世界の幸福度ランキング。2017年はどこが1位?

今年も国連の世界幸福度報告書による「世界で最も幸せな国ランキング」が発表されました。このランキングは、2012年から毎年リリースされているもので、世界全体を幸福へ導く指標とされています。

2016年度の幸福度1位はデンマークでしたが、今年はどのような結果になっていたのでしょうか…?

そもそも、ランキングは
どう決まるの?

まず、ランキングを決める数値は、大きな6つの要素から成り立っています。まず、その国の健康寿命と人口あたりのGDP。

そして以下の4つの項目についての、国民の回答です。

・社会的支援(困ったときに頼ることができる親戚や友人がいるか)
・社会への信頼(政府や企業は腐敗していないか)
・選択の自由(自分の人生において自由に選択ができるか)
・寛容さ(過去1か月の間に寄付をしたことがあるか)

以上の項目で、各自が1~10の評価を下します(数字が大きいほど評価は高くなる)。この6つの数値の平均値から幸福度を導き出します。

今年の1位は…
ノルウェー!

こちらが、2017年のランキングトップ20です。

1.ノルウェー(7.537) 
2.デンマーク(7.522) 
3.アイスランド(7.504) 
4.スイス(7.494)
5.フィンランド(7.469)
6.オランダ(7.377) 
7.カナダ(7.316) 
8.ニュージーランド(7.314) 
9.オーストラリア(7.284) 
10.スウェーデン(7.284) 
11.イスラエル(7.213) 
12.コスタリカ(7.079) 
13.オーストリア(7.006) 
14.アメリカ合衆国(6.993) 
15.アイルランド(6.977) 
16.ドイツ(6.951) 
17.ベルギー(6.891) 
18.ルクセンブルグ(6.863)
19.英国(6.714) 
20.チリ(6.652)

昨年1位のデンマークが2位に落ちて、3位だったノルウェーが1位に昇格しました。ただ、その数値の差はごくわずか。

アメリカは昨年の13位から14位になり、残念なことに日本は20位以内にはランクインすらしていません…。

なんで「北欧」は
幸福度が高い?

上位に北欧諸国が多いことはひと目でわかります。なぜ、このような結果に?

もちろん経済的に裕福で、豊かな自然に溢れ、おいしい食事と美しい景色に満ちていることは、北欧の幸福度を上昇させる要素ではあります。しかし、理由はそれだけではないはず。

報告書によると、5つの北欧諸国(デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン)は、アメリカよりも幸福度がはるかに高いと評価されています。

アメリカと比較すると、北欧諸国は個人の自由、社会的支援の数値がはるかに大きく、社会の腐敗度が低い、という結果になっています。

国民一人ひとりが自立して、余裕を持って生活できる環境が、数値に如実に表れているのかもしれません。

世界の幸福格差が
なくなるように

今まで見てきたのは幸福度の高い国家でしたが、ランキングには下位も存在します。

151.ルワンダ(3.471)
152.シリア(3.462)
153.タンザニア(3.349)
154.ブルンジ(2.905)
155.中央アフリカ共和国(2.693)

基本的には、戦争や内戦が起きている国。

幸福という感覚は確かに人それぞれかもしれませんが、それでも幸福であると感じられる最低限の水準を満たす世界であってほしいと思います。このランキングの数値に差がなくなることを祈りつつ、自国の環境改善にも努めていきたいですね。

