世界で一番「フレンドリーな国」はどこ?ちなみに日本は29位

「次のバケーションには、どこに行こうかな…」なんて考えている、旅行好きのみなさん。次は「フレンドリーさ」で選んでみるのはいかがでしょうか?

もちろん観光名所や食べ物も魅力的だけど、旅を終えて一番思い出に残っているのは、意外と現地で出会った人たちだった、なんていう経験ありますよね。

InterNations」はExpat Insider 2016 Indexのなかで、調査した67国を「フレンドリー」というテーマでランキング。旅行を最高の思い出にしてくれる、フレンドリーな人々が待っている国をチェックしてみてください。ちなみに、カナダを予想した人も多いかもしれませんが…残念(※カナダは11位でした)。

1位
台湾

38a7e523db3d515306891f035b2073247b6fe1e4

日本から近くて安全、ご飯も美味しい台湾は、フレンドリーな街でもあるのです。『千と千尋の神隠し』のモデルとも言われる九份(きゅうふん)は、台湾北部の人気スポット。

2位
マルタ共和国

地中海に浮かぶ小さな国であるマルタ共和国は、美しい海に囲まれたリゾート地。青い海とヨーロッパらしい綺麗な町並みだけでも魅力的なのに、人々がフレンドリーで親切だというんだから、その魅力も倍増。

3位
エクアドル共和国

首都のキトは、世界遺産の宝庫。旧市街は、最初の世界遺産のひとつです。保存状態の良い聖堂や、見どころ溢れる修道院がたくさん残っています。

4位
メキシコ

イルカと泳ぐアクティビティも楽しめるメキシコの綺麗な海。海水浴やビーチでくつろぐのも良し、マヤ文明の遺跡を満喫するも良し。

5位
ニュージーランド

A2dcf15497d70c3c6416987d399153858131f36e

美しい大自然が楽しめるニュージーランドでは、テカポ湖で星空を楽しんだり、最大の都市オークランドで、ビーチやハイキングも楽しめます。

6位
コスタリカ

動物好きには嬉しい、広大な国立公園があるコスタリカ。火口湖での観光や熱帯雨林の探検もできるので、観光には事欠かない国のひとつ。

7位
オーストラリア

都会の風景も、それとは対照的な大自然も、両方が楽しめるオーストラリア。やっぱりカンガルーとコアラは欠かせませんね。

8位
オーストリア

おとぎの国に迷い込んだかのような町並みが魅力の、オーストリア。芸術の都では美味しい焼き菓子を楽しむこともできますよ。

9位
ルクセンブルク

要塞群が残る古い街並みでは、中世ヨーロッパの雰囲気を堪能できます。

10位
チェコ共和国

043b54103939e5125cf785064b5cb84c2933331d

「建築の博物館」とまで呼ばれるプラハで、ビールを傾けながらゆったりしたひとときを過ごすなんていかがでしょうか。

…ちなみに、日本は29位

日本人は「親切」と言われることは多いですが、あまり「フレンドリー」とは思われていないようです。ちなみに日本人に人気のイタリアは、59位という意外な結果でした。

D213934702f47a9687cbec472db30efef6d5f8e3
Licensed material used with permission by InterNations
アイスランド、アメリカ、ペルーなど、これまで24ヶ国の絶景を撮り続けたTerrenceは、世界を旅するフォトグラファー。どこへ行くにも彼女であるVicto...
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
世界各地を旅行するポーランド人バックパッカーのカップルが、そんなマダガスカルに広がる景色をInstagramに投稿しています。
「頷いているんだけどこの人本当に話を聞いているんだろうか?」「褒められている気がするけど本当にそう思っているのかな?」と、感じたことはあるだろうか。「Th...
トマトケチャップで味付けするスタイルがごくごく一般的ですが、ここにある調味料をプラスすると、グンとおいしくなるんです。
茹でてクタクタになった素麺が激変!
「#WorldEmojiDay(世界絵文字デー) 」の7月17日、それぞれの国がどの絵文字を一番使っているのか、Twitterより発表されました。けっこう...
全12回にわたってお届けしてきた、ちょっとディープな台湾ガイド。最終回は、これから台湾を旅する人のために、意外と知られていない常識を紹介。
日本は、言わずと知れたストレスで溢れる国。Zipjetが公表したストレスの低い都市ランキングでは大阪が66位で東京は72位だった。気になるTOP20は?こ...
旅行中に出会った30ヶ国の子どもを撮影したMars&Pan。気候・歴史・所得・宗教などは、国によって異なります。だからこそ、格好を見れば、その土地の文化が...
独断と偏見でピックアップしました。
『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)では、著者の本山尚義さんが、直接現地の人に教えてもらったからこそわかる料理を、家庭でもかんたんに作...
今年も国連の世界幸福度報告書による「世界で最も幸せな国ランキング」が発表されました。このランキングは、2012年から毎年リリースされているもので、世界全体...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
文学作品は世界各国の言語や文化、美意識や歴史が反映されたその国の鏡のようなもの。どんな作品が好まれているのかを知ることは、その国を知るための重要な一歩にな...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
今まで訪れた中で、一番心に残っている国はどこですか?3年半に渡って世界中を旅してきたJacob Laukaitisさんにとって、それはニュージーランドでし...
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
「郷に入れば郷に従え」という言葉があるけれど、実際自分が住む国以外の常識って知らないものです。「Things in Squares」はポップなイラストで、...
ここに紹介する台湾人アーティストPigo Lin(皮哥)も、「多分に日本のカルチャーに影響を受けた」人物。ユーモアとちょいエロ、それ自体は日本の春画(笑い...
新しい価値観や制度が生まれるのはいつも都会だから、田舎で暮らしたくても、LGBTの仲間を求めると上京するしかない」そう考え、あまり好きでなくとも都会へと住...
「犬が左膝の匂いを嗅ぐ」「血豆ができる」「ニシンの骨を折る」。世界には、「幸せを招くしるし」がたくさんあります。日々の暮らしに息づいている、気づくと嬉しい...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。