夫婦になったからこそ、デートで意識するべき6つのポイント。

長年寄り添えば寄り添うほど、良くいえば落ち着く、わるくいえばマンネリ化するのが夫婦関係というもの。でもそんな日常の中に必ずあってほしいのは、ふたりの愛を二倍増しにしてくれるデートタイム。

Elite Daily」のJasmine Vaughn-Hallさんは、夫婦になったからこそデートは張り切るべきと主張しています。彼女が考える「夫婦のデートに必要な6つのこと」とは?

01.
わざわざおしゃれする

カジュアルなディナーに行くのに、なにもシンデレラのようにドレスアップする必要はありません。でもたまにはお気に入りの格好で、最愛のパートナーと夜の街に繰り出すのもいいでしょう?相手に思わずウットリしてしまったら…あなたという「包み紙」で相手を覆い隠してしまいましょう。そうしたら、最高の夜になるはず。

02.
相手の容姿を褒める

「その服もアクセサリーも、キミの笑顔も最高だよ」なんて褒められて、有頂天になっていた頃を思い出してください。この幸せ効果は、結婚したってまだまだ健在。パートナーにドキっとさせられたら、素直に伝えましょう。

03.
さりげないスキンシップを

なにも外で濃厚なキスをする必要はありません。レストランに向かう道中、手をひいてエスコートしたり、ほっぺたにさりげなくキスしたりする位が丁度いい。小さなことですが、デート中のスキンシップはいつも以上に愛らしくてときめくものです。

04.
サプライズは忘れない

サプライズの効果が薄れることなんてありません。例えば、パートナーに場所を伝えずに素敵な旅行をプランしてあげちゃったり。相手の興味をそそるサプライズだと、余計に感動しちゃうかも。結婚したからって毎日を同じように過ごす必要なんてありません。ちょっと道草をして、いつもとは一味違う体験に飛び込んでみて。

05.
周りの目を気にせず
イチャつく

パートナーとじゃれ合うのはいくつになっても愛らしい行為。さらに結婚してパートナーのツボが掴めてくると、このいちゃいちゃタイムが一段と楽しくなるんです。その上ふたりしてふざけ合うことができると、関係にさらなる安定と自信が舞い込んでくるはず。存分に戯れたあと、一緒に家まで帰れちゃうなんてところも最高。

06.
出会った頃を忘れず
思いっきり楽しむ!

結婚したからって冒険を諦めないで。だって夫婦になったら楽しみもワクワクもなくなっちゃうなんて、あんまりだから。パートナーが大切な存在であるという思いを込めて、いくつになっても楽しくデートへ出かけましょう。それはふたりの関係が新たなステージへと向かっても、ふたりが結ばれた出発地点を忘れていない、というささやかなサインなのだから。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連する記事

カレとの初デートを控えて心配が山盛り…。そんな不安の解消法を提案するのが「Elite Daily」のRachel Shattoさん。彼女が提案する初デート...
結婚生活の破綻に直面した時に、「別れる」という選択ではなく「継続する」ために女性側の立場から何ができるのかを提案する著書『夫を夢中にさせる いい妻の愛され...
好きな人と初めてのデート。どうにか成功させたいと思いますが、どうやってアピールすれば好印象を持ってもらえるのかを考えるのは、非常に難しいですよね。「The...
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
最初のデートとは、試食のようなもの。つまり、そこで「おいしい」と思うかが肝なのです。そして多くの場合、最初に引っかかりを感じた点は、惜しくも修繕されないケ...
日本と海外の恋愛観の違い。今回は、デートを重ねて「やっぱり違うな…」と相手に感じた時の対応について。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...