Licensed material used with permission by Melissa Breyer

関連する記事

旅行の自由度に応じた各国のパスポートの信用度、信頼度を毎年調査している「Henley Passport Index」は、2021年のパスポートランキングを...
「YouTube」が2020 年の「国内トップトレンド動画ランキング」(音楽を除く)を発表。
幸福度世界No.1のフィンランドの人たちに、「日本人が幸せを感じるためのアドバイス」を求めました。
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
発酵食品仕込み教室「神楽坂発酵美⼈堂」が、天然のヒト型セラミド配合した「オーガニック セラミド甘酒」をリニューアル発売。
ユニセフから今月3日に発表された「レポートカード」シリーズの最新報告書で、日本の子どもの幸福度の総合順位は、38か国中20位だった。
幸せな人生を送るためのヒントって、身近にあるようで実際はうまく見つけられないことのほうが多いですよね。幸せになるために、本当に必要なものとは何か?それを教...
フィンランドは2年連続で幸福度ランキング世界一位に輝いています。フィンランドへ何度も行くようになって、フィンランドが地球で一番しあわせな国である理由がすこ...
「日経BPコンサルティング」による創業100年以上と200年以上の企業数を国別に調査した「世界の長寿企業ランキング」で、ともに日本が1位になった。
「国連開発計画(UNDP)」が発表した「人間開発報告書(HDR)」では、豊かさランキングが人気。しかし、全世界が不自由と変化を迫られた2020年、各国単位...
ファッションブランド「KoH T」より、サッと取り出しクシャッとしまう、身に付けるエコバッグ「Pebble」が登場。
11月12日、「YouTube」が2020年の「YouTube Rewind」の公開を中止すると発表した。これはその1年で話題となった動画を中心に構成され...
8年以上もタイムラプスを撮影しているMartin Heckさん。「100 Hours in Iceland」と題された彼のビデオには、たくさんのアイスラン...
この度、大東建託株式会社が、過去最大級の「居住満足度調査」を実施。「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<東京都版>」として発表した。街の住み...
「Google」は、2020年のGoogle検索ランキングを発表した。調査対象期間は2020年1月1日~11月22日。
今年初めに公開された「パスポートランキング2020」では堂々の1位を獲得し、長い間「世界でもっとも信頼の高いパスポート」とされていた日本のパスポートだが、...
42の国と地域で4万5000人を対象としておこなった調査「世界でもっとも尊敬されているランキング」で、オバマ夫妻がそれぞれ男性1位、女性1位に選ばれた。
「YouTube」の記念すべき初動画がアップロードされたのは、今から15年前となる2005年4月23日。「動物園にいる僕」と題された、わずか18秒のこの動...
世界でもっとも権威のある英国の教育専門誌『タイムズ・ハイヤー・エデュケーション』と2016年に業務提携をしたベネッセグループが「THE世界大学ランキング日...
日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」が「コロナ禍での借りて住みたい街ランキング」を発表。
「リクルート住まいカンパニー」が昨年12月から今年1月にかけて実施した「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」の結果をご紹介。
イェール大学で人気の心理学講座が無料で受講可能に。オンライン教育サービス「Coursera」に登場した本講義では、心身の幸せを保つ秘訣を体系的に学べる。
米「バーモント大学」の「ツイートが示す気持ちについての調査」によると、公園にまつわるツイートはクリスマス並みの幸福度の高さがあることが明らかに。
「The School of life」の動画は、幸福を追求する行為には“ある問題”が潜んでいると注意します。また、それを解決するアドバイスも提示。頭の片...
世界中の旅人の口コミをもとにしたトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本観光スポット2017」が発表された。普通なら、10位あたりから徐々にランキン...
世界最大級の宿泊予約サイト「Booking.com」が、自社のクチコミスコアをもとに割り出した西日本における「最も居心地の良い場所」のランキングを発表した。
観光や不動産のコンサルタントグループ「Resonance」が、住むにも、訪れるにも、働くにも「世界最高」の都市ランキングを発表。第1位は6年連続のあの街!
サステイナブルな居住開発に取り組む「国連ハビタット」。進行する地球温暖化とそれによって生じる海面上昇を踏まえて、水に浮かぶ都市について議論しました。
男女500人を対象に実施した「テレワークになったら住んでみたい街ランキング調査」が今月初旬に不動産買取業の「AlbaLink」から発表された。
11月21日と22日の2日間、リアルなフィンランドの夏休みを体験できるイベント「Happy Day in Finland」が開催。