「日焼け」を避けて外出しない人こそ、肌が悲鳴をあげている可能性アリ。

今年の夏はあまり日焼けをしなかったからうれしい!

だなんて、のんきに喜んでいる余裕はありません。外出が少なかった=室内にいることが多かった、つまりクーラーの風にあたっている時間が長かったんですよね。もしかしたら、お肌が悲鳴をあげている可能性が……。

顔のテカリと肌あれが同時に気になる?
それ、「隠れ乾燥肌」のサインです

インナードライという言葉を知っていますか?クーラーの風に当たりすぎることなどが原因で起きる、肌の表面ではなく内部が乾燥している状態を意味します。
顔の皮脂過敏や肌あれのような症状がありますが、「テカっているのは乾燥のせい」とは気づけずに皮脂対策ケアを優先した結果、なかなか改善しない、なんてことも。本当は、真っ先にやるべきは保湿ケアだったんです。

化粧水での保湿はもちろん、より保湿力の高いボディミルクやクリームを普段のケアに取り入れたいもの。スロースタートだったなら尚更、お肌に優しいものを選びたい。たとえばこれです。

肌へのやさしさを第一に考えた
「世界初の化粧品」

JABARA(ジャバラ果皮)の成分を凝縮した「Seilan JABARA」の保湿アイテム。「JBダブルドライ製法TM」という特別な技術を使っている、世界初のスキンケアブランドです。

肌への優しさを第一に考え、果皮に含まれる、酸化すると刺激の元になる成分をできるかぎり除去しているため、疲れがたまったお肌にも優しくアプローチ。
トロリととろけて気持ちよくすっと肌に馴染むミルクタイプと、カサつきをしっかりおさえてパックできるクリームタイプが選べます。

食べてもおいしい幻の果実「じゃばら」

Photo by 北山村じゃばら村センター

じゃばらは、もともと和歌山県北山村に自生していた果実のこと。北山村じゃばら村センターによると、その名前は邪気を祓うことに由来しています。ゆずよりも果汁が豊富で、種が少なく、糖度と酸度のバランスが絶妙な、まろやかでおいしいみかんの一種。

昭和52年に村民が専門家へ分類調査を依頼すると、世界でも類を見ない新しい品種であることが判明。それまで広く知られていたわけではありませんでしたが、ジャバラを使った新商品の開発が次々にスタートしていきました。他の地域で一切栽培されていない特産品であったことから、“幻の果実”と呼ばれています。

主に食品として開発が進むかたわら、果皮にアレルギー抑制効果があると言われているナリルチンが豊富に含まれていることがわかり、美容アイテムとしても話題に。いまでは敏感肌の人に優しい化粧品も開発されるようになったんです。

ココロとカラダが安らぐ香り
選びたくなるシンプルな見た目

選べる香りは、「ラベンダー」と「ローズマリー」の2種。どちらも、じゃばらとハーブの匂いがほのかに広がります。

白を基調としたシンプルなビジュアルなので、デスクのうえに並べておいても◎。顔と身体のどちらにも使えるから、いつでも手の届く場所に置いておきたいところ。インナードライ肌のケア用に、手にとってみてはいかが?

Licensed material used with permission by 北山村じゃばら村センター
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
日差しが強くなっていくこれから、手放せないのが日焼け止め。SPFが高くても、きちんと塗れていなければ、なかなか効果が得られませんよね。そこで役立つのが「S...
海を愛する人々の間で人気を集めている日焼け止めがあります。それは、ミャンマー産の天然素材などを使ってできたクリーム「MANDA」。細かく粉砕した「Than...
すでに強い紫外線が地上に降り注いでいる昨今。日焼け止め、どんな基準で選んでいますか?個人的な観点では、べたつかない、落ちにくい、そしてもちろん焼けない+重...
12月1日〜25日の間、『FANZA(ファンザ)』が特別企画『TOKYO・LOVE・TREE』を実施します。「一緒に見るだけでお互いに惹かれ合う」をコンセ...
「カランダッシュ」は、エスプレッソマシンメーカー「ネスプレッソ」の「セカンドライフプロジェクト」のパートナーとして、「849 カランダッシュ+ネスプレッソ...
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
日焼け止めを塗らなくて良いワケではありませんが、夜食を控えることは肌のシミを予防する1つの方法なのかもしれません。ここでは、その実験結果を紹介します。
これさえあれば、もう焼き過ぎてシャワーで痛い目を見ることもないかも?健康的な日焼けを簡単手軽にサポートしてくれるウェアラブルデバイスが登場しました。つけて...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
仲の悪い関係が続いているラッパーの50セント(50 Cent)とジャ・ルール(Ja Rule)。彼らのビーフはアメリカのメディアで度々取り上げられるのです...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家 「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる...
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
小麦色の肌が良い!けれどシミや皺ができてしまうのは嫌。そんなワガママを叶えてくれるアイテムがオーストラリアから登場。アイデアが生まれたキッカケは、現地のビ...
使い勝手はどれもフツー。めちゃくちゃフツーです。
紫外線が気になる季節に気をつけたいのが、日焼け止めを塗る順番。メイク前に日焼け止めを塗ると、人によっては白がグレーに出てしまったり白すぎたりという結果に。...
秋の行楽シーズンに注意したいのが紫外線。真夏ほどではないにしても、外出時間が増えればそれだけ紫外線にさらされる機会も増えるわけだから。そんな週末お出かけあ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
忘れっぽくなったり咳や鼻水がでつづけたり。これってあんまり深刻そうには聞こえないけれど、実はそこにはふか〜い理由があるんです。この6つのサインを参考にして...
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
ごく普通の生活を送っていたAsh Soto(21)さんの細い首筋に、異変が現れたのは12歳の時。明らかに自分の肌の色よりも薄い斑点がそこにありました。
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
長時間のフライトで疲れが溜まり、目的地に到着した時には見た目が酷いことに…なんてことはよくある話。でも、女性なら、いかなる時も美しくいたいものです。それな...