理想に正直に。「人形になった人間モデル」の生き方が、胸を打つ。

「お人形さんみたい」。かわいい女の子に向けられる常套句。まばたきするたび星が散るほど大きな目、それを丁寧に縁取る長いまつげ。陶器のように滑らかな肌に、うっすら滲む血のばら色。

でもそんな「ドール」に本当になるなんて、現実では夢のまた夢だった。彼女が世にでる前までは。

この動き、人形でもロボットでもない。映っているのはまぎれもなく人間。ウィッグ、マスク、球体関節が描かれたストッキングなどから成るフルボディのスーツを身にまとった「ドールモデル」の橋本ルルは、24歳のデザイナーmillnaによって「造られた」存在。

そのルックスのインパクトはもちろん、彼女のコンセプトや込められた想いが、去年のデビュー以来、広く話題になっている。

リアルと虚構の混ざり合う
「かわいい」の新表現

ドールモデルの橋下ルル

フェティッシュではない。ニューエイジ・キュートがやりたいのだ、ということはデビュー当初まるで理解されませんでした。着ぐるみだから子ども向けでしょ、あるいはエロでフェチでしょ、という固定概念による決めつけ。違う。私は可愛くなりたくて、メイクやファッションとしてドールを纏っている。 

身長160cm。息づき、体温もある彼女は、自身の「ドールスーツ」スタイルをそう語っている。彼女にとってこのスーツは、ひとりの人間としての「自己表現」。

好きな服を着たり、好きな物を選んで買うのと同じように、「かわいい」の象徴だったドールを自分のスタイルにし、自身の理想を追求しているのだ。

人形モデルの橋下ルル テディベアドールモデルの橋下ルル 人形モデル

理想への執着こそが
「人間のロマン」

橋下ルル ドールモデル

全身が作り上げられた人形のスタイルでありながら、決して完全なフィクションではない生身の存在。永遠の美を持つ人形と、有限な人間のまざりあう自己表現。そこには、独自の美学・哲学が表されているようにも見える。

ドールスーツを着た橋下ルル 人形モデル

「中の人」がタブーワードなのはとっても不思議。人間じゃないことだけがロマンを担保するとはあんまり思いません。血が通った人間の執念を私はロマンチックに感じる。

ドールモデルの橋下ルル

「化粧はサギ」「自撮りサギじゃん」
…それは、あらかじめ優れて生まれた人間にしか価値はない、という考え方。好きではありません。可愛くなりたいなら、私たちにできる方法で「盛って」可愛くなっちゃいましょう!

人形のようなモデル 橋下ルル セルフィー

「かわいい」の追求とは言っても、思考のないお人形さんではなく、なりたい自分に正直に、自ら理想を体現していくその姿。彼女の強い思いは、日本のみならず海外でも多くの人々を魅了している。

ドールスーツ 人形のようなモデルドールモデルの橋下ルル ポートレート人形のようなモデル 橋下ルル
Licensed material used with permission by 橋本ルル

関連する記事

リトアニア出身の男性Jacob Laukaitisさんは、タイを旅行中に飲酒運転の車に跳ねられる大きな事故に巻き込まれてしまいました。生還した彼は、痛々し...
2017年4月22日、Instagramに1枚の写真が投稿された。
生まれつきキャットアイ症候群を患うCaitin Stickelsさん。Instagramを通して知り合った有名フォトグラファーに写真を撮ってもらい雑誌に載...
「人間を超越した美しさ」と賞賛されるロシア人ドールアーティストによる作品です。
米大手電子通信事業者「Verizon Media」が提供するサービス「Yahoo!」は、5月4日をもって「Yahoo! Answers」を閉鎖すると発表し...
世界的な権威を持つファッション雑誌のイタリア版『VOGUE ITALIA』は、2020年最初に刊行する1月号において「写真を使用しない」と発表。今月号では...
直感を頼りに、<ホストから旅人、そして神主>の道を歩んで「自由奔放と言われることも多いけれど、紆余曲折の連続だった」と言う玉置 彰彦さんが、人生に迷いを抱...
生まれつき右手の一部がないモデルShaholly Ayersさん。現在は広告モデルになったり、ファッション・ウィークでランウェイを歩いたりと大活躍。だけど...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
多くのメディアに取り上げられ、一躍脚光を浴びた白斑のモデル、ウィニー・ハーロウ。彼女にインスパイアされたというKay Blackさんは、白斑の人形を作った...
折り紙のように組み立て&折り畳みができて、コンパクトに持ち歩ける便利なアウトドアマット「オリガマット」が「Makuake」にて販売中。
“人間の巣”をつくり続ける職人、Jayson Fann。好きだけでは食べていけない。というセリフをよく聞くけれど、大人が本気で“遊び”を極めたら、仕事に変...
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
ファッション・ライフスタイルブランド「Julia Janus」の2017,18年秋冬コレクションのムービーは、一般人の老若男女がモデル。年齢や体型も多種多...
6月20日、19歳のバーチャルモデル「Daisy Paige(デイジー・ペイジ)」が多くのセレブやインフルエンサーが所属するモデルエージェンシーと契約しました。
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
人生は「食べること」と「芸術活動」だそうです。
「女性の社会進出」とは言っても、まだまだステレオタイプな意見も多いし、自分のやっていることに自信が持てなくなっちゃうときもあります。そんな社会の中でも、し...
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。そんな新しい価値観や時代、ライフスタイルとはどのようなものか。ここでは、日米のベンチャー企業へ投資...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
先日の「母の日」から一週間が経過しました。もしかして、感謝の気持ちはすでに薄まっていませんか?ここでは、母親が子どものために我慢し続けてきてくれたことのい...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
「Elite Daily」ライター、Eitan Levine氏による働く母親を持つ娘は、成功しやすいという記事が公開され話題になっています。記事内で取り上...
現代では「内面の美」や「日々の充実感」を求める女性が増えているように感じます。しかし、これらの目に見えないことに価値を見いだすために必要なのは、「自分自身...
最高に楽しく、充実した毎日を積み重ねていきたい。そうは思っていても、実際にどうすればいいのかは、なかなかピンとこないものですよね。そんなあなたに向けて「Y...