0b51287673a852751e2aa2def3191

フレンドリーすぎる人たちは、全てのことに「賛成しなければいけない」と信じています。誰かが地球が終わると予想すれば頷くし、直後に他の誰かが地球の未来はテクノロジーが進んで理想的な世界になっている、と言えばそれにも賛同します。

知的なことを言おうが、馬鹿なことを言おうが、両方の意見を同じくらい好きになってくれるのです。しかしそれは、注意深く聞いているようで、全く聞いていないということ…

02.
よく褒められるけど
あまりピンとこない

B339c83db721b3f64adacdb8b836ae5180fd6c2a6007a9597098610dfe75aa5980a0cd9347e434c1

彼らは、あなたの持ち物を褒めたり、はたまた箸の持ち方を褒めてくれるかもしれませんが、それはあなたに響かない限り意味はないのです。賞賛の言葉をくれたとしても、その中に感謝したくなるような言葉は特に見つからない場合が多いです。

褒められることは誰でも嬉しいことだと思いますが、的を得て褒めていない場合は、それはある意味けなしているのと同じ事になってしまいます。

03.
度を越すフレンドリーさは
時に相手を傷つける

5d6f5c42e9f702d8afc6e13379bdd4f3f908973bE4ae753b174a8035fb87e84cfe7160d1a24c0f8e

彼らは、「今日も可愛いね」「かっこいい仕事してるね」「仲良さそうな家族でいいね」などと褒めてくるかと思います。それはあなたに、良い気分になって欲しいから言っているわけですが、実はそれがあなたの寂しさや孤独を浮き彫りにさせるのです。

では、無理せず相手を褒められるようになるには?この3つを意識してみましょう。

1:反対することは決して悪いことではない
2:人は自分が誇りに思っていることを褒められたい
3:人が元気づけられるのは、陽気な言葉をかけられた時ではなく、理解してくれる相手が現れた時

なんでも“やりすぎ”は良くないという事ですね…。

Licensed material used with permission by The School of Life
「次のバケーションには、どこに行こうかな…」なんて考えている、旅行好きのみなさん。次は「フレンドリーさ」で選んでみるのはいかがでしょうか?もちろん観光名所...
ダメなことをやってしまった時、悪いのは自分だと理解していても、頭ごなしに怒られるとつい反発しちゃうのが人間というもの。だからかどうかは分かりませんが、イギ...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
「McLean Metalworks Hammock Mount」は自動車の牽引フックに取り付けるハンモック。
人の話をきちんと聞いて理解をすることは、コミュニケーションの基本だ。とはいえ、誰もが上手くできるかといえば、そうではない。たとえば、書籍『バカに見える人の...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
「Inc.」の人気ライター、Jeff Haden氏は、ある実験をしてみることにしました。そのときの様子を紹介しましょう。それは、朝、昼、晩、いつでもできる...
新しい価値観や制度が生まれるのはいつも都会だから、田舎で暮らしたくても、LGBTの仲間を求めると上京するしかない」そう考え、あまり好きでなくとも都会へと住...
言われてみると、確かに性格が表れそうな愛犬のチョイス。とはいえ、ライターNICOLE CANNIZZARO氏が「Little Things」にまとめた記事...
イスラエルのバイオ関連企業が開発した超特大のコンポスト。できるのはガス。
仕事を進めるうえで、アテンションミス(注意に関するミス)は防ぎたいもの。たとえば、証券会社の営業担当が、数字の入力をミスしただけで数百万~数億円の損害をも...
ミスターフレンドリー。(どのあたりがフレンドリーなのかはちょっとわからない)この便器たち、男性が用を足している約40秒のあいだ、ディスプレイに広告を流して...
気候変動対策の一環として、カリフォルニア州サンフランシスコが推進してきた法令が2017年1月より義務化されます。アメリカのどの州にも先駆けて、“エコフレン...
最近、あなたは人に褒められましたか?または褒めましたか? 坂東眞理子さんの著書『すべては書くことから始まる』では、褒める行為について彼女なりの考え方がまと...
自分の外見に納得していますか?「人の第一印象は3秒で決まる」。そんな言葉があるほど、私たちは見た目によって評価を左右されている。外見とパーソナリティーは直...
中国での3~5歳児への実験結果によると能力を褒められた子供は努力を褒められた子供や全く褒められなかった子供より高確率でチートをすることが判明。結果を出さね...
メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek...
エンジンがなかなかかかりにくい月曜日にやりがちが、実は仕事の効率を下げていると、ビジネスメディアの「Inc.com」が紹介しています。あなたの月曜日の朝の...
「優しい人になりたい」と思うことは至って自然なこと。でも、ただの“いい人”で終わってしまわないかと、少なからず抵抗をもつ人もいるかもしれない。そのようなネ...
どんなことに対しても前を向いて進むことができる「明るい性格」の人は誰もが憧れる存在です。そして、誰でも「明るい性格」を手に入れることは可能でしょう。ここで...
オランダのデザイナーが作ったこのウォールミラー、なんと一面に褒め言葉が。しかも全体的な容姿に加え髪型、眉毛、目、唇、歯、頬のラインまで事細かに褒めてくれる...
よく話題に上がる、外向的な性格と内向的な性格の比較。いろいろな説やコラムがありますが、一体どちらがイイのでしょう。また、性格は成長過程や、生活していく上で...
食べ過ぎたりやりすぎると“致死量”に達してしまう可能性がある、身近な食べ物や行いを説明している動画を紹介。「そもそもこんなの現実的じゃない」と思うものから...