胸を張って「自分らしく生きている」と言えるために必要なこと

仕事は充実していて、プライベートだって楽しくやってる。自分らしく生きられているはずだけど、「30歳までに結婚しないといけない」「30歳までに子どもを産まなきゃいけない」なんてプレッシャーを、ふと感じることはありませんか?

年齢をポジティブに捉えるかネガティブに捉えるかで、人生は大きく変わります。これは、素敵に歳を重ねたいあなたに贈るメッセージムービーです。

年齢をプレッシャーに感じる女性たちへ

東京・ソウル・上海で同じように産まれた3人の女性。彼女たちの腕には、生まれた時から謎の数字が浮かんでいました。
幼い頃は気にせず過ごしていたものの、年齢を重ねるうちにその数字が30歳の誕生日を意味することを察知します。それがプレッシャーとなり、腕を隠して生活するように。

しかし、「わたしは誰の目を気にしているんだろう?」と自問自答するうちに気づくのです。自分がどんな人間で、誰のために生き、どんな想いを伝えるのか決めるのは自分自身だと。そして、自ら決断し切り開いてきたこれまでの人生を振り返り、ある想いが芽生えます。

「強い気持ちを持てば、運命は変えられるはず」

そう決意した瞬間、腕の数字がキレイに消えるのです。

このメッセージムービーのタイトルは「期限なんてない」。年齢を重ねることにプレッシャーを感じず、また決められた期限があるように感じることなく、自分らしく輝いて運命を切り開いて欲しいとのメッセージを込めて、SK-Ⅱがつくったプロモーション動画です。

期限を決めているのは自分自身

実は、年齢を重ねることを不安に思う女性が多いのは万国共通。この動画をつくるにあたってSK-Ⅱが世界11カ国で実施した「女性の生き方に関する意識調査(※1)によると、アジアではとくにその傾向が強く、なんと約8割もの女性が「年齢を重ねるのが不安」と答えたと言います。
同時に、その原因に「自分自身の思考が影響している」との回答は約7割にも及び、まわりの意見に左右される必要はないと頭ではわかっているものの、自分自身で年齢に対するプレッシャーを感じてしまっている女性が多いことも明らかになったのだとか。

(※1) 2017年5月、日本、韓国、中国、香港、台湾、タイ、マレーシア、インドネシア、アメリカ、イギリス、オーストラリアの女性4280名、男性3261人に対して実施

女性は、年齢から解放された時に
本当の「自分らしさ」を手に入れる

Dbfd0cdad937e62075ec7cf8c5507e1f41ad0510

実際、自分らしく生きているつもりでも、心のどこかで家族や友人の声を意識している女性は多いと思います。自分の年齢と将来を考えて、泣きたいくらい不安になる時だってあるでしょう。
しかし、わたしたちの人生には決められた期限はありません。年齢に怯え、何かに妥協する必要もありません。周りからの期待や、自分自身でかけているプレッシャーに打ち勝つ勇気が持てた時、はじめて自分らしく輝くことができると思うのです。

67f7ab68aa49943152b4230efa5bc12269e1ec5b
自分の思考が固いのか柔らかいのか。それは自分ではわからない。誰もが「自分の思考」を中心に生きているからだ。でも、これだけは言える。性別や年齢と関係なく、ど...
創業者である、コラス=アーベルさん自身が乳がんの摘出手術を経験し、医療では治せない心のダメージに寄り添うために、起業することを決めたと語る。「がんでダメー...
いつも不安やストレスを抱えている人は、自分勝手になることが1つの対処法になるかもしれません。なぜ?という理由を解明してくれるのが、「The School ...
70年代、80年代の日本では右肩上がりの経済成長が約束されていた。その時代には、企業の中で与えられたものをこなしていけば、それなりにやっていける社会が成り...
今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
自分の人生をどう捉え、どう演出していくか。節目の年齢、40歳を迎えたライターCat O'connor氏は、20代、30代に向けてアドバイスを送ります。彼女...
「だって~」「でも~」「どうせ~」「〜だから」…このようにDがつく言葉が口癖だというアナタは注意してください。なぜなら、この前後につく言葉は決まって「言い...
「結婚観」、それはお国柄が色濃く出る価値観の一つ。時代が変わり、結婚に対する自由な考え方が世界に広がりつつある今もなお、古くから残る結婚観が女性たちを苦し...
「女性の社会進出」とは言っても、まだまだステレオタイプな意見も多いし、自分のやっていることに自信が持てなくなっちゃうときもあります。そんな社会の中でも、し...
超情報化社会。現代は要らないもので溢れている。 自分を守り抜き、いまを自由に生きるためには、不要なものを見定め、捨てる勇気が必要だ。ここでは、その真理を知...
なんだかわからないけどモヤモヤして、窮屈に感じてしまい、自分のやりたいことがわからなくなってしまう。「私の人生ってこれでいいのかな?」と不安になってしまう...
この国の多くの企業は人々の不安を煽ることで利益をあげ、経営を維持してきた。その影響からか、不安や悩みを「真に受けている人」があまりにも多すぎると私は感じる...
実年齢だけじゃ、人の“本当の年齢”はわからない。いろいろな人と話してみて常々思うことだ。が、人のことをとやかく言う前に、まずはあなたもトライしてみて!案外...
サリーとグローブを身にまとい戦う女性、勢いよくクロールをするおばあちゃん、人種を問わず一緒に汗を流すダンスチーム…。この動画は一体なに?宗教・年齢・人種と...
精神や心を重要視するこの時代、質の高い人生を送るためには、正しい心のあり方を知る必要がある。こう説くのは、『人生が変わるマインドフルネス』(幻冬舎)を上梓...
もうすぐ30歳を迎えるワタクシ。気づいたらもうこんな年齢かと思い、これまでの人生を振り返ってみた。すると、「もし、あの時◯◯だったら」なんて後悔がいくつも...
くすぶっている夢が胸のどこかにあるなら、それを自分で知っているなら、ずっと見ないふりなんて、できっこない。
皆、不安になることはある。でもそれは当たり前のことだと言い切りのは「The School of Life」。なぜなら、今の世の中は複雑で、様々なことに向き...
不安を感じやすいって悩んでいる人がいるのなら、「Asap Science」の動画を見て欲しい。見たからって決して解消されるワケじゃないのだけど、なぜ不安に...