「縁があればまた会える」を証明した実話。

忘れられない人はいますか?もう一度会いたいけれど、いつの間にか連絡先もわからなくなってしまった人。

たしかに現代なら、SNSを通して昔の友人や恋人を見つけることもできるでしょう。しかし、インターネットの助けを借りず、誰も予想していなかった方法で再会した人たちがいます。

縁があると
時間や距離は関係ない

再会したのはこちらの2人。同じ大学へ行き、同じ時期に出産を経験。何度も一緒にご飯を食べに行くほど仲が良かったということです。

モントリオールに住んでいたものの、アメリカ西海岸と東海岸へそれぞれ引っ越し。当時、PCや携帯を持っていなかった2人は、連絡が取れなくなってしまったそう。

そのまま、16年の月日が経ちました。

引き合わせたのは
「娘同士の絆」

そんな2人が、どのようにして再会できたのか──。

きっかけは、それぞれの娘、NissmaさんとRoayaさんでした。2人は昨年、カリフォルニア大学バークレー校で出会いました。カナダで生まれたなど、バックグラウンドが似ていたこともありすぐに打ち解けたそう。大学が2年目に入ると、一緒に住むことに。

晴れてルームメイトとなった2人は、互いの親をビデオ通話で紹介。すると、母親同士が音信不通となっていた昔の親友だったことが判明したのです。

驚きは続きます。

まだ母親が連絡を取り合っていた頃、娘同士も互いに顔を合わせていたというのです。ただ、赤ちゃんの時だったため覚えておらず…。

出会っですぐに気が合ったのも、この時の“絆”が土台になっていたからかもしれませんね。

この予期せぬ出来事が注目され、NissmaさんとRoayaさん親子はアメリカの「ABC NEWS」に出演。16年ぶりに涙の再会を果たしたのでした。

娘2人が通う大学も、「運命って信じる?」とSNSで紹介するほどの驚きようです。

Licensed material used with permission by Nissma Bencheikh, Roaya Jannatipour
他の記事を見る
真冬のモントリオールで、極寒の中開催される音楽フェス「igloofest」。今年は1月17日〜2月2日の間、毎週木・金・土の開催。
アメリカ・ミシガン州立の高校、North Farmington High Schoolでは、自分の好きなコスプレをして、学生証の写真撮影をするのが流行って...
多くのミレニアル世代が使っているTinderが、アメリカの大学で新学期が始まるタイミングに合わせて、大学生限定のサービスを始めました。
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
カナダの最東端にあるニューファンドランド・ラブラドール州のフォーゴ島。この島の岩石海岸にポツリと建つホテル「Fogo Island Inn」。自然以外何も...
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
音声を手話にしてくれるロボットアームが登場しました。これは、大学生3人による「Project Aslan」が、聴覚障害者とのコミュニケーションの壁を減らす...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
ここに紹介するのは、2014年12月にElite Dailyで公開された、ちょっと古い記事。年の瀬に「こんな人との縁は年内に断ち切るべき」とした内容は、新...
路上で生活をする人々とすれ違うとき、見てはいけない存在かのように、多くの人が目をそらす。カナダ・モントリオールに住むフォトグラファーMikael Thei...
2018年から嗜好用マリファナも解禁されたカリフォルニア。州政府は年間約1000億円の税収が生まれるだろうと予測していたわけですが、合法化から1年経って蓋...
アメリカ五大湖のうちのひとつであるエリー湖に、人間と同じような権利が与えられることになりました。
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
アメリカのイベントマーケティング・マネジメント会社であるBook That Eventが主催する、犬のためのサーフィン大会が今年も開催されました。場所は、...
落とし物が戻ってきただけでなく、中に入っていたお金が増えたという珍しい話がアメリカで話題に。しかも、親切なことに心がこもった手紙つき。
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
「Hound Labs」はカリフォルニアの企業が開発したブレスチェッカー。アルコールを検知するだけでなく、吐き出された息に含まれるマリファナ成分も発見できます。
東京在住でプロのアニメーターのThomas Romainさんが息子のRyunosukeくんと活動する「親子デザイン工房」が世界中で話題に。Ryunosuk...