グビグビ飲める「体にうれしいコーラ」です。

無性に飲みたくなることがあるけど(とくに夏)、冷静に成分とカロリーを考えたら飲むのをためらってしまう。コーラって、食生活に気を遣っている人にとれば、そう簡単には手を出せない存在。

でも、CHILL OUT(チルアウト)から新しく登場したこのコーラだけは特別なんですよね。

グビグビ飲める「体にうれしいコーラ」

簡単に言えば、体にうれしいコーラ。ノンカフェインで人口甘味料や保存料などの添加物は含んでいません。さらには微発泡だから炭酸が強いのは苦手って人でも飲みやすい!

「COLA」じゃなくて「KOLA」?

気になっている人もいるはず。「COLAじゃなくてKOLAなの?」と。

そう、「KOLA」なんです。このネーミングは、コーラが誕生した当初は使われていたけれど、いまではそれが珍しくなったKOLA NUTS(コーラ・ナッツ)に由来。
CHILL OUT リラクゼーションコーラでは、コーラ・ナッツから特別な方法で抽出した、ノンカフェインで美味しいエキスだけを配合。コーラ本来の味が楽しめます。

ちなみに、コーラ・ナッツはアフリカの熱帯雨林に生息するコーラの木になる実で、アフリカ諸国では嗜好品として親しまれているんだとか。

リラックスしたい時に、どう?

『CHILL OUT』は、アメリカで450種類以上もあるほど非常に人気が高いリラクゼーションドリンクの日本発ブランドで、「リラックスすることで集中力を高め、クリエイティビティを発揮しよう」というのがコンセプト。エナジードリンクとは逆の発想なんです。

コーラって爽快感というイメージばかりが先行するけれど、抗ストレス効果が注目されるテアニンやGABAを含んだCHILL OUT リラクゼーションコーラなら、「リラックスしたいけど、ゆっくり休憩する時間はない」「あとひとひねりあるアイデアが欲しい」など、いろんなワークシーンで活躍してくれそう。

いまならWEB限定で10本セットも販売中。スニーカーボックス風の箱はスタイリッシュでイケてるし、空になったら収納ボックスに活用してもいいかも!?

主に販売されているのは、そのイメージとマッチしたアパレルショップ、サーフショップ、スケートボードショップ、レコードショップなどなど。そのほかナチュラルローソン、ファミマ!!の各店舗やヴィレッジヴァンガード、成城石井(一部店舗を除く)でも手に入ります。

今話題になりつつあり、これから急成長するだろうクラフトコーラの専門店「伊良コーラ」の紹介です。
天然クラフトコーラ専門店「ともコーラ」が教えてくれたのは、鍋ひとつでつくる「自家製コーラ」。スパイスたっぷりで、カレーや肉料理にも使えます。
多くのメディアや雑誌に取り上げられるまでに成長した、クラフトコーラを販売する『伊良コーラ』を追ったドキュメンタリー。
厳選されたスパイスと専用シロップを煮込んでつくる自分だけのオリジナルコーラが楽しめる、自家製「クラフトコーラキット」が登場
耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」より、クリエイティブディレクター 佐藤可士和氏とのコラボモデル「DWE-5600KS」が2021年3月5日に発売。
世界初のクラフトコーラ専門店・専門メーカー「伊良コーラ(いよしコーラ)」の総本店が、2月28日(金)、東京・下落合にある工房の隣にオープン。
「丸山珈琲」と「伊良コーラ」がコラボし『クラフトコーラ「魔法のシロップ」 IYOSHI LOVES COFFEE』を7月1日に発売。インドネシアのコーヒー...
〈アデリア60〉の「ルック マグ」は、1960年代後半にコーラを飲むために作られた「コーラグラス」が原型。アンバーの高級感ある色やマグタイプという点で進化...
「ぎふコーラ」というクラフトコーラが、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で話題になっている。
奄美群島・喜界島に暮らす夫婦が、ひとつひとつ丁寧に手づくりした、無添加・無着色の「TORA TORA COLA」。
サステイナブルの観点から近年注目の「コンポスト」。「臭い生ゴミの処理に困っている」「SDGsや自給自足の生活に関心がある」という方のためになぜ注目されてい...
メントスと一緒にコーラに飛び込んでみた!?ペットボトルに入ったコーラの中にメントス数粒を一度に投入した際に急激に炭酸が気化し、泡が一気に数mの高さまで吹き...
眠気覚ましに飲むものといえばコーヒーです。が、さらにスカッと眠気を吹き飛ばしてくれる飲みものがあるそうな。なんと、エスプレッソをコーラにブレンドしちゃうの...
八海山の甘麹をベースに作った、カラダに優しいクラフトコーラ「UMAMI COLA」が誕生。時代は、ただ味を楽しむコーラから、健康志向でライフスタイルに溶け...
静岡に「木村飲料」という飲料メーカーがある。静岡の特産品を使った「うなぎコーラ」「桜えびサイダー」「しずおかコーラ」、そして衝撃の「たくあんコーラ」「うめ...
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
育児中のパパママからの「あると助かる〜!」の声を実現する子供服ブランド「アルトタスカル」が誕生
シアトルに住むスティーブ・マシオ氏は、旅行が大好き。その愛は「デルタ航空」のファーストクラスの座席を購入して自宅に置いているぐらいに大きい。その様子を紹介...
12月18日に公式Twitter上に「リツイート数が2021に達すれば作る」と斬新な商品案を投稿したペプシ。予想以上の反響から、投稿した当日に販売が決定し...
炭酸水で割って楽しむもよし、ミルクで割ってチャイラテとして楽しむもよし!スペシャルティコーヒー専門店「LIGHT UP COFFEE」から、コーヒーのクラ...
安い赤ワインを使ったあるカクテルが、いまブルックリンの若者を中心に人気が高まってきているらしい。それが「Kalimotxo(カリモーチョ)」と呼ばれる、め...
“おもしろいTシャツで参加すること”だけがルールの雑談MTGを週1回、編集部で開催中。
YouTubeでは、変わった挑戦をしている動画が爆発的な再生回数を記録することがありますが、今話題なのがこちら。まずは見てみましょう。1,500ガロン(約...
Makuakeでクラウドファンディング中のマグボトル「FLSK」には、炭酸飲料を入れることができるのだとか。フタを緩めるときに気泡を逃すミリ単位の隙間が発...