アメリカのガレージにありそうな「電源タップ」。

思うに、電源タップの考え方は大きくふたつ。

極力見えないように隠すか、見えてもいいように洒落たものを使うか。

〈ファーゴ〉の「STEEL TAP」は圧倒的に後者。アメリカのガレージに設置されているような電源タップは、見えてもいいどころか、積極的に見えるところにレイアウトしたくなります。

ちゃんと鉄製で頑丈だし、3ピンだし(2ピンでの使用も、もちろんOK!)、ブレーカーも付いているし、裏側には壁掛けようの穴もついてます。

こういうインダストリアルなデザインの電源タップって、探すと意外とないんですよね。

税込みで3,520円。オンラインショップで購入可能です。

767a47004df45ff32dd542df33db6e0a709644e2186e5d0ce43a5e7868d15bff20f31b3bb328954aD58159c8a645fccb35d7de40c723f0eb3193d593

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

至るところにHELVETICA書体によるタイポグラフィがプリントされていて、それがアクセントになっています。
"〈RAVPower(ラブパワー)〉の20100mAh ポータブル電源。このバッテリーを買えば、全てのスモールデバイスの電源問題を解決してくれます。"
「ブレイド・ウール・ラグ」は、ウールの質感と同心円状に編み込まれたデザインが、フローリングに合います。映画で観たことある、あの感じ。アメリカンヴィンテージ...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
いろんなストーリーが浮かんできます。
一般的に、掃除機であれ何であれ、電源コードは邪魔者扱いされる存在だ。できれば表に出したくないし、なんならコードレスな商品自体を求めたりも。でも、ここで紹介...
打ちっぱなしのコンクリートに、剥き出しのパイプ。ここ数年、そんなインダストリアル要素をデザインに取り入れたホテルが増えました。確かに、味わいのある質感を持...
車内に吊るすタイプのエアフレッシュナーが有名な〈Little Trees〉。アメリカだけで毎年4億枚(!)が売れているそうです。なかでも人気、というか定番...
〈CAMBRO(キャンブロ)〉の「CAMTRAY(カムトレー)」です。たまーにお店なんかでも使われているのを見かけますが、もともとが業務用。本国アメリカで...
アメリカのメイン州発の〈Paine Products〉のお香は、木をそのまま炊いたような香り。化学物質もオイルも一切なしなので安心して使えます。
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
〈YETI COOLERS(イエティクーラーズ)〉の「タンドラ」はハイスペックなクーラーボックスとして人気。加えて、室内にレイアウトしてもインテリアとして...
ここは、極東最大のアメリカ空軍基地・嘉手納飛行場を有する本島の中部エリア。大型施設が立ち並ぶ海岸線とは対照的に、58号線を挟んだ陸側は、緑が豊かな落ち着い...
自転車に乗ってる人なら、昼夜問わず右左折や進路変更の際に怖い思いをしたことがあるはず。この「WingLights(ウィングライツ)」は、取り付けも使い方も...
「mui」の見た印象は、たった1枚の板。だけど、いろいろなテクノロジーが詰め込まれているそう。開発は、日本・京都とアメリカ・ボストンを拠点にするNISSH...
インテリアショップにある傘立てって、いかにも“デザインしています”って感じのものが多いんですが、陶製でマリンテイストのボーダー柄。シンプルです。
アメリカブランド〈OOFOS(ウーファス)〉の「OOriginal」はパッと見はビーサンのようですが、登山やトレランのリカバリーシューズとして開発されたモデル。
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
シンプルで個性的なヒーターに出会いました。
メキシコに住むEveliaさんとアメリカに住むBrianさんは、現地時間の11月18日、アメリカとメキシコの国境で結婚式を挙げました。2人のために1時間だ...
インダストリアルな佇まいにヤラれて購入した〈PUEBCO(プエブコ)〉の「ワイヤーバスケット」。自宅に持ち帰って、とりあえずミカンを入れてみたところピッタ...
ただただ“明るくて、表示をシンプルにしたら、わりと洒落た雰囲気になった”って感じ。そこがおもしろいと思います。チープだとか、おもちゃみたいだとか、この時計...
テレビやネットを通しては見れない、リアルなアメリカを映す写真がある。被写体は皆、ベッドルームにいるBarbara Peacockさんの写真だ。様々な年代や...
これは、日本製、〈TAJIMA(タジマ)〉のスケールです。5メートルあるので、結構重くて、手にひらにずっしりきます。パキっとした黄色とシンプルなデザインが...