コロナ禍の学生必見!“大学生専用”のSNS「Dtto」が上陸

昨年、今年と、新型コロナの影響でキャンパスに行けず、思っていたような大学生活が送れていない......そんな大学生は多いのではないだろうか。

昨年4月に「全国大学生活協同組合連合会」が実施した、全国の大学生を対象としたアンケートでは、3人に1人が「新しくできた友だちはゼロ」と答えたという。

そんな現状を変えるべく、台湾から“大学生専用”のSNS「Dtto」が上陸

「Dtto」は、500万人ものユーザーを持つ海外向けアプリ「Dcard」の日本版で、最大の特徴は“完全に大学生専用”であること。アプリの利用開始には学生証の登録&認証などが必要なため、大学生以外はアカウントを作れない仕様となっている。

スレッドに投稿し、いいねコメントでコミュニケーションをとる形式で、投稿にはニックネーム学校名が記載される。大学内の普段は接点がない人とつながれるほか、もちろん他大学との交流も可能。

©Dcard Taiwan Ltd.

さらに、交流の幅を広げるために「24時間毎に新しい友人が作れる機能」もあるのだとか。

4月1日にリリースされ、現在は首都圏の一部大学のみの対応だが、順次拡大する予定とのこと。

このご時世ならではの「Dtto」は、新たな日本の大学生のカルチャーとなるかもしれない。コロナ禍の大学生活を豊かなものにしてくれることを期待したい。

Licensed material used with permission by Dtto Japan/YouTube
Top image: © Dcard Taiwan Ltd.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事