「趣味に没頭するママ」に協力して、ゆる〜く着こなす5歳の少女。

あどけない表情で愛らしい衣装を着る5歳のBarbaraちゃん。彼女は、プロのキッズモデルではなく、ごくごく普通の家庭で育った女の子です。ポーランドで中学の先生をする母親のAnna Rozwadowskaさんが、デジタル一眼レフにハマったことにより、生まれた時から「ママ専属のモデル」をやっているんです。

2年前から親バカっぷりは加速。衣装まで自分で作って、“コスプレアルバム”づくりに励んでいます。ここでは、数十万もの膨大な写真の中から、一部を紹介します。

ゆる〜い表情がカワイイ!

D2f6bc51152c833e42ca3629df0dff27df56430bC2ad7158b93a4b224e85c5e8e5697cbab7f76a98A1f9ab379c3f5a281f174b1ebc7e1be06837a537931580905fc0c50df88f4feb70a018982d1b9db1210136ee3044bde3ac5696b964a64d18fbd66c225ae63c123abf7adc3f77307e89a5cc98b83fbbea40a783bc27141f8e58fc8400aa77770de35ea468D2d559addb670b50a5131498dca87bef3e5f5f078e5bfc429bfb7c3e80b62cb9c7252f9e7de9ee3a96745daf244ce091ec5c8bfa267027e1f5fd3ed5F4c497e2eef8a35c43fb49ce57616f74ebfc3082

「私の頭の中は、すでに次の写真のアイデアであふれています」

これは、ママAnnaさんの言葉。あくまでも趣味で、自分は写真家ではないと言う彼女ですが、子どものアルバムづくりのために全力を尽くす様子はプロ顔負けの意気込み。上の写真に写るBarbaraちゃんの兄Jacobくんは、ドレスアップが苦手で滅多にコスプレしてくれないという…。

でも、子どもたちが大人になった時に、この思い出はきっと「愛おしいもの」になると思います。

Licensed material used with permission by Anna Rozwadowska, (Instagram)
「人生を楽しむのに年齢なんて、関係ない。」それを実践しているアジア系アメリカ人の微笑ましい夫婦がいます。彼らが今ハマっているのはコスプレ!しかも始めたのは...
旅行中に出会った30ヶ国の子どもを撮影したMars&Pan。気候・歴史・所得・宗教などは、国によって異なります。だからこそ、格好を見れば、その土地の文化が...
旦那さんが生まれてきた娘をこんなに可愛がって、張り切った成長記録をつくっているなんて、やっぱり嬉しいものではないでしょうか。茶目っ気とユーモア溢れる、パパ...
ビヨンセが双子を出産して、初めてインスタグラムでお披露目したのがこの投稿がアップされると、世界各国の双子を出産したママたちがコピーして楽しみ始めたけれどそ...
会場には完成度の高いコスプレを披露するために、多くのコスプレイヤーが集まります。彼らと写真を撮るために目指してくる人もいるそう。その中でも、ひときわ目を引...
8歳の少女が世界を見つめる姿を撮り続けるのはフォトグラファーである父。しかし写真は娘のためではなく、自分のためだそう。彼の不安や憂鬱は、清廉で特別にも見え...
一瞬見ただけで、思わず顔がほころんでしまった。フォトグラファーのGuy Vainerは1歳になる双子の父親なのだけど、自分の子どもたちを愛しすぎて彼のIn...
フォトブック作成アプリの「Chatbooks」が、来る母の日に向けて制作した、ほっこり動画があります。子どもたちに自分のママが一番だと思う理由を聞いてみま...
Alya Chaglarさんの娘のStefaniちゃんは、オシャレが大好きな3歳の女の子で、フルーツ、野菜、植物のドレスを着ているような写真がInstag...
もしも、せっかく企画した誕生パーティに誰も来てくれなかったら、とても悲しい気持ちになるでしょう。ましてやそれが、5歳の女の子だったら?そんな女の子を、絶望...
今年もハロウィンがやってくる。いつの頃からか、日本人にとってのハロウィンは仮装やコスプレをして街を練り歩くことになってしまった。もちろん、それはそれで楽し...
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...
フォトグラファーのJosh Rossiさんは、心臓病やガンなどの病気と戦っている子どもたちをスーパーヒーローに変身させ、写真を撮っています。なぜなら彼らこ...
以前旦那にプレゼントしたシャッツ。せっかく気持ちを込めたものなのに、縮んだからもう着れないと捨てられそうなところを発見。娘のためにリメイクしてSNSに写真...
アメリカでは、2月は「黒人歴史月間」に制定されています。毎年、アフリカ系アメリカ人が成し遂げた偉業を振り返ったり、彼らがアメリカの歴史に与えた影響を称えた...
朝から晩まで休む暇もない母親業だけど、大変なだけじゃない新鮮な驚きがあるのかもしれません。3歳になる娘の母であるKseniya Voronichevaさん...
これは、イリノイ州に暮らす3歳の女の子ブルックリンちゃんと、ゴミ収集作業員(ドプソンさん)とのハートウォーミングなストーリー。この小さな恋のものがたりは、...
3歳のScout Penelopeちゃんはお母さんの力をかりて、有名人になりきる写真を撮り始めました。選んだ人は、どれも芯があって美しい女性ばかり。同じよ...
写真は、8歳の少女が泥棒に宛てて書いた手紙(走り書き)。留守中を狙って空き巣に入られたその窓に、彼女は手紙を貼りました。泥棒がこれを目にすることはきっとな...
二児のママであるドミニクさんは、2015年に仕事をやめてから、子どもたちと過ごす時間が増えたため、SNSやブログの更新をはじめました。ある日、彼女が次女の...