「おとぎの国」へようこそ。怖くて美しい冒険が始まる。

アンデルセンやグリム童話のワンシーンを思い出すような写真。見ていると、何かが始まりそうなドキドキした気持ちになります。ただ単純にキレイとか美しいだけじゃなく、生々しい恐ろしさを感じてしまうところにも惹かれてしまう。

「自分の人生で発見した希望や苦しみをストーリー性のある作品にして人々に伝えたい」

そう語るのは、アメリカのランバートビル出身の男性フォトグラファーKory Zuccarelliさん。ガンを患っていた彼は、苦痛と恐怖を乗り越えて完治した時に、人のあり方を探求しようと思ってこの「UNDERSTANDING HUMAN」シリーズを生み出しました。

未知の世界を冒険する

8404a8648ca795f990bd027516ee1370754d37ff16c98f651eae76933affec7c9aabe0f48f3a5aa2C4726513f03cc4150901c0ee69112167c6b0e690A009e515c4f805d034239b16c7b67a26db9764d643e4bc165821b830f96cbfc935a2ccc92cd3dbfdCbaef8f023f1c45d177ee12e1597636f7e0778e74fa3f0f3cee6d8401e0f114e78649019202eb066F2ef6d710b194ed87429c845ff2bfd657cf9c90e0078430e167cd145606d21fd356914ed6a9a3057D12e157f95a11a79fca9be34f94f574ff762f9ae51bae7b984749878d7210c5b15d87f76939d606a7c93b408851c3fc316fa3d904190bf93aad09501

「誰もが未知への第一歩を踏み出すのを恐れてしまいます。人生は、何があるかわかりません。もしも、情熱を持っていることがあるのなら、実現させるために行動してください」

作品は全てアイスランドで撮影されたもの。自然と人間の共存は、無限の可能性を秘めています。それを表現したい気持ちから、Koryさんは写真を撮り続けているそうです。病気を克復した彼の物語は、私たちに生きることの魅力を教えてくれました。

Licensed material used with permission by Kory Zuccarelli
『白雪姫』や『人魚姫』などおとぎ話というのは、いつだって私たちに夢を見させてくれます。フォトグラファーのAnna Isabella Christensen...
アイスランド、アメリカ、ペルーなど、これまで24ヶ国の絶景を撮り続けたTerrenceは、世界を旅するフォトグラファー。どこへ行くにも彼女であるVicto...
FRANK DIAMONDの写真は、おとぎの国のような美しさや物語がある。でも、彼の生み出す世界は、すべて“闇”を感じてしまう。乙女たちと白馬の王子様との...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
ディープな英語を学べる「麻薬の隠語リスト」。アメリカの麻薬取締局「DEA」が毎年アップデートしています。
「ワイルドな頼もしさ」すら感じてしま女性を撮影するのは、フォトグラファーのKarevа Margaritaさん。彼女たちには、白馬に乗った王子の助けなんて...
『シンデレラ』や『白雪姫』などの原作を読むと、残酷さを感じる闇な一面にびっくりしたことがある。こんな、ダークメルヘン好きに人に紹介したいのが、Brooke...
ヴィクトリアとテレンスは、モデルと写真家のカップル。2人は、ヨーロッパ9ヶ国とアメリカ国内の5州を旅しながら、まるで「おとぎ話」のような写真を撮影してまわ...
魔法でもかけたの?メルヘンチックなアニマル・ポートレートの撮影を続けているのは、アメリカのロードアイランド州在住のフォトグラファーRob MacInnis...
私がファンタジーやメルヘンの世界に惹かれてしまうのは、現実では有り得ない「美しすぎる」出来事やシーンに魅力を感じるから。世界を旅する写真家のReuben ...
リコッタチーズを単純にはさむのではなく、「スクランブル」にしてタコスの具材にした一品。
大好きな祖母が、末期の癌を患い、自分の結婚式に出席できるかわからない状況に陥ったBrittanyさん。彼女はフォトグラファーに頼んで、特別に祖母にウェディ...
亜熱帯に属する西表島は、自然が猛威を振るい続けたがために、結果として美しい自然を現代に残している。島を巡るための道路は半周しかなく、自然がありのままの姿で...
フォトグラファーのジュリアン・レイテル氏が撮影したのは、凍結した火山の内部にあった秘密の絶景だ。これまでも写真家・冒険家として様々な火山の内部や雪山など、...
ホラー映画や心霊現象映像など、とにかく苦手な私。ありきたりな答えだけど、「怖い」のだ。ただ、フォトグラファーのFrank Machalowskiによる心霊...
街全体に魔法がかかる季節がやってきました。日本のいたるところがワクワクに包まれるクリスマスシーズンですが、それは世界共通なようです。モスクワ出身のフォトグ...
ニュージーランド出身のデイモン・ベイさん。教師で写真家、芸術家でもある彼は「日本には身近すぎて気づけない美しさがある」と、写真を通してその魅力を伝えていま...
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
映画のワンシーンを彷彿とさせる写真の数々。「CINEMATIC NYC」と題されたシリーズ作品を撮影したのは、アムスルダムを拠点とするフォトグラファーのS...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
ちょっと冷めている大人たちの心を熱くさせるのは、ブラジルの書籍チェーン『Saraiva』が提供するオーディオブック。中身は、赤ずきんちゃんやドラキュラなど...
どうして身寄りをなくした高校生ホームレスが、どん底から世界中を飛び回るウェディングフォトグラファーに転身することができたのか。それは、彼の夢叶えるまでの”...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...