ネコ好き必見。丹後峰山で、狛犬ならぬ「狛猫」があなたを待っている

丹後半島の付け根にあり、天女の羽衣伝説でも有名な峰山町。

そこにある「金刀比羅神社」には、なんと「狛猫」がいるらしいのです。

神社のシンボル的な存在と言えば狛犬(狛狗)を思い浮かべるかもしれませんが、ここの境内社「木島社」にあるのは、猫の石像。全国的に見てもかなり珍しい、とのこと。

それにしても、なぜ、猫なのでしょうか?

ネズミ退治といえば…

56ea46d5823517a249a45e11d5b54a591943fee6

峰山はかつて養蚕が盛んだったのですが、養蚕の大敵といえば「ネズミ」。大切なマユや絹を守るために大切にしていた存在が猫だった、というわけです。

起源はというと、文政13年(1830年)に、山城国(現京都市)の養蚕の神、木島神社から、地元のちりめん織業者らの信仰によってお迎えされたそう。その後、糸商人や養蚕家たちの手によって、一対の狛猫が奉納されたそうです。

ちなみに、「狛猫」はあくまでも呼称で、正しくは「石猫」でしょうか。

0a807ac4092c53e587c7988a2d930d293066407e

一対の「阿吽」の猫

827b66303e5d7c0c07dbab5eb96ed20bcf544fa8

見てみると、阿吽の対になっていて、阿形のほうには子猫もいます。定かではありませんが、こちらが母猫で、吽形のほうが父猫か、とも言われています。

この狛猫をひと目見ようと、足を運ぶ人はあとを絶たないと言います。猫好きの人はもちろん、癒しのパワースポットとしても人気です。

717f54add7a40e63c5cbab504077dd625229aa2dD43971cc6daa1d24cb5415beed915cce2ac07ef3

季節によって表情を変える大自然も美しいですし、若狭湾の絶品海鮮料理を味わいながらお参り、という旅行プランなんていかがでしょうか?

金刀比羅神社

住所:京都府京丹後市峰山町泉1165-2
電話:0772-62-0225

Photo by TABI LABO
丹後鉄道が運行する観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」は、丹後の風土を感じることのできる車両、丹後の歴史や特産を目と舌で味わえる...
自宅で飼っているワンちゃんを気にかけ、猫好きであるのにも関わらず一緒に暮らすことができない男性。ただ、ど〜しても諦められなかった彼は、人様の家の猫とのツー...
京都府与謝郡伊根町。丹後半島の北東部に位置し、古代より大陸との交流が盛んなこの町には、どこかノスタルジックな光景が広がっています。「まさか、京都にこんなと...
世の中は猫派と犬派に分かれます。もうびっくりするほどきれいに分かれます。日本でのペット飼育数、初めて猫が犬を上回ったというニュースが流れたのは昨年末。今や...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
『キャドバリー』の「デイリーミルク」。
ニューヨークの夫婦の要望に応え、デザイナーがリノベーションした物件。シャイで好奇心旺盛な愛猫のために、専用通路や仕掛け扉を設けたうえ、たくさんの本を収納で...
世界中の旅人の口コミをもとにしたトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本観光スポット2017」が発表された。普通なら、10位あたりから徐々にランキン...
「島民16人に対して猫100匹以上」そんなキャッチフレーズがつけられた愛媛県・青島は、いまや猫好きでなくとも多くの人に知られた場所。でも、実はこれに似た「...
夢に猫が出てきたら…少し気をつけた方が良いかもしれません。男性にとっても、女性にとっても、意味のある夢となるでしょう。猫が好きな人にとっては、癒される夢と...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
猫に好かれる人でいたいのに嫌われる人というのは、意外と多いものです。猫に嫌われる人の性格や言動にはある特徴も見受けられます。しかしそれにこだわらないことも...
近づいたら離れる、放っておくと甘えてくる、猫の気持ちはどうにもわかりません。悩める猫好きの方のために実は愛情表現?という猫のしぐさを知り、より彼らの気持ち...
通りすがりの犬を見かけては立ち止まり、「よしよし」と頭を撫でる。動物が好きな人に悪い人はいない、なんてよく言われますが、彼氏候補として条件付けたいのは、さ...
Sabrina Boemが撮影した猫たちのほとんどは、はじめから飼い主を持たずに生まれてきた猫や人間に捨てられた悲しい過去をもつものばかりです。自分の家の...
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
複数種の動物が混ざり合う架空の生き物「キメラ」のようだと話題のサビ猫、ヴィーナス。ただ珍しい模様というだけでなく、オッドアイの片目が青色というところからも...
まるで仲良し兄弟のようにどこへ行っても離れない犬のHenryと猫のBaloo。コロラド州に住むカップルのもとで暮らしています。時々みんなでハイキングに出か...
2015年5月に故郷であるタスマニア州のホバートから旅立ったRich East。愛猫のWillowと共に一生を旅して過ごすために、仕事を辞めて家を売り、所...
ロシア在住のイラストレーターのLandysh氏が、猫の気持ちをポップなイラストで代弁しました。愛情を注ぐほどに離れていき、知らないうちに足元にすり寄ってく...